10/19(金)〜21(日)ドイツフェスティバル2012に出店します!「テラ・アウリ」

Hello everyone!! やーっと秋めいてまいりましたね、待っていました!私は秋がファッションも食べ物も一番好き!これからの最高の季節、存分に楽しむ気満々です。食欲、読書、スポーツ・・・皆さんはどんな秋?
 
さてさて。このブログにも何度も登場いただいておりますが、
私が、メンターとして、ビジネスサポーターとして、公私ともに大変お世話になっております、ドイツミュンヘン在住、ドイツ国家公認宝飾マイスターの武市知子さんと、またまた、コラボイベントを行います。
 
DSCN0737_1.JPG
DSCN1979.JPG
182577_10151064818721804_217015128_n.jpg
DSCN2757.JPG
実は今年の夏、彼女と彼女の天然石&ハンドメイドのパワージュエリーブランド「テラ・アウリ」のプロモーションや販売代理を正式に担当させていただくことが決まりましたが、
いやはやこれは、規模の点でも、中身の点でも、凄い!
しかーも!!
私の小さい頃の夢の1つ、ジュエリー屋さん(あと歌手とか・・照笑)が、期間限定ではありますが、10月19日(金)〜21日(日)に、叶うのです〜
 
IMG_3651.JPG
DSC_5.JPG
ドイツ大使館主催「ドイツフェスティバル2012〜ドイツに出会える3日間〜」に出店!
 
D2012_A4_Flyer_092412_02.jpeg
D2012_A4_Flyer_092412_01.jpg
 
<FACEBOOK公式ページ>

 
ドイツファン&女性でも、じゃなくても、たくさ〜んの方にいらして頂きたい〜お待ちしてます♡
あ、Facebookといえば、テラ・アウリの公式ページも最近オープン。是非是非イイネ、宜しくお願いします。
DSCF2275.JPG
IMG_2379.JPG
 
DSCF3674.JPG

IMG_6411.JPG

 
 
 
I’m just really thrilled and feel privileged to be able to participate in the upcoming German Fest 2012 sponsored by the German Emb fm Oct 19 ~21st – as a jeweller promoting munich-based master goldsmith Satoko Takeichi & her handmade genuine stone brand TERRA AURI (my dream come true 🙂 . A Fantastich time guaranteed so bitte come down!! Looking forward to seeing so very many of you there!! 
 
IMG_2672.JPG
DSCN3987.JPG
 
 
 
Deutschland- und Schmuck-Fans aufgepasst!!
Ein großartiges Ereignis in Oktober:Vom 19.10. bis 21.10.2012 veranstaltet die deutsche Botschaft in Tokio das Fest “Deutschlandfest 2012” Wir werden dort die neueste Schmuck-Kollektionen von “TERRA AURI” präsentieren, handgearbeitet und mit Edelsteinen besetzt von der in München lebenden Künstlerin und Goldschmiedemeisterin SATOKO TAKEICHI. Wir freuen uns auf Ihren Besuch!
E xx
 
IMG_3107.JPG
DSCF2297_1.JPG
 
DSC_0091.JPG
DSCN2829.JPG
DSCN3874.JPG
 
IMG_4792.JPG

 

 

香川真司選手のいるマンチェスター!

ウーマンブログ読者の皆さん!ロンドンのパラリンピックも終わりましたが、野球やサッカー、テニス、F1などなど、スポーツ観戦は年中行事という方も多いはず!先日のワールドカップアジア最終予選、イラク戦もご覧になっていましたよね?腰痛の香川選手抜きで、1−0の辛勝でしたが・・・とりあえずザックジャパン、よくやった!

・・・と。今回は、その香川選手が最近移住した、イギリス・マンチェスターより、旬なレポートをお届けします。レポーターのハンサムウーマンは、畠山美穂さん。英国貿易投資総省 (UK Trade & Investment)、日本で言えばJETROにあたる、イギリス企業の貿易ならびに対英外国直接投資を促進する政府関連のお仕事をされています。もう少し詳しくいえば、イギリス北西部の国際貿易センターに所属され、主に日本を含めた環太平洋の国への貿易を促進し、またイギリス企業の貿易に関するお手伝いをされていらっしゃるとのこと。


ラジオのレポートはこちら! http://www2.jfn.co.jp/blog/wfn/web/cat137/

***

日本の香川から世界の“Kagawa”へ

 

イングランドのプレミアリーグ。世界中で約10億人以上に視聴され、世界最高峰レベルのサッカーリーグのひとつである。そのプレミアリーグの名門マンチェスターユナイテッドに才能を認められて2012年7月にドイツのドルトムントから移籍した日本の香川真司選手。イングランド、ヨーロッパ、南アメリカの選手がひしめくプレミアリーグの中で、日本の香川選手はどう思われているのだろうか?


P1050461.JPG

P1050442.JPG

 







ユナイテッドサポーターは香川選手を知っていたか?

 

イングランドだけでなくヨーロッパのサッカーにも詳しいサポーターは香川選手のドイツでの活躍を知っていた人も多いが、ほとんどのサポーターはファーガソン監督が香川選手の獲得のニュースを見て香川選手に関して興味を持ち始めたようだ。「日本の香川真司って選手知ってる?」ときかれるようになったのもこの頃から。実は、プレミアリーグのボルトンのサポーターは香川選手のボルトン移籍の話がユナイテッド移籍の前にあった関係で、ユナイテッドサポーターよりも前から香川選手に関して関心があったようだ。

 

香川選手がユナイテッドに移籍してきたときのサポーターの反応は?

 

ドイツ、ドルトムントでの活躍から「攻撃的なミッドフィルダー」としてユナイテッドに新風を送り込んでくれるだろうとユナイテッドサポーター、メディアからはなかり期待されつつも、残念ながら極少数の(意地悪な)メディア、サポーターからはアジアから来た選手ということで、ユニフォームを売るために来た選手として思われていたようだ。極わずかな悲観的な意見を除いては、ほとんどが将来有望なミッドフィルダーとして好意的な印象を香川選手に抱いていたようだ。プã
ƒ¬ã‚·ãƒ¼ã‚ºãƒ³ãƒžãƒƒãƒã‚’通して、この悲観的な見方がメディア、サポーターの間から払拭されていったのは、香川選手の実力のひとつというべきかも知れない。

 

サッカーの実力以外の意見として、女性のサポーターからは「けっこうイケメン」「かっこいいけど、私にはちょっと若すぎるかな?」という女性らしい意見も。香川選手の活躍で日本のサッカー、サッカー選手がよく知られるようになり、もっと多くの日本の選手がプレミアリーグで活躍できるようになればといってくれるサポーターも。

 

香川選手のユニフォームの売れ行きは?

 

マンチェスターユナイテッドサッカー場メガストアの販売員の方の話(2012年8月下旬現在)。

「香川選手の26番のユニフォームは契約成立直後から人気が高く、今ではルーニー選手の続いて2番目に人気なユニフォーム。日本人に限らず、イギリス人や様々な国のサポーターから人気。オランダ代表で先週契約成立したばかりのファン・ペルシー選手のユニフォームも人気があり、販売枚数では追いつきつつあるけど、ルーニー選手、香川選手、ファン・ペルシー選手のユニフォームがダントツで売り上げのベスト3を占めている。」


P1050455.jpg

 

P1050454.jpg

プレミアリーグ3試合後の香川選手の評価は?

 

8月20日エバートン戦

 

ユナイテッドが試合に負けてしまったため、ユナイテッドの敗戦に関してかなり批判的な意見が多かった中で、香川選手に対しては大変好意的な評価が多かった。メディアからもサポーターからも評価された試合。メディアの中には「ユナイテッドが負けてしまったため、ありえないことだが、香川選手のエバートン戦での活躍はMan of the Macthに値するものだ。香川選手はなぜユナイテッドに移籍してきたかをプレミアリーグ中に明らかにする試合だった。」と称するものも。サポーターの間からはボールを追いかける姿勢、個人が目立つのではなく、チームとして勝とうとチームに貢献する姿勢がはサポーターにはかなり新鮮で好意的にうつったらしい。(個人的に目立とうとして、無理にシュートをうっていく選手はプレミアリーグでは多く見られることらしいが、香川選手にはこの姿勢が見られず、積極的にパスをまわして自分より得点できる可能性がある選手がいれば必ずパスをまわし、自分にチャンスがあれば確実に得点を狙っていく姿勢をみせた。)ユナイテッドサポーターからも、ユナイテッド以外のサポーターからも、香川選手の技術の高さ、スピード感のあるプレイを評価された試合である。

 

8月25日フラム戦

 

ルーニー選手の怪我の影響で、香川選手のプレミアリーグ初ゴールがかすんでしまった感があるが、それでもメディア、サポーターの間では香川選手の初ゴール(しかもホームでの初ゴール)、技術面の高さを上げ、香川選手の評価することを忘れなかった。攻撃的なミッドフィルダー、試合を創造できるプレイヤーとして、改めてプレミアリーグでの印象を強め、「ユナイテッドの香川」、またユナイテッドのファーストイレブン(スターティングメンバーとして名前を連ねる選手)として通用することを改めて証明した試合である。

 

9月2日サザンプトン戦

 

ファン・ペルシー選手のハットトリックが大きく取り上げられた試合。最初の2試合に比べて香川選手にとっては比較的おとなしい試合となってしまい、メディア、サポーターからも比較的低くめの評価となってしまった。裏を返してみれば、これもメディア、サポーターからの香川選手の対する評価の高さであり、もしくは世界最高峰のプレミアリーグのレベルの高さ、トッププレイヤーとして活躍する難しさの現れでもある。メディア、サポーターからは「香川選手はこんなところで終わる選手ではない」「まだまだ何かをしてくれるに違いない」と期待されていることは間違いない。

 

プレミアリーグはまだま始まったばかり。今後の香川選手の活躍に期待をしたい。

 

サポーターが香川選手に期待するところは?

 

香川選手のスピード、技術力、チームに貢献する姿勢はサポーターの間では評価が高く、将来ユナイテッドを引っ張っていける選手として期待されている。香川選手のプレーをみて若い頃のスコールズ選手を思い出すサポーターも多い。多くのサポーターが香川選手の活躍を大変期待しているし、ユナイテッドのレギュラーメンバー、ファーストイレブンとしてシーズンを通して香川選手をみれらるだろうと思っている。今シーズンのリーグ優勝にも貢献してくれるだろうし、今後はユナイテッドの大御所、スコールズ選手、ギグズ選手に匹敵する選手になるだろうとも思われている。攻撃的なミッドフィルダーとして得点面からもアシスト面からもいろいろな形でチームに貢献してくれるだろうし、ファン・ペルシー選手やルーニー選手との連携プレーも大いに期待が持たれている。

 

ユナイテッドサポーター以外の印象派は?

 

すばらしい選手で、得点面からもアシスト面からも大変期待できるし、レギュラーメンバーとして常に活躍する選手になるだろうとユナイテッド以外のサポーターからも評価・期待が大変高い。自分の応援するチームに香川選手がいないのが非常に残念であり、香川選手のような選手が移籍してくれたらという人もかなり多い。べた褒めの意見が多い中で、「今まで見る限りでは香川選手はすばらしい選手で悪くはなさそうだけど、今のところシーズンは始まったばかりであり、今の段階では判断するのはちょっと早すぎる。クリスマス頃、もしくは今シーズンが終わったら、きちんと判断ができると思うよ。」という慎重な意見もあり。ユナイテッドの宿敵、マンチェスター・シティのサポーターからは「心配ないよ!僕たちは前シーズンのチャンピォンだから!」という意見も!

 

何はともあれ、今後の香川選手の活躍にはユナイテッドサポーターだけでなく、ユナイテッド以外のサポーターも目が離せない様子。今後の香川選手の更なる活躍に期待です!

 

 

***


 ç• å±±ç¾Žç©‚さん <プロフィール>

 

日本のトイレタリーメーカーで2年勤務後、生きた英語、ビジネスで通用する英語を勉強するために渡英。ロンドンで英語と貿易を勉強する傍ら、在英日系企業でアルバイトをしながらビジネス英語や英国のビジネスを勉強。ロンドン在住5年を過ぎた時に、ひょんなことからマンチェスターに移住、婦人服輸入販売の会社を経て、政府系の貿易コンサルタントの会社でアジア・環太平洋地区担当として勤務、現在に至る。会社は英国企業の貿易促進、もしくは外国企業の英国への直接投資を誘致する英国政府機関で、マンチェスター、リバプールを含めた、英国北西部の企業の貿易
促進に関する多様なサポートを提供している。私は、
4人からなるアジア環太平洋チームの一員として、日本を含めたアジア・環太平洋地域を専門に、セミナーや市場訪問団を含めたイベントの企画アシスタント、英国企業への貿易の促進のサポート、言語や文化的な面でのサポート等を行っています。

 

<日本のOL ã•ã‚“への一言>

 

日本でも海外でも会社で働くということは、どんなに好きな仕事であっても、何かとストレスが溜まりますよね。たまにおいしいものを食べに行ったり、ジムに行ったり、趣味に没頭したりと、適度にストレスを発散しつつ、お互いに頑張りましょう!


 


アルゼンチンよりタンゴの世界大会!

Hola a todos, como estas? ウーマンブログ読者の皆さん、お元気でいらっしゃいますか?9月って、まだこんなに暑いんだっけ??と独り言を繰り返しているのは、私だけでは無い・・・ハズ!

ところで、働き盛り女子の方々は、お仕事の合間、どんな習い事をされていらっしゃいますか?私の場合は、クラシックバレエ。今年で始めて4年目に突入いたしましたが、一向に上達いたしません 汗 OLさんのダンス人口はきっと多いのでしょうが、最近では、(世界中で日本に一番多いという)フラメンコ、そしてサルサ、それ以外にも最近ではタヒチアンやボリウッドダンスも耳にしますね〜

世界中で活躍するハンサムウーマンたちにも様々なジャンルの魅力的なダンサーの方がいらっしゃいますが、タアルゼンチン在住のタンゴダンサー・川島千江子さんが、「タンゴは3分間で恋をする踊り」とさらりとおっしゃった時、熱く胸に込み上げてくるものがありました。踊りって、人生そのものなのかもしれません。今回はそんな情熱的な踊り、タンゴにフィーチャーします。それにしても、フラメンコやベリーダンスは知っていましたが、タンゴにも世界大会なるものが存在するとは!レポートいただくのは、旅行会社にお勤めの、藤田祐子さんです!
4.JPG  5.JPG
***

8月14~28日までブエノスアイレスで開催されていましたタンゴの世界大会にツアーの添乗で行ってきました。

タンゴの大会はミロンガと呼ばれる夜の社交場で大勢のカップルが一緒に踊るタイプの大人しいタンゴのサロン部門と、観客に見せる事を目的として創られた、足を蹴り上げる、男性が女性を持ち上げる等大変華やかな振り付けのステージ部門に分かれています。


サロン部門の決勝は8月27日、そしてステージ部門の決勝は28日に行われました。
 
数年前から普段から地元アルゼンチンのタンゴショーでダンスを披露している様なプロの人たちの参加も目立ち始め、大会が始まって5年位ですが年々レベルが高くなっているとの事。
それでも数年前の大会では日本人のペアがサロン部門で優勝する等、日本人の活躍も目立っています。
 
今年もサロン部門、ステージ部門共に日本人のペアが決勝まで進みました!
ステージ部門で日本人が決勝まで進むのは実に4年ぶりの快挙との事です。


そして、その決勝に進んだゲンタさん&マナさんコンビが私がツアーで添乗していたお客様のタンゴ教室の先生だったこともあり、かなり力が入りました。どんな大会でもそうですが、本気で何かを目指す人の姿はホントに人に感動を与えてくれます。そして、世界の舞台で対等に闘う日本人の姿を見て、同じ日本人としてとても刺激を頂きました。

 
何でも本場はいいですね。
 

そして大会に出場している各国の美女を目の前に、やっぱり女性は美しくある事が大事だな、ちょっとはオシャレにも気を使わなければ・・・・と反省も入り混じったのでした。。。

ダンスに興味がある方はもちろん、伝統文化や美しいものが見たい方にはとってもお勧め出来る大会です。
 
来年も是非催行出来ればと思います。
★プロフィール★
 
藤田 祐子(ふじた ゆうこ)さん
 
学生時代から旅行が大好きで今まで訪れた国は約70か国。
航空会社に勤務後、2006年~2007年まで1年2か月の世界一周ビール留学と題した新婚旅行をし、世界のビールを研究。

2007年10月~夫と共に東京、渋谷に世界のビールバーCATARATAS(カタラタス)をオープン。(現在日本の地ビールバー滝、オーストリア・ドイツのビール専門店ワサファルの3店舗を渋谷で展開中。

世界一周で初めて上陸した南米が忘れられず、2011年3月~エクアドルの旅行会社・スールトレックに入社し、夫を東京に残して単身エクアドルに移住。

9か月のエクアドル滞在後、ボリビア支店オープンの為に2011年11月~9か月ボリビアで生活し、ボリビアでセールスやウユニ塩湖の添乗の傍らアルゼンチン等南米のの特殊ツアーを作って添乗も行っています。

今回は2年前から練っていたアルゼンチンタンゴ・世界大会のツアーが実現して本当に良かったです。
これからもユニークで一生の思い出に残るご旅行を提案し続けていきたいと思います。
 
★日本のOLさんへのメッセージ★
 
私は結婚しているにも関わらず夫を置いて南米に働きにきてしまっているので、決していい妻とは言えませんが・・・。
どうしても日本人がこのまま世界を知らずに、日本国内で、日本語の世界だけで生きていくには無理がある時代が来るような気がしてなりません。
広い世界を知った上で自分のライフワークを見つけられれば、日本人は国際社会で十分生き残っていける素質を持っています。
是非日本人である事を上手く活用し、強みにしていけるような強かさも兼ね揃えた美しい日本女性がどんどん増える事を願っています。
私もそんな女性でありたいと日々精進しています。
 
★関連サイト★
スールトレック http://surtrek.jp/
世界のビールバーCATARATAS http://www.cataratas-shibuya.com/
旅好きゆうこの中南米滞在記 http://ameblo.jp/beerjar/
3.JPG  2[1].JPG
(写真左)

ステージ部門で決勝に残ったゲンタさん、マナさんペア。日本人らしい清楚なステージを披露してくれました。決勝進出の20組中、日本代表は13位でした。

(写真右)
日本人の堤崎さん(アルゼンチンの男性とアルゼンチン国籍で出場。)
1[1].JPG
ステージ部門優勝カップル(アルゼンチン)
ブエノスアイレスのアパートで一緒に暮らしているメキシコ人とコロンビア人の女の子。スペイン語を勉強すると中南米殆どで活用出来るのも魅力です。
1.jpg
MIMI PINZONと言うタンゴドレスブランドのデザイナーとして有名なビビアナさんと。ビビアナさんは今回のタンゴの世界大会のスポンサーでもあり、受賞者にご自身のドレスをプレゼントされていました。
2.JPG