【HSWW新メンバー紹介】第4弾はフランス・ニースから!

海外在住日本人ネットワークHandsome Worldwideの新ハンサムウーマンをお迎えしご紹介するコーナー、第4弾はフランス・ニースより、川人わかなさんです。http://www.hsww.jp/profile.php?id=240

フランス在住5年。雑誌、ウェブ、書籍、テレビなどマルチに活躍され、取材でヨーロッパ全域を飛び回っていらっしゃるハンサムウーマンのわかなさん。HPで是非ご紹介をとお願いした際、ちょうど現地でテロがあり、大変な時間にも関わらずご対応いただきました。わかなさんその節はありがとうございました!今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

img_5870

カラッとした気候、青い空、紺碧の海、アルプスの自然に囲まれた南仏生活は、またパリとは違った良さがあります。地中海の太陽と自然の恵みをたっぷりと受けた食材を使った南仏料理は日本人の口に合いやすく、私も今ではオリーブオイルは必ず常備しています。

温暖な気候とフランスでパリに次ぐ規模の空港があるという地の利の良さから、多くのロケや撮影が行われる南仏・ニース。カンヌ映画祭の時はもちろんですが、 映画俳優などの有名人がバカンスに来ていたり、華やかな面もコートダジュールの特徴です。ゴージャスさが漂うのは海側。けれども、海岸沿いから1時間半も 車を走らせれば、小さくて素朴な村がある山側にたどり着きます。二つの面があるコートダジュールをぜひ訪れてみてください。

img_5800

プロフィール:

東京にて編集者として勤務後、2011年に渡仏。雑誌、ウェブサイト、テレビ、書籍など様々な媒体で活動し、取材場所はヨーロッパ全域に渡る。主なテーマは、サスティナビリティ、アート、ファッション、建築、美容、デザインなどのライフスタイル。なかでもオーガニックや社会貢献、環境問題などを得意としている。広告製作やウェブサイトの編集コンテンツ製作の経験も豊富。

wk

「スゴ〜イデスネ!!視察団」単独コーディネート、テーマは念願の「京都」!

14231165_1117345228345272_4820097933149783247_o

今晩7時〜2H、テレ朝「スゴ〜イデスネ!!視察団」単独コーディネート、テーマは念願の「京都」!実は私の父は京都生まれ(東京育ちだけども)、昨年実現できなかった「京都」を、全コーディネート担当させていただきました!マスコミ反対だった父へ、ちょっと親孝行になると良いな・・・

今回くじけそうな大ハプニングもあり。子供みたいにビービー泣きそうな私を励ましてくれた、太陽のように明るいイタリア視察団軍団、そして「1秒1秒が夢のような体験」と言ってくれたドイツ視察団。

リスペクトしている職人たちの、国境を超えた技の共演。伝えたいことが見えるカタチになる。
全国ネットで伝えられる。

これだから、(辛くても!)テレビはやめられない。

Hopefully this could be a little something which makes my kyoto born, anti-media father proud…

EH

https://www.youtube.com/watch?v=sSjER-xnjH0#action=share

14196179_1117345218345273_8043931005410906265_o14188344_1117345221678606_7659142655194347452_o

14231752_1117345261678602_6869513090970109105_o14138875_1117345345011927_9167290923158925649_o 14188325_1117345268345268_8960177364427278055_o

第二回!Meet the Handsome Woman, 今回フィーチャーするのは、久保田由希さん from Berlin, Germany!

14199701_1115687155177746_2667509308570681038_n

第二回!Meet the Handsome Woman, 今回フィーチャーするのは、久保田由希さん from Berlin, Germany!

この方もまた、私のラジオ一年目(それこそミクシィで知り合った?!)から知り合いで、東京でお会いし、しかも数度、というお付き合い具合です。実は数年間のブランクもありましたが、ふとしたきっかけで再び繋がり、東京でタイミングよくお会いすることに。ドイツ&ベルリン、特にミッテエリアの話が弾み、ビールが進むことといったら(2ショット写真は中目黒のモロッコレストラン)!会うたび毎度思うのですが、ゆきさんこそエイジレスで好奇心とエネルギーの塊の女性はいません!彼女を突き動かしているのは、好奇心以外の何物でもない。お得意ビールもカフェネタも、日々自らまずは体験・ブログ化し、広く深く好きなジャンルを突き詰めていく精神。好きこそものの上手なれ!東京にいた時も編集者をしていたというゆきさん、「やりたいことがあってここに行き着いて、今も変わらずやりたいことがいっぱいで、この街が大好き。毎日楽しくて充実しています。」と目を輝かせて話していたのが、印象的でした。ベルリンライターとしての地道な努力とベルリン愛が見事に花開き、近年は著作ラッシュが続いています。あっぱれ、初志貫徹。Where theres a will theres a way!!
そんな脂の乗り切ったゆきさんが満を持して編集&執筆した、海外コーディネーターの私もおすすめ!の、ヨーロッパ旅のツウな本を、下記にご紹介します〜(ゆきさんメッセージ付き)♪

それにしても、人間、「やりたいこと」が最優先・最重要なんですね。海外に行く、言語を習得するというのが、ゴールではなく、最も大事なことではない。言語はあくまでツールにしかすぎないし、海外も夢を叶える舞台にすぎません。やりたいことや大事なことは全ては自分の中にあるんです!ハンサムウーマンの生き様やフィロソフィーから、たくさんのことが見えてきますね。

私にとってベルリンといえばゆきさんという存在なのですが、多くのメディアの人間にとってもそうなんだろうな。
これからも飾らず自然体で、ドイツ、ベルリンのライフスタイルやグルメを思う存分体験取材、レポートしていってくださいね!
私は今度こそベルリンにいって、ゆきさんと「とりビー(とりあえずビール、というフレーズ、最近知りました😅)」するぞォ〜!

EH

***

14191936_1115687198511075_6013782200816981164_n
『旅の賢人たちがつくったヨーロッパ旅行最強ナビ』
辰巳出版 1620円(1500円+税)
山田静 with ひとり旅活性化委員会&久保田 由希・編

・ゆきさんメッセージ
本書は日本在住旅の賢人&ヨーロッパ在住ライター陣が結集してつくった、旅のノウハウ&体験談本です。旅人と現地在住者のダブルの視点で、楽しく快適で安全なヨーロッパ旅のノウハウを伝えます! ひとり旅、ツアー、どんなスタイルにも役立つ内容。女性が知っておきたい情報も満載です。巻頭グラビア&文字ぎっしりの全240ページ!

14225544_1115687191844409_2543449378647422206_n

・ゆきさんプロフィール
久保田由希(くぼた・ゆき)
出版社勤務の後、ただ単に住んでみたいと2002 年にベルリンへ渡り、あまりの住み心地の良さにそのまま在住。著書や雑誌でベルリンのゆるく、かつ刺激的なライフスタイルを日本に伝える。著書に『ベルリンの大人の部屋』(辰巳出版)、『歩いてまわる小さなベルリン』(大和書房)、『かわいいドイツに、会いに行く』(清流出版)ほか多数。
ホームページ:Kubota Magazin http://www.kubomaga.com/

14232506_1115687195177742_1448739589445678213_n 14199582_1115687168511078_6775517825810248917_n 14192049_1115687161844412_5841184895142738871_n