ちきゅうラジオ〜ベトナムの戦後を考える

日経ウーマンブログ読者の皆さん、お元気ですか?
なんだか最近すごく寒くなりましたね?秋は終わってしまったの?風邪などひいていらっしゃらないですか?
(そういう私も鼻がずるずる・・・)
さて。
今日もちきゅうラジオから、お届けする国はベトナム。
レポーターは私が、それこそ(度々登場しています)7,8年前の東京FMのラジオ番組時代から、大変!!!お世話になっている、ハンサムウーマンの勝恵美さん。
私は経験がない分、(日本以外の)アジアがどうしても疎くて、でも、ベトナムのめぐみさんは、そんな私に、働く女性の一日から、ファッション・美容、そして、
フードまで、色々と優しく!ベトナムのことを教えてくれました。大変すばらしい人脈の持ち主でもあって、逢ったこともない私に、現地の素敵な女性たちを御紹介い
ただいたのを覚えています。
そして!東京でもお目にかかりました!リクエストに応え、和食のお店に御連れしたなぁ〜
めぐみさんのクリエイティブな視点やベトナム愛に、私は毎回魅了されてます。
それから、めぐみさんの撮られる写真、もう私はファンで。
朴訥で、心温まるベトナムの風景や人々の表情の数々、是非また日本で写真展を行ってほしい。
そして今度こそ!一緒に、美味しいベトナム料理、ご一緒したい!(←前々からの野望)
ということで。
「世界のイチメン」コーナーで、大のベトナム通、ベトナムの第一人者!といっても過言ではない、めぐみさんがセレクト&レポートした、ローカルの話題とは??
***
10月4日に、「建国の英雄」と言われたヴォー・グエン・ザップ将軍が102歳で亡なくなりました。フランスからの独立戦争・インドシナ戦争では、少人数の部隊を指揮してフランスの大軍を破り独立に大きく貢献しました。さらに、ベトナム戦争では総司令官として軍を指揮してアメリカ軍と戦い、当時南北に分かれていたベト
ナムの再統一。部下思いで温厚でやさしく「真の愛国者」と国民から慕われていたそうです。ホーチミン主席の側近にあたり、ホーチミンとともに絶大な人気を誇る人物で、彼の訃報をベトナムの新聞・TVのほとんどが功績と共に大きく報じました。
そうした中で「将軍を見送るために続く果てしない参列者」というタイトルの記事をご紹介しました。
葬儀は、12日に国葬として行われ、翌13日の朝ザップ将軍の遺体はハノイから400キロ以上離れた、故郷の「クアンビアン」に飛行機で運ばれました。記事によると、ハノイ市内の葬儀場から空港まの約30キロの道のりには、数十万人の人々が将軍を見送るために沿道に集まったといいます。ベトナム全土からお年寄りから学生・子ども多くの世代が集まり、写真や花を胸に将軍を見送ったそうです。
国葬が行われた12日、13日はすべてのエンターテインメントが禁止され、国民が喪に服しました。葬儀に参列する人、家で追悼番組を見る人など、皆々それぞれに静かに過ごしました。街中では、ベトナム国旗に黒い布が巻かれました。将軍の家にお参りに行く人も多く、私自身も夫と訪問しました。私はお参りするまでに2時間並んだのですが、なかには6時間並んだという人もいたようです。お参りの際は、写真に手を合わせる人、家族の手を握り悲しみを分かち合う人、尊敬する人が亡くなった時に弔意を表す黄色のバラや菊の花を供える人も多くみられました。
追悼番組では、戦争を体験してない若い人たちが将軍の若いときの映像を見て「若いころ格好いい」「フランス語が上手」などと、尊敬と同時に身近に感じ親しみを持っていたのは新鮮に映りました。今回のことで、「ベトナムの戦後」が完全に終わり、戦争を体験していない若い世代が国造りを担う時代が来るのだと強く感じたのです。これまでは、戦争を戦った・勝った世代が国を引っ張ってきました。しかし、今後は、海外の音楽や服装などに興味を持ち流行に敏感なベトナムの若者たちが、エネルギーに溢れるベトナムを担っていってくれるに違いないと思います。
IMG_1573.jpg  IMG_1577.jpg
IMG_158601.jpgのサムネール画像
 IMG_1608.jpgのサムネール画像
<読者の皆様へメッセージ>

日々変化し、成長を続けるベトナムの街に住んでいると、自分も街と共に成長している気分となる。仕事をする場は、日本だけではなく世界にもあることをぜひ多くの方に知ってほしい。自分の良さが十分発揮される場所を見つけるだけで、小さな幸せがいくつも見つかるかもしれません。

<勝恵美さんプロフィール>

IMG_4111.jpg

1976年生まれ。大学卒業後、テレビCMの制作会社に勤務。旅行でたびたび訪れていたベトナムに2002年より在住。現在、More Production Vietnamという制作会社をベトナムに立ち上げ、ベトナム航空機内誌『ヘリテイジジャパン』のプロデュースを中心に活動する。その他の仕事として、ベトナムに関する現地コーディネート、日本PRへのベトナムメディア訪日アレンジなども行う。
に関する現地コーディネート、日本PRへのベトナムメディア訪日アレンジなども行う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です