ハンサムウーマンレポート from タヒチ

13701247_1082280351851760_2362559848207293007_o

【ハンサムウーマンレポート from タヒチ】
アイタ・ペアペア!!!

タヒチでCAとしてご活躍されるハンサムウーマン、西堀まあささんより、今回ご紹介したいのは、タヒチ語の言葉です。

「アイタ・ペアペア」。日本語に直訳すると「問題ないよ」という意味。困った事があった時、「まあ、大丈夫、なんとかなる」という意味合いで使われます。実に楽観的ではありますが・・・大らかで陽気なタヒチの人が言うと、全く悪気なく、言われた方も「そっか。何とかなるだろう」という気になってしまうのが不思議です。
たとえば野外イベントでは、雨天の場合どうするかという事は、前もって知らされません。雨が本当に降りそうになったり、降ってしまったら、その時に決まる場合がほとんどです。前もって聞いても「雨は降らないから大丈夫」という答えが返ってきます。

毎年7月のこの時期、タヒチ島では「ヘイヴァ・イ・タヒチ」という伝統文化のお祭りが開催されます。期間中はタヒチアンダンスと歌のコンクール、伝統工芸展、アウトリガーカヌーレース、ヤシの木登りや槍投げなどの伝統競技大会、とイベント盛りだくさん。
中でもダンスコンクールは何夜にもわたり開催されるお祭りの目玉イベントです。屋根のないステージで踊るので、雨が降ってしまったら大変!それも中止の場合は順延ではなく次の週に延期になる事がほとんど。どのグループも1時間にわたるショーの中で数回衣装を替えるのですが、中には生の草花を使った衣装もあります。それは出場前日から当日にかけて準備します。当日雨が降って中止になってしまい。せっかく作った衣装をまた作り直し、なんて事もあるんですよ!それでも「アイタ・ペアペア!」それがタヒチの良さなんですね!

<西堀まあささん プロフィール>
フランス領ポリネシア、タヒチ島在住。子供の頃から旅行で訪れたタヒチの文化に興味を持ち、大学では太平洋文化人類学を専攻。2002年に通訳ガイドとしてボラボラ島へ赴任。その後フライトアテンダントに転職。雑誌やラジオへのタヒチレポートと取材コーディネートも。趣味はタヒチアンダンスとアウトリガーカヌー。

13691014_1082280391851756_7673647390633548029_o 13725044_1082280341851761_2702572695964982622_o 13719676_1082280345185094_1782726583316074564_o 13668917_1082280375185091_4443744244795698908_o 13690965_1082280401851755_8701610805692343879_o

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です