【HSWW新メンバー紹介】第13弾はジャマイカから!

ヤーマン!

日に日に日本は寒くなってきましたので、陽気に元気に参りましょう♪

中南米カリブの国ジャマイカから、ハンサムウーマン・ニューフェイスご紹介します。

シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカに惹かれ、カリブ海の島国ジャマイカに移住されたという玲子さんに、

自己紹介をお願いしました!

ジャマイカで日本のテレビ番組やCMなどの撮影コーディネーター業をしております、首都キングストン在住の長瀨玲子です。本業は画家です。

ジャマイカ人のパートナーと、ベイリーナガセ・コンサルティングという会社を営んでいます。

ジャマイカはカリブ海の島国で、音楽やダンスなど個性溢れるカルチャーに豊かな自然、なんといっても明るく人なつっこいジャマイカ人とのふれあいが楽しい。常夏なので、美しいビーチで年中泳げます。

「見る」観光地ではなく、参加して楽しむ体験型のホリデーをおすすめします。

近年では陸上競技、世界最速のウサイン・ボルトで注目され、日本のメディアにとりあげられることも増えています。

「行ってみたらわかるよ」が、ジャマイカ観光のキャッチフレーズです。

玲子さんによると、ジャマイカは2年前に、コーヒーで有名なブルーマウンテンが世界遺産に登録されたようです。

ご存知でしたか?

ほかのコーヒーと違うところは、栽培から収穫、精錬精選までがほとんど手作りという点で

豊かな味と香りで「コーヒーの王様」とよばれているんですって!

レゲエやウサインボルトだけじゃない、ジャマイカ!

玲子さんご活躍にこれから益々注目です!

1.ジャマイカ陸上競技会を撮影

2.ボブマーリーの生まれ故郷の村、ナインマイルで撮影中

3.ジャマイカいちの観光アトラクション、ダンズリバー・フォールの滝登り。みなで手をつないで登ります。

4.ポートアントニオの静かなビーチ、フレンチマンズ・コーブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です