スウェーデン・ザリガニ解禁&パーティー!

 

日経ウーマンブログをお読みの皆さん、こんにちは!海外コーディネーターの萩野絵美です。毎日、これでもか!という蒸し暑い日が続いておりますが、夏バテ、されていらっしゃいませんかね?私、とほほ、なことに、夏バテも夏風邪も既に経験済みなのですが、皆さんも体調万全に夏の残り、存分に楽しんで下さい!
 
さてさて。今日お届けする国は、涼しい風をお届けするべく、北欧スウェーデン(初登場かな?)!聞きましたところ、今頃の夏至の辺りは、夜、5〜6時間しか暗くならないのですが、今この時期は夜9時ぐらいから日が暮れ始め、朝5時頃には、外が明るくなっているそう。で、皆さんは、スウェーデンと言えばどんなイメージをお持ちですか?ミスユニバース常連国のような、長身の金髪美女のイメージ?ABBAや(最近サマソニで来日しました)カーディガンズなど音楽?それともカルバンクラインのモデルにもなったイケメンサッカー選手、フレドリックユングベリや、なでしこジャパンのライバルとしてのスポーツが盛んなイメージかしら?
いやいや。
 
この時期になると、夏とってもみじかな(特に小学生に)ある「生き物」を巡って、強いお酒をくいっと呑んで、ちょいとコミカルな帽子やまいかけを身につけ陽気にパーティー・・・そんなスウェーデン人の姿を思い浮かべる貴方!、はスウェーデン通と、言えるでしょう(苦笑)
 
その「生き物」とは、ザ・リ・ガ・ニ!
え?!食べる所あるの?と思う方も多いと思いますが 上海蟹みたいに 苦笑! スウェーデンの夏の風物詩ザリガニとパーティーの様子を、詳しくお届けいただくのは、スウェーデン在住の本間グラーン千恵さん。北欧雑貨の買い付け&輸出、通訳、スウェーデンレポ、観光グループのアシストなど以外にも、日本の文化&風習を現地の人々に御紹介する仕事や、ご主人の経営する会社の経理なども担当される、マルチなハンサムウーマンです!
 
***
 
ザリガニ釣りが、秋の数ヶ月だけに限定されるようになったのは、今から約150年前の事。
子供の頃、池などで馴染み親しんできたザリガニの姿を思い浮かべると、ちょっと想像しがたいんですが、スウェーデン中部で捕れるザリガニは、その昔、黒い金”黒金”と呼ばれるほどの高級食材とみなされ、パリ、ロンドン、ベルリンなどにある高級レストランらが、こぞって仕入れていたんだとか・・・。かつては国中、どの河や池、湖にでも、たくさんのザリガニが存在し、年中いつでも捕って食べることができたのですが、大きな収入源となるザリガニ輸出が盛んになるにつれ、皆が捕り過ぎ、ザリガニは絶滅の危機に瀕してしまうほどにまで減ってしまったのです。
 
そこで取り入れられたのが、ザリガニ漁 期間規正法!11月1日〜8月7日午後五時までの間、ザリガニを捕ることが禁じられるようになり、期間限定モノのザリガニさんが、8月の解禁日に登場する時期になると、みな、飲めや歌えやの大騒ぎをして、ザリガニの到来を祝うようになったのです。
捕られる時期が短縮され、ザリガニたちがホッとしたのも束の間、1907年頃にザリガニペストが発生し、スウェーデンのザリガニはバタバタと死んでいってしまいました。生き残ったザリガニの価値は、さらに上がり、そのお値段もロシア産のキャビアと同等レベルにまで跳ね上がるように! 高価な食材へと化してしまった”ザリガニ様”を前に、スウェーデン人のザリガニ熱も冷めるかと思いきや、今度はトルコやスペイン、アメリカ、中国など、海外から買い付けるようになり、今では毎年2500トンものザリガニが、スウェーデンに輸入されるようになりました。
その後、禁漁期間もなくなり、店頭では、いつでもザリガニが手に入るようになりましたが、ザリガニ・パーティーがよっぽど楽しかったのでしょうか、いつの間にか、『八月はザリガニの月!』っというのが定番になっていたようです。
 
さあ、気になるお味の方なんですが、コレがなかなかいけるんです!調理法は、塩を溶かしたお湯に、捕れたてザリガニとディル・ハーブ、そして角砂糖を1個だけ入れて煮込む・・・という、いたってシンプルなもの。他にコレといった味付けはしなくても、プリプリ引き締まった身には、しっかりとお味がつくもので、それはそれは、本当に美味しいものなんですよ。
ザリガニの食べ方にも、大きな特徴があります。普段は、日本人がお茶漬けなどをすする音を聞いて、顔をしかめる人たちも、真っ赤なザリガニを目の前にすると、まるで人が変わったかのように、ド派手に音を立ててザリガニを食します。
 
バリバリっとザリガニを半分に裂いて、まずは頭の部分にしみこんだお汁をチュウチュウと吸う。それから頭の甲羅を取り外し、味噌をすくって堪能。その後もバリバリ&チュウチュウを繰り返しながら食べ続け、残った汁もパンにしみこませて、心ゆくまでザリガニの味を堪能するのが、正当な食べ方なんです。
 
優雅っという言葉からは、かなりかけ離れたワイルドな食事マナーな為、ザリガニパーティーをするときには、大人も子供も大きな前掛けを引っさげ、大量の紙ナプキンを用意してから、ザリガニ食いに挑みます。ザリガニ・パーティーに用いられる伝統的なモチーフは、ニコニコ笑顔のお月様が画かれたもの。グッツは他にも、紙皿やテーブルクロス、とんがり帽のパーティーハットなどもあり、がたいのでっかいおじさまたちも、この日ばかりはキュートなお子ちゃまスタイルでパーティーを楽しみます♪
 
その他、ザリガニパーティーをする時に欠かせないのが、冷凍庫でキンキンに冷やした芋焼酎や、アクアビットという名の強いお酒!ザリガニ剥きの合間に、誰からともなく、『スコール!』と乾杯の音頭がとられ、みんなでワイワイと賑やかに”イッキの歌”を歌い、何度も乾杯を重ねていきながら、同じスピードでトコトン酔っ払っていくのも、楽しみの一つでもあるんですよ!
 
ラジオのレポートはこちら!
http://www2.jfn.co.jp/blog/wfn/2012/08/
IMG_5037.JPG
IMG_9524.JPG
100_0040.JPG
100_0044.JPG
本間グラーン千恵さん(ペンネーム:もみの木ちえ)
 
スウェーデンの片田舎で、家族四人+黒柴子犬一匹と一緒に、のんびりと暮らしています
 
【プロフィール】

Chie.jpg

19歳の時、英国へ渡って以来、気がつけば、もう人生の半分以上の年月を欧州で過ごしてきました。イギリスでは、語学の勉強をした後、現地のcollegeに通い、秘書科や旅行関係などの学科に在学。それから2年半後、スウェーデンに移住し、最初の3〜4年は生きたスウェーデン語を身につけるべく、現地の国民高等学校に通い勉学を。資格&語学の下準備を終え、第一子を出産したところで、やっとこさ『働き始めよう!』っと思いきや、交通事故に遭い、重度の
打ち症に・・・。以来、体調が不安定な状態が続いているので、フルタイムの仕事は不可能になってしまいました。
でも、10年ほど前から義妹が始めた北欧雑貨ショップ ●SCAN CRAFT HOUSE● 

 http://sch.shop-pro.jp/ の買い付けを担当することになり、マーケットに出向いては、手作りの北欧工芸品を購入したり、腕のいい職人さんを探したり・・・と、体調に合わせ、ゆっくりマイペースに、そして楽しく、お仕事させてもらってます。その他、通訳や、日本の文化&風習を現地の人々に御紹介する仕事、観光旅行のアシストをさせていただいたり。また、≪もみの木ちえ≫というペンネームで、エッセイを書いたり、スウェーデン・レポをさせていただくことも。
 
【ホームページ】
≪もみの木一家の はちゃめちゃスローライフ≫
家族の日々の様子を綴ったブログ
≪ちょっと気になる、北欧人の家の中≫
スウェーデンのお家事情について書いたブログ
≪ふ・く・しの国の おっとり姫≫
発達障害の娘(12歳)を育てていく上で感じうけた、福祉大国・スウェーデンからの恩恵などについて、娘の誕生から遡って書き綴っているサイト
 
【日本のOLの方々へのメッセージ】
これからもお互い、肩の力を抜いて、何事もの~んびりマイペースで人生を楽しんでいけるといいですね♪

ハンサムウーマン×「花椿」ウーマン コラボが実現!

先だってお伝えしましたが、ウィーン在住のソプラノ歌手・三谷結子さんの来日コンサートのお知らせに続いて、ダブルに嬉しいニュースです☆
 
資生堂さんの企業文化誌「花椿」12月号(11月5日発売)に、われらがハンサムウーマン、結子さんが掲載されます☆
写真撮影の様子 ↓
カメラマンさんのリクエストに応えて、結子さんが十八番の「私のお父さん」を歌う一幕も!
お盆休みの早朝から、スタッフの皆様、お疲れさまでした〜
IMG_2438.JPG
IMG_2432.JPG
 
 
 
 

南仏×ホームパーティー×出張料理イベント 【la fete a la maison】を 開催! 7/28/2011

Hello Everyone, how’s your summer treating you??

皆さん、お元気でいらっしゃいますか?

まさか、夏バテされていらっしゃいませんよね?!

・・・イエイエ、むしろしないほうがおかしくらい、「暑い」ですよね・・!?

 

さてさて。

海外コーディネーター&ライターとして、先週フランス、南仏入りしました私 萩野絵美ですが、目下、南仏に夢中・・・!

 

ということで、「南仏」、そしてフランスの夏の風物詩「Fete (ホームパーティー)」をテーマにした、女性限定の「グルメ」イベントを、企画・開催、しちゃいました~☆

DSCF0353.JPG  DSCF0359.JPG

P7280072.JPG  P7280110.JPG

この度、国際的に活躍する日本人女性=ハンサムウーマンのゲストとして、御呼びしました

強力な助っ人!は・・・

 

料理教室主宰者、フードクリエイターとしてご活躍中で、

日本で、出張料理人の第一人者でもいらっしゃる「マカロン由香」さん!

 

私とは、彼女がパリの三つ星ホテルでお料理修業をされていた時代からの、7,8年来のお付き合いです。

58311_474972461803_583966803_6783731_3322952_n.jpg

そんな息もぴったりなマカロンさんと共同・企画したのは、

南仏・プロヴァンスをイメージし,旬の夏野菜を使った、ヘルシー&夏バテ知らずの、ホームパーティーメニュー。

&一品デモンストレーション付き!

 

「トマトのファルシ プロヴァンス風」

「濃縮トマトのガスパチョ・パールパスタ添え」

「ポーチドエッグサラダ、ラタトゥイユソース掛け」

「プチBOX・ニース風サラダ、カダイフ添え」

「タルティンヌ」

「カリッソン~オレンジ風味~」

P7280094.JPG  P7280099.JPG

~マカロンさんオリジナル、南仏の美レシピの一品を、ココで特別に公開、しちゃいます~

 

「濃縮トマトのガスパッチョ」P7280116.JPG

 

<材料>4人分

プチトマト 250g

赤パプリカ 1/4個

玉ねぎ 15g

にんにく 3g

きゅうり 1/4本

食パン 12g

赤ワイン酢 大さじ1

E.V.オリーブ油 20ml

浮き実 赤&黄色パプリカ 1/4個ずつ ズッキーニ 1/8個

水 塩コショウ E.V.オリーブ油、はちみつ

 

<下準備>

◎トマト、玉ねぎ、赤パプリカは、ざく切りしておく。

◎きゅうりは皮をむいておく。

◎にんにくは皮をむき、みじん切りしておく。

◎浮き実用の野菜は2mm角にして、湯通ししておく。

 

<作り方>

①    ミキサーに野菜の材料と食パンを入れ、撹拌する。

②    塩味はしっかりと着ける。分量の赤ワイン酢、。E.V.オリーブ油、水はとろみが残る程度まで適量加える。

③   シノワ(ざるでこし、しっかりと冷蔵庫で冷やす。

④    器もしっかりと冷やしておき、③のガスパッチョを冷やしいれ、浮き実として赤&黄色パプリカ、ズッキーニをのせ、E.V.オリーブ油、はちみつをかける。

 

ご参加された女性の皆さん、流石お料理というテーマだけあって、

マカロンさんのミニ・レッスンに熱心に聞き入って、メモをとってらっしゃいました。

DSCF0361.JPG  DSCF0363.JPG

P7280117.JPG  P7280124.JPG

また、歓談、交流タイムの合間に、マカロンさんと私との、トークセッションも設けさせていただきました。

P7280084.JPG  P7280081.JPG

*今まさにシーズン、フランスならではの「ホームパーティーFete」について、マカロンさんの考えるフランスのFete とは?

 

*世界的なリゾート地南仏の魅力や、マカロンさんと南仏の繋がり、南仏の存在って?

 

*年間日照日数100日!太陽をいっぱいに浴びた 夏野菜をイメージして、マカロンさんご自身がご考案された特別料理のラインアップのポイント、健康と美容効果について。

 

今年も南仏のバカンスから帰りたて!のマカロンさん、今回の見所やアンティーブ・カンヌ・ニースの体験談、

そして日本人になじみの薄い、隠れ家的バカンス地、アンティーブのマルシェ、南仏で目にしたバジルの生命力・・・

 

*日本の出張料理人第一人者のマカロンさんの、具体的な御活動内容、本場フランスの出張料理とは、そしてホームパーティーでのおもてなしの極意

 

*来年開講予定のお料理教室について

などなどなど・・・

DSCF0355.JPG  DSCF0369.JPG

内容もりもりだくさん!!で 皆々様、時間が足らなくて、済みません・・・汗 

 

お土産は・・・これまたフランス生まれのコスメ・ブランド 「クラランス」さんの御好意により、

お肌が傷みやすい今の季節にぴったりの、スキンケア・フルラインアップを、御提供いただきました!!!

<左から>————————————————

①青スポイト→シュペール イドラタン インテンシヴ セラム<保湿美容液>

②灰色チューブ→リフト アフィーヌ ヴィザージュ プルミエル <乳液状美容液>

③黄色ボトル→トーニング ローション ドライ/ノーマル<普通・乾性肌用化粧水>

④水色ボトル→クレンジング ミルク ドライ/ノーマル<普通・乾性肌用クレンジングミルク>

⑤白チューブ→ジェントル フォーミング クレンザー ノーマル/コンビネーション<普通・混合肌用洗顔フォーム>

⑥ファンデーション→UV-プラスHP マルチライト パウダーファンデーション03 SPF 30 PA+++

⑦紙の箱(縦長)→オー ド ジャルダン <フレッシュコロン>

⑧紙の箱→ボディ オイル ”アンティ オー”<ボディ用化粧用油>

⑨ボトル赤→モーニング アクア エッセンス<朝用美容水>

⑩ボトル青→イヴニング アクア エッセンス<夜用美容水>

—————————————————————

働き者の素敵・女子の皆さん!

食べて綺麗に、つけて綺麗に、そして働いて恋をして 綺麗になって、

コノ頗る暑い夏を乗り切りましょうーーー!

 

 

次回のイベントは8月22日(月)に、

テーマは「オーストリア・ウィーン」「ワイン居酒屋」。

ウィーン在住の現役ソプラノ歌手、三谷結子さんをお迎えして、

飲んで食べて、歌って、語り合う、『真夏の夜の宴』を開催致します。

乞うご期待~♪

 

Look forward to seeing many of you there!!

 

Emi Hagino

 

**Facebook Pageを立ち上げました**

 <出張料理人、フードクリエイター マカロン由香さん>

プロフィール     

東京生まれ。日本女子大学卒業。エコール・辻・フランスイタリア料理マスターカレッジ卒業。その後渡仏し、ニースを拠点に、地中海料理を学ぶ。パリではオテル・リッツ・エスコフィエにてディプロマ取得。オテル・リッツ・メインダイニング「エスパドン」、三ツ星レストラン「ルドワイヤン」「アルページュ」にて修行を積み帰国。200511月有限会社サブライムとして出張料理【Le Macaron YUKA.®20061月より料理教室【Le Macaron YUKA.®をスタート。2008M&C株式会社を設立し、レストランやカフェプロデュースを手掛ける。201011月横浜APEC首脳閣僚会議・晩餐会のテーブル空間コーディネートを担当する。雑誌掲載、フランス及び食関連の執筆、連載、パーティ・コーディネート、レシピ開発、講演、ラジオ、テレビ出演など。20121月代官山にキッチンスタジオ【Le Macaron YUKA.】(仮名)開設予定。

お問い合わせは

有限会社 サブライムSublime ltd,【Le Macaron YUKA.】まで
〒104-0061
東京都中央区銀座3-11-19-607
℡ 03-4530-3031
マカロン由香さんブログ:  http://yuka.no-blog.jp/
HP :   http://macaron-yuka.com
Twitter: @ macaron_yuka

今月も、パワージュエリーイベントを行います! 8月22日(水)と24日(金)

 

オリンピック、夏フェス、花火大会、盆踊り、海の家、んもーー観ること行く所てんこもりな日々ですが、いかがお過ごしですか?と。私にとって何よりのこの時期のお楽しみと言えば・・・・
海外在住「ハンサムウーマン」の多くが帰省中につき、お目にかかることが出来るということ!
そんな訳で、告知ばかりで本当に済みません。
先日ご案内しましたプロジェクト「世界美飾紀行」ですが、根底に流れる想いというのは:
ジュエリー・アクセサリーは、時や国境を越え、女性のカラダの一部、世界共通の女性言語ということ。
そんな、女性をより幸せにパワーアップさせてくれるジュエリーアイテムを、皆さんと追求、共有して行ければと思います。
このブログにも何度もご登場いただいている、ドイツ・ミュンヘン初「テラ・アウリ」は、
日本人唯一のジュエリー界に於ける最高峰資格「マイスター」である武市知子(たけいち・ともこ)さんのオリジナル・ジュエリー・ブランド。
先月行いましたイヴェントのような講習会・試着会ですが、今後も定期的に、東京以外でも行ってゆきますので、下記ご案内させて下さい!
***

海外在住日本人女性ネットワーク Handsome Worldwide Presents「パワージュエリー講座〜宝石の力でなりたい自分に!〜」
 
 
【講師】武市知子(ドイツ・ミュンヘン在住 ジュエリー宝飾作家・ドイツ国家公認宝
飾細工師マイスター)
 
北海道札幌市ご出身で、ジュエリー界に於ける最高峰資格「マイスター」の日本人唯一保持者、武市知子さんが、ドイツ・ミュンヘンから凱旋帰国!独自のパワージュエリーメソッド<段階式・個別カウンセリング>に基づく、あなたの願い&お悩みに合った最強の宝石パワー活用術を伝授!  
 
 
1. 北海道会場 
日時:2012年8月22日(水)19時〜21時
会場: Insomnia.  イムソムニア
札幌市中央区北10条西16丁目1番地 
電話 011-640-6400
http://gourmet.walkerplus.com/142234141002/
参加費:1,500円(講座費、ウェルカムドリンク、簡単なおつまみ込み)
 
2. 東京会場
日時:2012年8月24日(金)19時半〜21時半
会場:東京ドイツ文化センター Goethe-Institut Tokyo  セミナールーム(209)
107-0052 港区赤坂7-5-56
ご参加希望の方は、8月20日までに、お名前(読みがな)、御連絡先(Email&Tel)を添えて、info@hsww.jpまで御連絡ください 。
 
【講座内容】
 
<第一部> 海外ゲスト 武市知子さんによるトーク
・知子さんと宝石との出会い
・宝石のパワー(宝石の構造と石の波動の関係)とは
・ジュエリー界に於ける最高峰資格・ドイツ宝飾細工師マイスターとは
・テラ・アウリ式パワージュエリーメソッド<段階式・個別カウンセリング>とは
 
<第二部> 交流&体験タイム
 
ゲスト、参加者の皆さんとの交流やQ&Aセッション、パワージュエリー試着体験、更に
ジュエリー販売会も予定しております。
 
【こんな人向き】
*パワーストーンを付けてみて効果が上がらなかった、又は、今パワーストーンで叶え
たい願いがある人
*可愛く、お手軽にパワージュエリー体験をしてみたい人
*新感覚!着せ替えが可能なイヤリング<クリップ式ピアス>で、ファッションの幅を広
げたい人
*ヨーロッパセレブの常識(イヤリング・ピアス、ブレスレットなど組み合わせた)セッ
トジュエリーで、おしゃれ度&運気をアップさせたい人 
 
【司会進行・担当】H&S WORLDWIDE 
萩野絵美 090-9815-8644 鈴木麻子090-1666-9596
(HP http://www.hsww.jp/ )
 
 
前回の様子の御写真はコチラ!
IMG_2373.JPGIMG_2383.JPG
 
IMG_2379.JPG
IMG_2378.JPG
IMG_2380.JPG
IMG_2386.JPG
IMG_2382.JPG
IMG_2390.JPG
IMG_2375.JPG
IMG_2394.JPG
IMG_2385.JPG
IMG_2395.JPG

ウィーンソプラノ歌手・三谷結子さん来日コンサートのご案内♪

三谷結子さん コンサ-トプラン
8月12日   ティ-タイムコンサート14:30~
           カーザビアンカ(三重県伊勢市旭町204-1)
         ¥3,000 (デザートプレート・ドリンク・コンサート込)
        お問い合わせ・ご予約 0695-25-6728(カーザビアンカ)
8月12日    ディナ-コンサート18:30~
              カ-ザビアンカ(三重県伊勢市旭町204-1) ¥6,500
       (イタリアンディナ-コ-ス、演奏時グラスワイン&おつまみ)
               お問い合わせ・ご予約 0695-25-6728(カーザビアンカ)
8月17日   「ウィ-ン・日本を結ぶ心の旅」18:00開場、19:30開演
        チャ-ジ ¥4,000 + 1ドリンク別
        恵比寿ア-トカフェ・フレンズ
        (東京都渋谷区恵比寿南1-7-8恵比寿サウス・ワンB1F)
8月20日    ランチタイムコンサ-ト 11:00開場、11:30開演
          ~ウィ-ン風 優雅な午後をあなたに~ ¥1,000
        宗次ホール(愛知県名古屋市中区栄4-5-14)
                お問い合わせ・ご予約 0598-38-2722(三谷)
8月25日    三谷結子ディナ-ショ- 18:30 開場、19:00 開演
                熊本メルパ-ク(熊本県熊本市中央区水道町14-1)
        ¥10,000
                お問い合わせ・ご予約 096-385-8308 or 090-9577-0613
8月29日    親子で楽しむ 音楽の都ウィ-ンレクチャーコンサ-ト
        14:00~  伊勢市観光文化会館
        ~伊勢市内の小学生とその保護者を対象に~
        小学生以下無料、大人¥500
        主催 伊勢市観光文化会 後援 伊勢市・伊勢市教育委員会
8月31日     ディナ-コンサ-ト 17:30~受付・食事、19:00~コンサ-ト
         カフェリコ・サラ(三重県伊勢市神田久志本町1042)
        ¥5,000(ディナー・デザート・ドリンク・コンサート込)
        お問い合わせ・ご予約 0596-21-3160(カフェリコ)
9月2日    ヴィーナーリート レクチャーコンサート 13:30開場、14:00開演
               日墺文化協会 ヴィーナーリートの会 特別例会
               ドイツミュージックレストラン アルテリーベTOKYO
                (東京都港区新橋2-12-5 池伝ビルB1)
              会費:5,000円(ケーキ・お茶付き)
                主催・お問合わせ・お申込み:日墺文化協会
                TEL:03-3271-3966 FAX: 03-3271-3967
                E-mail: j-austria@mx2.ttcn.ne.jp
                URL: http://www.j-austria.com/
9月5日    ニッセイセミナ-コンサート12:00開演
        ニッセイライフプラザ品川
           (東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー2F)
                お申し込み:yuko_mitani@yahoo.co.jp
9月9日    セントヨゼフ女子学園高等学校同窓会50周年記念コンサート
                ~ソプラノ三谷結子と卒業生・在校生が奏でる音楽の世界~
                13:30 開場  14:00開演
        入場料無料(整理券発券)
        お申し込みは整理券の関係もありますので私までメ-ルで
        ご連絡ください。
Yuko 001.jpgStage Foto (Japan) 001 - Kopie.jpg