ワシントンDC桜祭り2012

日経ウーマンブログ読者のみなさん、こんにちは!お元気ですか?

いや〜5月の連休ももうすぐというのに、ちょっと肌寒いというか、すっきりしないお天気続いていますよね。そんな早くも?!5月病になりそうな気分を「吹き飛ばして」くれる、お写真とレポートが届きました〜フロム ワシントンDC, USA!
IMG_1236.JPG
そう、皆さんもご存知、テレビでも今年は大々的に放送されていた恒例のCherry Blossom Festivalですが、3/20から4/27まで行われています。凄い。
イベント詳細
というのも、今年2012年は日本からワシントンに桜が贈られて100周年という節目の年で、フェスティバルも5週間に延長。
ワシントンDCの桜の開花具合、桜の名所Tidal Basinの様子、イベントの見所、そしてアメリカ人のお花見スタイルについて、今回もラジオ番組で電話レポートをお届けしました。
IMG_1241.JPG      IMG_1233.JPG
さーて、みなさんに質問!
1. 桜にもいろいろはりますが多くの観光客がワシントンDCに見に来る日本から1912年におくられた 桜は何という桜でしょうか。
A ソメイヨシノ
B しだれ桜
C 八重桜(ヤエザクラ)
2.ワシントンDCでのお花見で、日本ではできてもワシントンDCではできない事はなにでしょうか。
A. お弁当を外でたべること
B.  桜に触る事
C.  カラオケ
3.夜桜はアメリカ人に楽しまれているでしょうか。
A. 楽しまれている ー 夜の桜はライトアップされている。大型バスにのってくる観光客でいっぱいだが、お昼よりもゆったりとみられる。
B.  楽しまれていない。
赤字が答え
と、クイズを出題&レポートをいただいたのは、ワシントンDC在住のメンタルセラピスト、栩木利再(とちき・りさ)さん!
 
 
>>>
ストリートフェスティバルは、現地に住んでいる友人と再会できる絶好の機会ですから、毎年楽しみにしています。しかも国会議事堂が見えるペンジルバにア通りで日本のおつまみやビールが飲めることはこの祭り以外には無いですから。
通勤でタイダルベースンを通ります。毎年あのダイナミックな桜にはハッとさせられます。
車で通勤しているのですが、運転に集中するのが難しいくらい、本当に美しい風景です。
私の住んでいるワシントンDCのネブラスカアベニューでは、住人達は年中庭の手入れにかなり力を入れています。とくに春はその成果がみられる季節です。各々の庭にカラフルな春の花が咲きみだれ、まるでカラフルな絵画をみている間があります。是非一度日本の皆さんにも楽しんで頂きたいです。
Overlook 2.jpg   Overlook.jpg
渡米の経緯:日本で大学卒業後社会人として4年仕事をして、アメリカワシントンDCにあるジョージワシントン大学の大学院に進みました。渡米は2001年のアメリカ同時テロの3ヶ月前です。大学で心理を学びましたが、セラピーが日本より受け入れられているアメリカでセラピーの実技を学ぶ為に来ました。
現在はワシントンDCでメンタルヘルスセラピストとしての免許をもって、子どもから大人の治療に関わっています。トラウマの外来治療で知られているCommunity Connectionsでフルタイムで仕事をしているほか、日本語学校でスクールカウンセラーとしてのボランティアに携わっています。またRisa Tochiki Counseling Service, PLLC というセラピーの会社を2年前に設立しました。
今は8割はアメリカ人の小中学生を対象にセラピーを提供しています。
日本のセラピストが少ないワシントンDCですので、今後更にメンタルヘルスの啓蒙活動に関わって、地元の日本人のメンタルヘルスの向上に貢献していきたいと思っています。
IMG_1217.jpg   IMG_1219.jpg
IMG_1210.jpg   IMG_1215.jpg

3度目の正直?!ロンドンオリンピック!

Hiya everyone! 今回のレポートは、私の第二の故郷、イギリス!ロンドンより。
実は何度か、担当しているラジオ番組 JFN flowers の海外コーナー World Flowers Network
は、テキストだけではなく、音声レポートもお聞きになれちゃうのです!
そう、昨年から何度か、英国の権威ある「ブルーバッジガイド」さんの中でも、オリンピックスタディーズをご専攻された女性達に、ロンドン五輪情報を伺っています。
日本人選手のコンディションや選手村周辺の環境、ホテルやフライトの空き具合、暴動やテロも起きているロンドンのセキュリティーなど、皆さんのご関心は分からなくはないけれど・・・
そもそもの、ロンドン(と)オリンピックの歴史や経緯的なもの、ロンドンという街の特徴や地理について、しっかりおさらいしたい貴方へ!是非是非!
下記、とても読み応えのあって、ロンドン通も「唸る」レポートを、ガイドの塩田まみさんに頂きましたので、シェア&トスさせてください。
これを知っていればロンドン五輪を数倍も楽しめること、間違い無し!
お写真は随時またここにアップしてゆきますよ!!
 
<開催地について>
 
オリンピック開催メイン競技場のある場所は、ロンドン中心部から5kmほど東です。繁華街で有名な、ピカデリーサーカスあたりからですと、地下鉄で30分程度のところです。もっとも、競技の多くが、ハイドパークはじめ、中心部の美しい王立公園を使います。
 
サッカーはウエンブリースタジアムや、マンUのホームでお馴染みのオールドトラッフォードなど、国内各地で開催されます。
 
テニスはもちろん、ウインブルドンで行われます。世界文化遺産のグリニッジも舞台になります。
この、メイン会場となる競技場、オリンピックパークと選手村は、大ロンドン県33区のひとつ、Newhamという区にあります。
 
ロンドン橋から東のテームズ河下流域は昔から貿易船が世界中からの貨物をドックの倉庫におろしては、また出てゆくところでした。運ばれてきた資材をもとに、ありとあらゆる工場が立ち並び、煙はたちこめ、臭いもの、汚いものが吐き出された下町でした。
 
余談ですが、サッカーのアーセナルというチーム、今でこそ豪華なスタジアムが中心部にありますが、16世紀に国王が開設した、武器、爆薬の工場が起源で、その名も軍需工場の意。大砲のマークです。
 
ロンドンの河港は、19世紀末には世界で最も貨物量の多い港でしたが、第二次大戦で、ドイツ軍のV1、V2ロケット弾などの標的となり、全くの瓦礫の山と化してしまいました。以来、土壌自体の汚染の問題もあり、だれも本格的には手をつけられなかったのです。
 
戦後、60年代に英国にやってきた、元大英帝国領からの移民たちが、ここにも住み着きます。
 
さて、人口25万人のNewham区ですが、まさに人種のるつぼ、という言葉がふさわしく、白人、黒人、インド系、中国人など、宗教も言語も様々です。区内では105種の言葉が使われています。この区は、実は、英国中でも最も貧しい地区に必ず挙げられます。子沢山や平均寿命の短さもあり、
人口の40%が25歳以下(24%が16歳以下、60歳以上は9%)です。若者の多いこと、でも、子供たちの30%以上が”貧困”という指定を受けています。
 
そこにオリンピックがきてくれたら、、それは80年代に、この地に赴任してきた、ひとりの牧師のアイデアから始まった、と聞いています。貧しいからこそ希望を、と、この運動はジワジワと時間をかけて広がりました。いつの時代も、本当のエネルギーは、困難の中から生まれてくるようですね。
 
 
<2012年ロンドンオリンピックの特徴と、建造物>
 
2012年ロンドン五輪を一言で表現すると、Sustainabilityです。持続可能性、それは、後の世代に伝えることのできる遺産、レガシーを生み出すこと。もうひとつのキーワードは、Greenです。地球環境を考え、再生可能なエネルギーを使用し、建物の将来的な利用を考える。
 
エコロジーのエコであって、決して一国の経済大国たるエゴであってはならないという、新しいオリンピックのトレンドを作ろうとしているのです。
 
オリンピックの後にはクイーンエリザベスパークと呼ばれる、メイン会場のみの面積は2.5平方km。
周囲に整えられた自然保護公園と、住宅、オフィス、商業地区を加えると、再開発総面積は7平方kmに及びます。メインスタジアムはこの地を古来から流れるリー河の水を使って島状に囲まれています。
 
8万人収容ですが、だだし、白い鉄骨製の上部5万5千席は、競技終了後に取り外すことが可能です。
 
下部の2万5千席は、実は80万トンもの土を8ヶ月もかけて掘った、ボウル状になっており、後々、陸上競技やサッカーにも使えるそうです。
 
風の影響をうけないため好記録が期待されているとか。
 
建築、建設は、PopulusとMcAlpine。
 
前述、サッカーのアーセナル、エミレーツスタジアムや、シドニー五輪のスタジアムで有名です。
 
会場で最も印象的な建物は、おそらくアクアティックセンターではないでしょうか。プール3つが入った、この水泳競技会場は、Stingray(マンタ、エイ)のように優雅な曲線屋根で構成された建築で、実は、この建物の下が、オリンピック来場者の80%が利用するとされるStratford駅からの玄関口となります。建築家は、イラク、英国を中心に世界で活躍する女性建築家、ザーハ・ハディードと、
北京の’鳥の巣’や、ウォーターキューブも手がけた、Arupです。
他に、ポテトチップスの形状を思わせるので、’Pringle’プリングルとあだ名される自転車競技場VelodoromeとBMX競技場。
 
そして雨水の利用などで40%に使用をおさえられる、ハンドボールアリーナなどがあります。
 
会場のシンボルとなる、赤い鉄骨を不思議なバランスで組み上げた、Arcelor  Mittal Orbit(オービット)と呼ばれる114mの塔など、会場内に期間中のみの建築とあわせて全部で8つの建物となります。
 
これら全てが完成しており、もう2011年8月から、London Preparesという呼称で、試験的に競技を行っています。
 
<会場への交通、設備、環境について>
 
Stratford 駅は会場目の前で、地下鉄のほか、地上列車、DLRという電動レールなどが便利です。
 
昨年9月には、この駅にWestfieldというヨーロッパ最大規模のショッピングセンターが華々しくオープンしました。地域の多民族性を反映して、フードコートも、それはいろいろな食べ物がそろっていて、ここだけでも、すっかりお祭り気分です。
 
今年には、会場内部に入り込んだ位置にある、Stratford International駅に、英国、フランス、ベルギーを繋ぐ海峡列車ユーロスターと同じ線路を, 英国内だけ平行して走る高速列車が、Javlinジャブリン(槍投げ)という呼称で,乗客をユーロスターからリレーして会場内に運びます。
 
市内のセントパンクラス駅からは会場まで7分。乗り換え用のEbbs Fleet 駅からですと18分です。
 
会場近くには、80年代から再開発が始まって、今ではシティーと並ぶビジネスの中心地となっている副都心、カナリーワーフの高層ビル街や、主に格闘技に使われる世界最大規模の見本市・イベント会場ExCel(エクセル)、ロンドン周辺5つめの飛行場、シティーエアポートもあります。
 
テームズ河南岸グリニッジにあるO2アリーナは、大物アーティストのコンサートで有名ですが、会期中は、’グリニッジアリーナ’と名を替えて、体操競技やバスケットボール決勝戦に使われます。
 
<選手村について>
 
選手村は、メイン会場、オリンピックパークに隣接し、16500名の選手、審判団らに利用されます。
 
英国伝統のスクエアと呼ばれる広い中庭を囲んで、5から7棟の建物が集まり、それが全部で11造られました。
 
オリンピック後は、すぐ一般家庭用に改築が始められ、2800戸のうち、半数は低価格の住宅として住宅斡旋組織に売却されます。学校も2013年には開校します。
 
<オリンピックとパラリンピックの歴史あれこれ>
 
ご存知のように、近代オリンピックは、紀元前776年から紀元393年で、1200年間も途絶えずに293回も続いた、古代ギリシャの神々に捧げられた競技に由来します。
 
ゼウス神を祭ったオリンピック競技会で有名なオリンピア平原のある古代都市国家エリスをはじめ、アテナ女神を祭ったアテネのパナテナイア競技会など、複数の古代ギリシャ都市で開催されたイベントは、スポーツでけでなく、文化的な祭典でもあったそうです。近代オリンピック憲章にも、文化とスポーツの融合、との一節があります。
 
ロンドンも、それを意識して、文化面でのイベントが、もう3年来続いていますが、いよいよ盛り上がりをみせて、今年の6月の夏至をピークに、全国で、いろいろなイベントが開催されます。
 
1898年アテネ大会から始まる、近代オリンピックの創始者、フランスのクーベルタン男爵は、そもそも1850年から英国中西部の小さな町で、今も開催され続けているMuch WenlockOlympiadウェンロック・オリンピックという競技会を訪問して、国際競技会開催を決意したのだそうです。
また、現在では、オリンピックの二週間後に開催される、パラリンピックも、英国発祥です。
 
今では、オリンピックに次ぐ世界第二のスポーツの祭典は、もともとロンドン西方の、Stoke Mandevilleストークマンデビルという小さな町の病院で、第二次大戦後の負傷兵のリハビリのために始まり、第二回からオランダ兵が加わったのだとか。
 
これを誇りに思う英国では、パラリンピックに対する期待も大きく、テレビも全試合放送権をめぐって、BBCと民放チャンネル4が争奪戦をし、民放が権利を獲得しました。
 
元来、バリアフリーの徹底した国、英国。
 
人権を謳った最古の書類マグナカルタ、議会政治、民主主義、奴隷解放など、
いつも新しい、人にとって大切なものを考えてきた英国が、近代オリンピック第三十回目にして新しいオリンピックの指標を提案しています。
 
<ロンドンとオリンピック>
 
30回開催のうち、3回も開催するのは、実はロンドンだけで、ずるい、と言われそうですが、第4回にあたる1908年は、ベスビオ火山の噴火で開催不可能になったローマのピンチヒッター役。
 
この時、古代オリンピックにはなかった種目であるマラソンで、それまで毎回異なっていた走行距離に、26・2マイル、42・195kmという半端な距離が採用され、その後1924年以来定着します。
 
理由は、出発地点のウインザー城で、東庭園にスタートラインが設定されたのですが、直前になって城内の構造に関る問題が浮上し、結局ゴールのホワイトシティーのスタンド正面まで、おまけの距離が増えてしまったのだそうです。
 
その次は、1948年。大戦直後の食料すらままならない頃です。既存のウェンブリーが会場として改築されました。今は、新しいサッカースタジアムに生まれ変わっています。
 
三度目の正直?今回、やっと準備して、ちゃんと行えるわけですね。
 
2012年ロンドン五輪のマスコット、ご存知ですか? 2匹の目玉親父みたいな。
彼らの名は、ウェンロックとマンデビル。前述の、オリンピック、パラリンピック創設に関った町の名です。
 
ロンドン東部下町の、鉄鋼所や工場が多かった歴史にちなんで選ばれた、これらのキャラは、実は、鉄鋼の破片なのです。いかにも、イギリス人らしいなあ、と笑ってしまいました。
 

これからは、ヨーグルトとアロエでUV対策!

先日も書きましたが、私。

ため息が出るような、目が覚めるようなミントカラーマスカラーの魔法にかかり、
ブルーへの愛が止まりません。
ブルー。
透き通るようなブルーの瞳、紺碧の海、雲一つない、あのユタ州のグランドサークルで見た空・・・
でも世界中で一番好きなブルーで真っ先に挙げる場所は、ココ!
ギリシャのサントリーニ島。


GT_Santorini_4.JPG

GT_Santorini_6.JPG
(ギリシャ政府観光局ご提供)

そう、私はまだまだギリシャに夢中・・・!
ギリシャの家って、思い浮かべると白い色の壁が多いと思うんですけど強い日差し対策なんですって。
そんな乾燥してて日差しが強い、ギリシャで開発されたUVケアです!」

と目をキラキラさせながら話してくれたのは、
KORRES NATURAL PRODUCTS コレスナチュラルプロダクト ブランドマネージャーの伊藤里映子ちゃん。

むむむ?


海外、特に欧米では、いらっしゃった方はお分かりかもしれませんが、日に焼けた綺麗なブロンズ肌への憧れが強い。(海外)旅行に行く=お金持ち=セレブの方程式があって、夏になるとヨーロッパでは短い夏を楽しむかのように、とにかく日焼け、日焼け。週末のビーチや湖のほとりは人で賑わう、賑わう。バカンスシーズンのセーヌ川も人工ビーチに早変わり。ドラッグストアではサンタンローションの品揃えが半端ないですし、ささっと肌に塗るだけでブロンズ肌になれる、即席日焼けアイテムなるものもお店にずらーりと並んでいます。

ほら、例えば(記憶が定かじゃないけれど)アメリカのドラマ「フレンズ」で、ロスだったかな、登場人物が家で日焼けマシーンを使って、失敗するシーン・・・あんなこと日本よりも日常茶飯事なのかもしれません。
従って欧米には、美白命!のような女性は皆無といっても過言ではないが、アジアに行くと、日本に限らずタイやインドでも色白=美人の条件や象徴なのだから、不思議。


それで、ギリシャ発のUVケア製品って意外?逆説的な組み合わせじゃない、と思いつつ、私は興味津々。

「コレスは本当にUVケアに力を注いでいて、こんなにラインナップを揃
えているブランドは
他にはないんです!(日本で取扱いのもので、7品目もあるのに、本国は倍くらいあるんですよー!)
青いボトルのものは、オーガニック商品の証のエコサートの認証を受けていますし。生後半年後の赤ちゃんから使えます!
食用ヨーグルトが入っていたり、日本でもやけどに使われていたアロエベラが入っていたりするので、
きちんとUVケアしたい人には、本当におすすめです!
サンスクリーンは、フェイス(化粧下地にも)、フェイス&ボディ(伸びの良いスプレータイプ)、ベビーから使えるもの と沢山あります!
アフターサンは、ヨーグルトクーリングジェルっていうのがあって本当にスーっとするんです。日焼けで赤くなったら、絶対これを使っていただきたい!
アロエベラのチューブタイプは、日焼けって結局やけどですからね。日本でも昔から使われているアロエベラが配合されています。
植物のそれぞれの特徴を感じながら、UVケアをお楽しみ下さいませー」

いやいや、、これまたマスカラ同様、UVケアは今迄の私の人生で無縁でして、自称・美白音痴。
しかし、タイムハニー〜ミントカラーマスカラ〜の流れに乗り、楽しみながら今度はUVにTRY!と相成りました。


ギリシャの オーガニック食用ヨーグルトとは?
うんうん、前々から知ってはいたのですが、ギリシャや発祥の地トルコ、東欧諸国では、ヨーグルトは決して甘くなくて、塩味だったり、酸味が利いていたり、生クリームのように濃厚だったりと、味も様々。食材の一部として、スープに入れたりお野菜と混ぜて食べたりもしますよね。

なんでも古代ギリシャの時代、高脂肪で水分が少なく、濃厚なヨーグルトは、食用以外にも、直接体に塗るなどされていたそうですよ!

コレスさんのキーイングリディアントのヨーグルトには、ラクトース(乳糖)、プロテイン、ミネラル、ビタミンなど栄養分が豊富。



ヨーグルト サンスクリーン フェイス&ボディスプレー SPF30
(70.5% ナチュラル成分 合成着色料フリー、ポリエチレングリコールフリー)

ÅyfullsizeÅz96dpi_korres_bodyspray-SPF30.jpg

顔とボディー両用で、使い易くスプレータイプ、程よいSPF値、つけ心地もUVクリーム特有のあのべたべた感がなく、少量でとても伸びがいい。
といい事づくしで、これまたスボラ!な私のハートのど真ん中に。その他に主な成分として、
オーガニックアクティブアロエ:肌の免疫システムをサポートし肌を保湿
セサミオイル、ババスシードオイル:肌を保護してくれながら柔らかくし、滑らかに
オリーブオイル:抗酸化保護
(リリース資料より)
因みに、ギリシャのオリーブオイルって、一番エキストラエキストラバージンオイルで、濃い緑色をしていて、抗酸化作用が抜群。実際日本に出回っているオリーブオイルは、ギリシャから輸出されたオリーブオイルが、イタリアやスペインでラベルされて、現地のオイルとミックスされて出ているということがよくある・・・そう考えると日本で売られているオリーブオイルの半分が、中身はギリシャ製なのです!

さて、お次のアイテムへ〜



アロエベラ ボディミルク アフターサン 150ML (85.7% ナチュラル成分)


ÅyfullsizeÅz96dpi_korres_Aloe_aftersun.jpg

以前美容家の方に、UVクリームは家を出る前に塗るだけではなくて、その後何度も塗り直すことや、家に帰ってきてからのアフターケアが肝心と伺ったことがありますが、
私の中で保湿力最強!ブランドのコレスさんのアフターサンケアのキーイングリディアントは、オーガニックアクティブアロエ。日本でもアロエは肌にいいとされ、直接塗る方もいらっしゃいますよね。ギリシャでも幅広く使われているボディケア成分・アロエベラを配合し、肌に潤いを与えながら、乾燥で固くなった肌を、柔らかくしてくれるダブル効果が、期待できるとのこと。
スージング、クールなつけ心地で、日焼け後の傷んだ肌を優しく包み込んでくれます。

アロマ豊かなハーブの香りにも癒されながら・・!

他には主に、カレンデュラエキス:敏感肌用化粧品に使われる成分、肌の潤いに。
ミモザエキス:滑らかな肌に。
カモミールエキス:肌を保護。
ビタミンE:保湿
(リリース資料より)

とハーブ大国ギリシャならではの成分もきっちりちゃっかり入ってくれています。

3つ目の”IT” UVアイテムは、
ヨーグルト サンスクリーン フェイスクリーム SPF 50(71.0% ナチュラル成分)


ÅyfullsizeÅz96dpi_KORRES_sunscreen_face_spf50.jpg

紫外線(UVA・UVB)をケアする顔用のUVケアクリームは、前述のオーガニック食用ヨーグルトを配合。
ナチュラルフィルターを使用しているから、肌に優しい、しっかり保湿も忘れない。水や汗にも強く、
化粧下地としても使えるんです!

ものぐさな私、リキッドファンデの代わりに、BBクリームや化粧下地クリームだけということが多いのですが、これからの紫外線が多くなる時期、鼻の上のそばかすが気になる、どうしようと思っていた矢先。SPF値も50と、まさに私の救世主!その他の成分は

シトラスハニー、ベタイン(天然アミノ酸):水分保持 多糖(イースト由来):天然抗酸化成分

(リリース資料より)
などが含まれているそうです。

私の体、手(ハンドクリーム)はピスタチオ味、腕と足はヨーグルト&アロエ味って・・くんくん!

コレスさんのUVケア商品は4月25日発売!美白女子をめざす読者の皆さん、絶対要チェック。

他にもナチュラルスキンケアアイテムがたくさん!詳しい商品内容はこちら:
コレス ナチュラル プロダクト ÅyfullsizeÅz96dpi_KORRES_sunscreenforchildren_spf30.jpg


ÅyfullsizeÅz96dpi_KORRES_Cooling_aftersun.jpg


この春・夏、流行るマスカラの色は、ミントカラー!

春眠暁を覚えず・・・
最近よく耳にする言葉ではありませんか?
春眠も花粉症も、実は私は無縁なのですが、この「眠くなる」という春に、
“目の覚める” ”活動的”になれる体験を、一足早く、ご紹介したいと思います〜!
前にも書きました、単なるあまのじゃくなのか、「難しいことを易しく、シリアスな話題をユーモラスに伝える」と、逆説の法則がモットーな私。
忙しい時ほど、お洒落をする!これも鉄則、常識でしょう。
モデルの梨花さんもそうおっしゃっているのです。。。
朝、買ったばかりのおNEWの洋服を身に着ける、あの高揚感、スイッチが入るあの瞬間・・・女子の皆さんなら誰もが共感できるのではないでしょうか。
そしてもちろん、メイク!
10分でも早く起きて、新しいアイシャドーや今までと違うカラーを試すのも、気分UP&CHANGEにうってつけですよね。
そんなお仕事もお洒落も頑張りたい!欲張りな素敵女子の皆さんへ、
これからのシーズンにぴったりなメイクアイテムは、ずばり・・・(とやけに引っ張るなあ、すみません 汗)
私もこよなく愛するフランスのブランド、クラランス Clarinsさんより5月3日限定発売予定の、
マスカラ ワンダー ウォータープルーフ 限定品 ワンダーミント。
image.jpeg      image[1].jpeg
え?クラランスさんのメイクアイテム?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そう、この私もクラランスさん=ボディケアーの重鎮、老舗的存在に捉えてか、お部屋のメイク棚に置いてあるボディケア製品のうち7割近くがクラランスさんが占めている・・・しかし!イヤイヤ、そればかりではないんです。
 
・・・で、マスカラだって?
 
はい。
それでまた一つの告白をしますと、私、マスカラが苦手。といいますか普段ノーマスカラ、時々、まつげ美容液をささっと塗る程度・・・
 
が、実に2年ぶりに、付けてみました。
image[2].jpeg      image[4].jpeg
これがこれが!
見た目は、”目が覚めるような”ビビッドで爽快感があるミントカラーなのに、程よい発色。
しかも優しさとフェミニンさの中に、どこか個性的でエキゾチックなテイストも感じられて。
カラーマスカラに御抵抗がある方でも、大丈夫です。
そしてマスカラ不慣れな私でも、つけ心地はGOODで、何より簡単・クイックなのが嬉しい。
たったひと塗りで、しっとり濡れたつややかなまつげ」が完成。
ウォータープルーフだから、「汗や水、皮脂に強く、にじまず、つけたてのツヤと発色が長時間キープ」できるんです。
(リリースより一部抜粋)
とにかくあらゆるバランスが絶妙で唸らせてくれるアイ・アイテム。
image[5].jpegそういえば、マスカラデビュー時も、カラーマスカラ(すみません、これは別ブランドでして、外資大手C社)で、メイクアップアーティストの方に、ブラックやブラウンでもなく、ブルーを薦められたのを思い出しましたが、プロの方が仰るように、意外とどんな色にも合うんですよね。

個人的には、会社の名刺や手帳と同じ系統のブルーで。

皆さんもご自身のラッキ−カラーのマスカラにTRYはいかが、そして今年の人気色は  「ワンダーミント」、これ合い言葉ネ!

マスカラ一つ、一塗りで、こんなにもお手軽などきどきワクワクな体験ができるなんて、感激しますよ〜

彼氏との大切なデートでも、記念日パーティーでも、仲間との女子会でも、

貴方のスペシャルメイクの「アクセント」に大活躍のアイテムです。どうぞ是非是非使って見て下さい。

クラランス株式会社

お問い合わせTEL 03 (3470) 8545

HP: www.clarins.com

Facebook: www.facebook.com/clarins.jp

Twitter: twitter.com/Clarins_JP

「香港 トラムに乗ってぶらり旅」イベント

みなさん!!
いよいよ春本番、いかがお過ごしですか?
気づけば早い物で4月も中旬?
ゴールデンウィークのご予定などお決めになっている方もいらっしゃると思います(羨ましいなあ)。
先日、数年前のこの時期、初めてのアジアで、大好きな香港の思い出をつらつらと書かせていただきましたが・・・
そんな懐かしい気持ちにさせてくれる素敵なイベントを、香港と日本で御活躍中の料理研究家の友人からご紹介いたしました☆
是非是非、いらっしゃって下さいね!
チラシ表web.jpg
チラシ裏web.jpg
櫻井景子先生 ブログ:
image.jpeg

image[1].jpeg
え?クラランスさんのメイクアイテム?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そう、この私もクラランスさん=ボディケアーの重鎮、老舗的存在に捉えてか、お部屋のメイク棚に置いてあるボディケア製品のうち7割近くがクラランスさんが占めている・・・しかし!イヤイヤ、そればかりではないんです。

・・・で、マスカラだって?

はい。
それでまた一つの告白をしますと、私、マスカラが苦手。といいますか普段ノーマスカラ、時々、まつげ美容液をささっと塗る程度・・・

が、実に2年ぶりに、付けてみました。

image[2].jpeg
image[4].jpeg
これがこれが!
見た目は、”目が覚めるような”ビビッドで爽快感があるミントカラーなのに、程よい発色。
しかも優しさとフェミニンさの中に、どこか個性的でエキゾチックなテイストも感じられて。
カラーマスカラに御抵抗がある方でも、大丈夫です。
そしてマスカラ不慣れな私でも、つけ心地はGOODで、何より簡単・クイックなのが嬉しい。
「たったひと塗りで、しっとり濡れたつややかなまつげ」が完成。
ウォータープルーフだから、「汗や水、皮脂に強く、にじまず、つけたてのツヤと発色が長時間キープ」できるんです。
(リリースより一部抜粋)
とにかくあらゆるバランスが絶妙で唸らせてくれるアイ・アイテム。

image[5].jpegそういえば、マスカラデビュー時も、カラーマスカラ(すみません、これは別ブランドでして、外資大手C社)で、メイクアップアーティストの方に、ブラックやブラウンでもなく、ブルーを薦められたのを思い出しましたが、プロの方が仰るように、意外とどんな色にも合うんですよね。
個äº
ºçš„には、会社の名刺や手帳と同じ系統のブルーで。
皆さんもご自身のラッキ−カラーのマスカラにTRYはいかが、そして今年の人気色は  ã€Œãƒ¯ãƒ³ãƒ€ãƒ¼ãƒŸãƒ³ãƒˆã€ã€ã“れ合い言葉ネ!
マスカラ一つ、一塗りで、こんなにもお手軽などきどきワクワクな体験ができるなんて、感激しますよ〜

彼氏との大切なデートでも、記念日パーティーでも、仲間との女子会でも、
貴方のスペシャルメイクの「アクセント」に大活躍のアイテムです。どうぞ是非是非使って見て下さい。


クラランス株式会社
お問い合わせTEL 03 (3470) 8545

HP: å†™çœŸâ‘ .JPG

写真②.JPG

お堀の内側は水掛を遠慮するチェンマイっ子    é¦´æŸ“みのお寺にて新年のタンブン(徳を積むこと)


写真③.JPG
写真④.JPG
砂で作られた仏塔の前で親戚たちと。自分の生まれ年の干支に名前を書き込んで1年の幸せを願います。この後この砂はお寺の修復などの際に使われます。(真ん中が私です)

写真⑤.JPG

毎年ターペー門広場で開催されるソンクラーン美人コンテスト(美男コンテストもあります!)
炎天下の会場で、北タイの伝統的な衣装を纏い、微笑みを向ける参加者。

pic1.JPG

pic2.JPG

pic3.JPG

pic4.JPG

<中鉢久美子さん プロフィール>
2004年大学在学中に交換留学生としてチェンマイ大学に1年間留学。
2008年タイ人との結婚を機にチェンマイに移住。
2009年チェンマイにて自家焙煎コーヒー店「KISSA(キッサ)」を始める。
現在、喫茶店経営、日本語教師、翻訳をしながら夫と犬一匹と暮らしている。
「KISSA」:www.facebook.com/kissachiangmai

Starting afresh…始まりの季節

私は日本の4月が大好きです。
~始まりの季節~
個人的な話を済みませんが、先週末自分の誕生日を迎えまして、満開の桜とともに心新たに!人生というコースを走りたい、そんな気持ちになれました♬
今、Facebookのマイページには心温まる誕生日メッセージや桜の投稿で一杯。毎日眺めながら、このまま時が止まって欲しい・・・なーんて。
ご存知、欧米は入学式は主に9月、それ以外の地域のアジアや南米でも、2月、3月とまちまちで、
入社式や同期というコンセプトが当てはまらないんですね。
フレッシャーズというのは和製英語でもあり、コンセプトそのものも日本独自。
4月こそ一番、日本らしさや魅力を感じられる時期だと言えますよね。
〇〇デビュー!
みなさんはお稽古ごとや新たに始められたこと、ございますか?
前述のFacebookですが、読者の皆さんの中には私のようなヘビー(というがロング)ユーザーさんもいらっしゃれば、今年、最近始めたばかりの方も多くいらっしゃるはず。
これからこのブログで、私・萩野絵美が、海外志向の方々におすすめのページをどんどんご紹介していきたいと思います!
今回は・・・
私の第二の故郷で、来るロンドンオリンピックに加えて、今年はエリザベス女王即位60周年という、世界で一番旬な国イギリスから。
イギリスのテレビ番組をご紹介するサイトが4月にオープン☆
その名も「海外ドラマ 今観るべきイギリステレビ番組」
イギリスのテレビ番組って、ウーマン読者の皆さんはどんなイメージをお持ちですか?
私が好きな類の番組は、少し尖り(エッジ)やユーモアが利いているものなのですが、
初めて見た作品はモンティ・パイソン。日本のスネークマンショーも影響を受けていたというのは有名な話。
驚くなかれ、オックスブリッジのエリート達が自らスキットを書き、出演、プロデュースを手がけていたのですが、ちょっとおバカだったり、お上批判のようなきわどい内容だったり。それがBBCさん、言ってみれば<公共放送>で放送されていることに、先ず衝撃を受けました。
イギリスのシュールで不条理なユーモアはイギリスおよびイギリス人を理解するためのキーワード、真髄だと確信。
もちろん現在も、テレビ番組にも健在です。
リアリティー番組、例えば音楽系オーディション番組はイギリス発といってもいい。Pop IdolやXFactorなどは世界各地でフォーマット、放送されているほどですが、参加者もさることながら、名物”毒舌”審査員、サイモンコーウェルやシャロンオズボーンのコメント聞きたさにチャンネルを付ける人も多く居ます。後はBig Brotherという覗き見的リアリティー番組も一斉を風靡しました。
そしてアイドルものもなかなか・・・

日本と違い、チョイスが5つのチャンネルしかないのに(もちろんケーブル・衛生テレビのチャンネルは沢山ですが、その質と量は何倍もあるなと。

とりわけ、メディアに居ながら日本でテレビを余り観ない私にとって(ごめんなさい・・・!)、イギリス製のドキュメンタリー番組はジャーナリスティックな洞察力が溢れていて、知的好奇心を刺激してくれるので、必ず観ています。
そんなイギリスで今放映されているテレビ番組の数々を、
未だ日本で観る事ができないが、これから日本で来る、こんな番組があれば流行りそう!なんていう情報を、
イギリス在住の方々の投稿という形で、リアルタイムに知る事が出来るんです!
国を知る事は、文化を知る事。バイリンガルはバイカルチャーであること。これは私の持論。
UKファンのみならず、これからアメリカや韓国以外でも海外のエンターテイメントやテレビ番組に触れてみたいと思う人、
気軽に英語学習をしたいという方に、ヒント満載のページですので、是非是非ご覧になってみて、イイネもね!
あ、それから。
Facebook上でも、志近しき素敵女性同士との集い、やり取りを、展開できればと。
ご意見やコメント、リクエストなどなど、どんどんお寄せください☆
まで、メッセージを添えて、ご申請お送りくださいね!
Handsome Worldwide “Official” Facebook page:
も宜しく~ネ!!

ニューヨーク在住 国際フォトジャーナリスト 内海夏子さん

日経ウーマンブログの読者の皆さんへ:

ニューヨーク在住で、大先輩の国際フォトジャーナリスト 内海 夏子さんより、下記、ご自身が主宰されるNPO「コーズ・ビジョン」の最新プロジェクトの熱いご紹介メッセージが届きました。大変、大変興味深い内容なので、是非読み頂き、拡散のほど宜しくお願いします!!!

萩野絵美

>>>>

嬉しい悲鳴。日本の漫画でメキシコのヒューマン・トラッフィキング(人身売買)を防ぐプロジェクト

 

ニューヨークがベースのNPOコーズ・ビジョン(http://causevision.org)が始めた「日本の漫画で人身売買を防ぐプロジェクト」にメキシコの高校教師たちからのリクエストが殺到して嬉しい悲鳴をあげている。

コーズ・ビジョンは、情報を最も必要とするのに情報が最も行き渡ってない途上国の人たちにターゲットを絞り,カスタムデザインの教育用のメディアを製作して届けようという非営利法人だ。

創始者はニューヨーク在住のフォトジャーナリストで「ドキュメント女子割礼」の著者でもある 内海夏子。彼女はそれまで取材で行った僻地の村などで、そうした教育用資料が欠如していることを見てきた。「多くのお金が意識向上の名目で、すでに情報が行き渡っている人たちにさらに情報を流すことに使われている。ところが、公共衛生や人権意識の向上などのためにそうした情報が最も必要な肝心な人たちにはちゃんと届いていない」と、ジャーナリズムを通じて培ったスキルとネットワークを使って2010年にNPOを立ち上げた。電気やインターネットのインフラが整っておらず、識字率も低い地域の人たちには、結局、紙媒体でビジュアルな日本の漫画が効果的なのではとアイディアを開発していった。

まずはヒューマン・トラフィッキング(人身売買)に焦点を定め、若い女性たちがメキシコからアメリカに売られてくる前に「警告」を発する教育手段として、漫画プロジェクト「エベリナ」をスタート。プロの漫画家を目指している兵庫県姫路市の江本佑作君が賛同し、メキシコ系アメリカ人の脚本をもとに36ページにわたる漫画をボランティアで描いた。ストーリーは、14歳のメキシコ人の女の子エベリナが、アメリカで大金持ちになったと言い放つ村出身のエスペランサに言いくるめられてアメリカに旅立つが、国境を超えるや否や、売り飛ばされて奴隷にされてしまうという話だ。メキシコに行ったことのない日本人漫画家と、メキシコ人らしい顔つきやサボテンの形などグーグルで検索しながらの製作だった。もちろん言語はスペイン語に訳した。出来上がりは上々!さっそくアリゾナとメキシコの国境の町ノガレスや、メキシコでも女性の殺人が多くて有名なホワァレス市の女性達に配って反応を見た。「漫画とはいい方法ね」「勉強になる」と大人気だった。

そして今年の2月、メキシコ市郊外のテスココで行われていた、高校教師に人身売買防止の為の教育方法を教えるワークショップに招ばれた。500人の教師にエベリナを配り、どのように教室で使いたいかを聞いた。115校の教師たちが、授業で教育資料として使いたいから是非漫画を送ってくれるようにリクエストしてきた。総数は5万部以上だ!「この結果は、いかに現場にこうした教育ツールが不足しているか、そして漫画という手段で情報のギャップを埋めるという方法が学校の先生からも認められるという効果的なメソッドだということで、コーズ・ビジョンの構想が当たりだったという確信に繋がりました」と内海は言う。しかし問題はこれからだ。「こんなにデマンドがあると考えてなかったので、ファンドが足りません。一日も早くエベリナをメキシコの高校に届けたいので、必死で寄付を募っています。」

 

人身売買の犠牲者は歴史を振り返っても今が最も多く、今現在240万人の人が地球上のどこかで奴隷として働かされている。その80%は強制的に売春、17%は強制労働をさせられていると国連は発表している。日本も例外ではないどころか、対処が悪い国であると批判されている。メキシコはラテンアメリカのバンコクとも呼ばれるほど、強制売春が多い国だといわれており、人身売買はドラッグ・トラフィックに次いで最も実入りのいい犯罪だという。

427557_397144573645937_110584472301950_1491708_70756450_n.jpg

20111106-212936.jpg    Evelina 1 Cover.jpg

コーズ・ビジョンへの寄付はホームページから。。http://causevision.org

【プロフィール】

内海夏子 うつみ なつこさん

甲南大学法学部を卒業後、イギリスへ語学留学。1987年来米。ボスニア、シエラレオネ内戦、中米の森林伐採、家庭内暴力(DV)、十代の母親、少女への性的虐待、米国のホスピスケア、女子割礼などについて取材し、タイム誌、ニューズウィーク誌、ニューヨーク誌、コスモポリタン誌などに寄稿。3年間アフリカ6ヶ国を取材し、2003年に『ドキュメント女子割礼』(集英社)を出版。2007年ハーバード大学で修士号取得。昨年NPO「Cause Vision」を設立。

http://causevision.org/

香港国際映画祭!

みなさん、お花見の週末はいかがでしたか?
これから最高に気持ちがよくてハッピーなシーズン、益々パワー全開で頑張りましょうネ!
さて。
私は世界中を繋ぐお仕事を始めて、もうすぐかれこれ10年、、、経ちますが、良かったなと思う事は大きく二つ:
・それまでは欧米(主に英語・アングロサクソン圏)一辺倒だった私、視野が広がった。
・どんなに美しくて魅力的な街でも、そこに住む人が街を作る、人ありき。
今回フィーチャーするのは、アジア。
一番のお気に入り&思い出のアジア都市、香港です。
うう、、、私はバックグラウンド上、他の地域に比べると今もどうしてもアジア事情に疎いのですけれど・・・
香港は、海外在住日本人女性=ハンサムウーマンが多くいらっしゃるのは言わずもがな。
(また香港政府観光局のご対応はいつも素晴らしい!これ、メディアの皆さんお分かりでしょ?)
数年前のゴールデンウィークには、パワフルでキラキラ輝いている彼女達7名を、実際に訪ねに行ったほど。
初めてのアジア、香港の旅。
香港島のオフィス街コーズウェイベイで待ち合わせをし、周辺のスポットをガイドをしてくれた、清水真理子さん。
日曜日のお昼さがり。
キャットストリートの骨董品マーケットで、

翡翠<ヒスイ>のブレスを、北京語でネゴシエートして値切ってくれたり、くるくる巻きの、それこそ蚊取り線香が天井に大量に張り付いてあるようなお寺を案内してくれたり、

(「天后」http://www.kinhang.org.hk/pic/tinhau.htm)
地元の人しか行かないような、罵声(最近覚えたての言葉ね 苦笑)の飲茶のお店に連れて行ってたり、してくれました。
道すがら、ランカイフォン(クラブ街)の道端に座り込んでいた酔っぱらいのイギリス人に声をかけられて、苦笑い。ここは、2002年日韓開催のワールドカップ中の六本木?
見上げると、いやいや違う・・・天に向かって真っすぐ伸びた石畳の階段や、どれも似通った感じの、あたかもマッチ箱を積み上げて行ったような、高層アパート群。
狭い道に2車線、互いに本当にぎりぎりすれすれの間を通過をして行くトラム。
東京ではあり得ないような色とデザインとサイズの看板が至るところにあって、
裏道に入れば、珍しいお肉の部位やらちょっと怪しげ?珍味系アイテムが恥ずかし気もなく店頭に並べられているお店も。
とんでもなくミスマッチでカオスで、もう何でもあり!アジアのエネルギーを感じる街です。
(とかなんとか言って、先ほどアジアは疎いと公言しているのですが・・・汗)

2887_96828831803_583966803_2554790_4085346_n.jpg  263391_10150344744446804_583966803_9835639_1033289_n.jpg

2887_96833256803_583966803_2554950_1447399_n.jpg  2009_0515200901220098.JPG

と、香港の魅力はまた語る事にして、本題に〜 苦笑
頼もしくて、私の仲が良い旅仲間、清水真理子さんに、今まさに開催中の香港国際映画祭のライブレポートを頂きました。
どうぞ!
>>>
ネイホウ!(広東語で「こんにちは」)
香港の清水真理子です。
 
香港は今映画祭の季節です。
今年の香港国際映画祭は、3月21日から5月4日にかけて開催中です。
50の国と地域から寄せられた上映作品はなんと250本!
…と、数字で言われてもピンと来ないかもしれませんね。
例えば、2011年の東京国際映画祭の開催期間が9日、上映作品数は128本。
比較すると香港のスケールがどれだけ大きいかイメージ出来るかと思います。
8本はワールドプレミア、41本はアジアプレミアというのもポイントですね。
これだけ大きな規模でできるのは、香港政府の支援あってこそ。
この時期はエンターテインメント・エキスポと称して、
この映画祭をはじめ、アジア・フィルム・アワードや
香港ムービー・アワードなどエンタメイベントが満載なんです。
 
そんな感じで今年も例年同様に、盛り上がりを見せている映画祭。
3月21日のオープニングは、パン・チョーホン監督の香港のラブコメ
『春嬌與志明(Love in Buff)』で幕を開けました。
この作品の主演はショーン・ユーやミリアム・ヨン。
どちらも香港で人気の役者です。
オープニングセレモニーには監督と共に参加していました。
ちなみにクロージング作品は今年行われたベルリン国際映画祭の
コンペティション部門にエントリーしたワン・チュアンアン監督の
『白鹿原(White Deer Plain)』が予定されています。
07年に『図雅的婚事(邦題:トゥヤーの結婚)』で
ベルリン映画祭の金熊賞に輝いたことでも注目を集めている監督の
この作品は、アジアプレミアです。
 
さて、映画祭の醍醐味といえば、なかなか見られない作品に出逢えること、
そして、役者や監督など、スクリーンの向こう側の憧れの人たちに
会える事にもあります。
この映画祭期間中には注目のイベントがいくつか設けられています。
 
ひとつは、キアヌ・リーブスを招いた無料座談会。
彼が、ジョージ・ルーカスやジェームス・キャメロンなど大物監督に
インタビューをして作ったというドキュメンタリーフィルム『Side By Side』に
ついて話を聞けるとあって、参加希望者が殺到しました。
 
もうひとつは香港の大物監督ピーター・チャンによるセミナー
ピーター・チャン監督といえば、『金枝玉葉(邦題:君さえいれば』、
『甜蜜蜜(邦題:ラブソング)』、投名状(砲台題:ウォーロード/男たちの誓い)』など
日本で公開された作品がいくつもあるのでご存知の方もいるかと思います。
彼の作品は今回の映画祭でフォーカスされ、過去の作品12作が一挙公開されました。
IMG_0604.JPG
ここ数日薄曇りの香港。埋め立てが進む香港島から見た九龍半島です。九龍半島の真ん中あたりにあるカルチャーセンターでは、映画祭で多くの作品が上映されています。
IMG_0606.JPG今年の映画祭のプログラム
IMG_0613.jpg
地下鉄駅構内にあるエンターテインメントエキスポのポスター。 もちろん香港国際映画際のことも書かれています。

IMG_0614.JPG

エンターテインメントエキスポのポスターの隣には、楽器屋さん TOM LEEのポスターが。

この店は映画祭のチケットを販売していることでもおなじみです。プログラムも店頭で貰えます(早い者勝ちですが)。

こんな感じで見どころ満載の香港国際映画祭ですが、まだ1ヶ月弱続くので、興味を持たれた方は是非香港にいらしてくださいね。映画祭のイベントやチケット情報は公式ページからでもチェックできます↓
 
第36回香港国際映画祭オフィシャルサイト
映画祭オープニングセレモニーの写真はこちら
 
 
__________________________
清水まりこさん ●プロフィール
 

d7fd8faac1114a1516a5db33d41c41c5.jpg

2000年、日本の某新聞社に編集記者として勤務。04年、北京に渡り、「北京電影学院」にて北京語を学ぶ。05年、中国4都市(北京、上海、大連、香港)で現地在住の日本人に向けてフリーマガジンを発行する「(株)チャイナ・コンシェルジュ」に入社。編集者として北京支社に勤務。06年、同社の香港支社に異動。在港日本人に香港の情報を伝える「Concierge香港」および、香港人に日本の魅力を伝える「needs」の編集長を兼任。ウェブサイト:07年Microsoft×香港政府観光局「現地人になりきる!ディープ香港」、08年「All About」にて香港・マカオガイドを担当。09年キャセイパシフィック「香港スタイル」旅の達人など。テレビ:01年NHK BS-1「地球アゴラ」、ラジオ:09年NHK「地球ラジオ」10年JFN系列の番組「WORLD FLOWERS NETWORK」など。2012年より香港・中国・タイなどアジアを得意とするライター・ユニット「Tom☆Yam」のメンバー。
 
「Tom☆Yam」ブログ

 

ギリシャに夢中!

ゼウス。
ペルセルス。
ポセイドン。
アンドロメダ。
ハデス。
クロノス。
・・・
と、またまたいきなりなんですが、、、今私はギリシャに夢中・・・!
そう、先日、ギリシャ神話に基づいた映画「タイタンの逆襲」(4月21日公開)の試写に行ってきまして、やや3Dアレルギーがある私ですが、ど迫力の映像の連続に(そして勿論、愛する者や祖国のために闘う男たちの肉体美にも)圧倒され、うっとりしましたね〜

Mind and Body…!

古代ギリシャの賢人たちは、肉体【Body】と精神【Mind】の相関関係【Correlation】を説き、
ゆえに政治家・哲学家ももくもくと体を鍛えたらしい・・・!
かのオリンピック競技もそういったコンセプトから生まれたもので、大会期間中は一切の都市国家間の戦争などしなかったそうです。

因みに都市国家スパルタの女性は非常にたくましく、女性限定のオリンピック競技(女性の場合は裸ではなく布着れは巻いている)では常に上位だったらしくて、よって子沢山。。。

私が尊敬して止まないマドンナも、同様。「心と体は繋がっている」との自身の言葉を、見事実践して見せているし・・・!今年のスーパーボールのハーフタイムショーやニューアルバム「MDNA」のファーストシングル”Give me all your luvin'”のPVを見ていて、私も頑張ってチアリーディングダンスを習いたくなりました☆

よく言う、「病は気から」は、言い得て妙ですよね。

さてさて。

私がこよなく愛する、日経ウーマン読者の皆さんに、一押しのギリシャプロダクトをご紹介しちゃいます。

その名も KORRES NATURAL PRODUCTS と言います。 

ÉWÉÉÉXÉ~Éì_72dpi.jpg

<下記リーフレットより一部抜粋>

コレスナチュラルプロダクトはハーブ大国、ギリシャで生まれたナチュラルラルスキンケアブランド。 創立者は、ナチュラルコスメを広く伝えた第一人者として、世界的に高い評価を得ているジョージ・コレス氏。

ブランドの原点は、ギリシャの首都アテネにある、最も歴史あるホメオパシー薬局から端を発し、全てのプロダクトは、3,000種類以上もあるハーブ由来のホメオパシーレメディの経験に基づいて作られているんだそうです。現在、ギリシャの薬局をメインに5,000店舗、世界30カ国で展開されています。


G.KORRES [1].jpg

PHARMACY 2.jpg

原料となるハーブは、オーガニック農家や地元の農業組合との協力を得て、収穫。

ハイクオリティなハーブや天然由来成分は、「ハーブハンター」が厳選したもので、コレスの薬局で使用されているハーブはもちろん、栄養価の高い「食用の」タイムハニーやヨーグルトも含まれるんだそう!You are what you eat, と英語でもいいますが、口に入れてイイものは、肌につけても当然イイんですね、なるほど・・・お肌&環境に馴染みがあるプロダクトな訳だ〜♪

◎ナチュラルな原料に拘り、ミネラルオイルやシリコン エタノールアミン レチノールなどのような原料は一切使用していません!

というのは一番のポイントでしょう。


ÉtÉBÉO_72dpi.jpgÉoÉWÉãÉåÉÇÉì_72dpi.jpg



そんなコレスさんのスキンケア〜リップ&ハンドケア〜ヘアケアまで、充実したラインアップの中から、万年ドライスキンで悩んでいる私のヘビロテアイテム  *IT* itemといえば、コレ!

前述の THYME HONEY シリーズは、ギリシャ産のタイムハニーが5%配合されていて、抜群の保湿効果を誇ります。ゆえに、ドライスキンや柔らかさ・弾力が気になる方にぴったり!

thyme honey.jpg

wildrose.jpg

なかでも、タイムハニーフェイスマスクは、洗顔後お肌につけて約10分ほどおいて洗い流してもよし、、、私はもっぱらナイトマスクとして、就寝前につけるだけ、とまあなんてずぼらなこと!(起床後洗い流すと書いてあるのですが、だってもったいないんですもの・・・)
始めて1回でその効果が実感できるのが、凄い!
朝起きて、つるつるすべすべのお肌に触れる、なーんて、朝食以外の私の朝の楽しみが、また一つ増えちゃいました。

更に、タイムハニー24hモイスチャライジングクリーム。文字通り、24時間ずっと保湿してくれる検査結果があるんですよ!

それからなんと!皆さんご存知でした、全世界で売り上げナンバーワンという最強の保湿クリームもKORRESから出ているんです。その名も、ワイルドローズ24hモイスチャライジングクリーム! 

その他おすすめのKorresアイテムは、

・ワイルドローズ アイクリーム(7月4日発売)

・コレス ボディミルク フィグ

・ライスプロテイン&オリゴエレメンツシャンプー 

と挙げたらきりがない。

ウーマンブログ読者の皆様も、是非是非!

うーん私、やはりギリシャに夢中なんだわ。しばらくこの熱は冷めそうにありません。

とりあえずまたギリシャ料理食べに行ってきます☆☆

他にもナチュラルスキンケアアイテムが たくさん!
詳しい商品内容はこちら:
コレス ナチュラル プロダクト www.korresnaturalproducts.jp/

コレス 日本公式Facebookページ 【fullsize】96dpi_korres_cream_wildrose.jpg
ÅyfullsizeÅz96dpi_korres_cream_thymehoney.jpg
ÅyfullsizeÅz96dpi_KORRES_BodyMilk_BasilLemon.jpg
ÅyfullsizeÅz96dpi_KORRES_BodyMilk_Fig.jpg
ÅyfullsizeÅz96dpi_KORRES_BodyMilk_Jasmine.jpg
ÅyfullsizeÅz96dpi_korres_mask_thymehoney.jpg
ÅyfullsizeÅz96dpi_korres_Wild-Rose-eye-cream2.jpgSHAMPOO_RICE_PROTEINS_72pdi.jpg

Buona Pasqua (Happy Easter ) Everyone!

と、ウーマンブログ読者の皆様へ、一足早く8日〜のイースターのお祝い☆
先日は春一番も吹きましたし、今週末は桜の開花はピークを迎えるということで、本格的に春到来ですね。欧米ではこんなお菓子が出回る時期。
Image0241.jpg
下記は大学院時代の写真(チョコレート中は空洞ね、もちろん)・・・
Easter3.JPG
そういえば、昨年も、担当しているラジオ番組の海外コーナー「ワールドフラワーズネットワーク」http://www2.jfn.co.jp/blog/wfn/ で、トリノ近郊でお菓子屋さんを営む女性に、下記のようなライブレポートを頂きましたっけ・・・
 
“イースターはそもそもイエス・キリストの復活を祝う宗教行事。
現に、チョコレート製のイースターエッグをトリコロールで飾って売っている菓子店もあるようです。各パティッスリーは毎年イースターのカラーを決めて、お菓子などの包装をその色で行います。
チョコレートエッグを包む布、飾りのリボンなど。(ピンク、昨年は黄色とオレンジだったりと)。
卵 イースターはキリスト教の復活祭ですが、卵は墓とそこから出て復活する命の象徴とされています。
ウサギがイースターと結び付けられることについては、宗教とは関係なく昔から多産の象徴、つまり命の象徴だったということと、
他にはドイツの民話からきているようですね。あるおばあさんが子供たちが探して楽しむようにと庭にイースターエッグをあちこち隠しておいて、ちょうど子供たちが来たところに野生のウサギが通りかかったため、子供たちはウサギが卵をもってくるんだと信じるようになったというお話。イタリアではウサギはメインキャラクターとしてはでてきませんが、イースター、また春を彩るキャラクターとしては他の商品と一緒にそこここの店先に並べられています。
イースターのスイーツについては、様々に彩られたチョコレート製の玉子、これの多くは子供にプレゼントするために中にサプライズのおもちゃなどが入っています。味はビターが主流です。卵は砂糖でできた花や鳥などでデコレーションしたものもあります。お菓子屋さんによってデッサンも違ってくるので、見ていておもしろいところだと思います。また、コロンバという鳩の形をしたお菓子があります。生菓子ではない日持ちするパウンドケーキのようなもので、中にオレンジの皮の砂糖漬けが入っているものが伝統的です。クリスマスにも似たようなお菓子がありますが、それにはレーズンを加えたり、またチョコレートチップの種類があったりと様々です。”
 
私の中では、ヨーロッパ、中でもイタリアのイースターが一番それらしくて好き!なのですが、
花の都フィレンツェの今のお写真を、先日ご紹介いたしました、七宝工芸家の茅野佐知子さんよりいただきましたので、シェアさせて下さいね☆
Happy Easter, Everyone!!
01_duomo.jpg    02_duomo.jpg
03_bandiera.jpg    04_bar.jpg
05_pasqua.jpg    06_porcellino.jpg
07_p.vecchio.jpg    08_p.michelangelo.jpg

待ちに待った春~!今年 冬の大寒波を乗り越え、フィレンツェは 最高気温25度以上の日が続いています。フィレンツェの街は イースター復活祭を直前に控え、観光客の波~!陽気な春のフィレンツェの様子、写真お届けいたしますネ。

春の喜び!

観光客の熱気 と 生命の息吹。

今、フィレンツェの街は ポジティブなエネルギーにあふれています ^.^

写真提供&記事: by 茅野佐知子

http://arterra.cocolog-nifty.com/blog/

写真1: ドゥオーモDUOMOサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)と 広場。

写真2: ドゥオーモ大聖堂

463段の階段を上れば 赤レンガのクーポラ屋上から絶景を満喫できますヨ!

写真3: フィレンツェ中心街での 伝統行事 旗投げパレード。(この写真のみ、冬に撮影したもの。)
写真4:共和国広場の老舗バール(カフェ)のショーウィンドー。美しく展示される 復活祭の卵型チョコレート。

写真5: 他のバールのウィンドー。 こちらも 華やか~!

写真6: 新市場の開廊の イノシシの像。 この鼻を触ると幸運が訪れる~とのコト。毎日たくさんの観光客に触られるので、鼻の部分だけピカピカに光っている!

写真7: 宝石店が並ぶヴェッキオ橋。4月復活祭と5月は 人の波で身動きできないほど混雑になる。

写真8: 街の展望台ミケランジェロ広場からの絶景。春の太陽を浴びながら眺望を楽しむ人々であふれる憩いの場所。