ドイツ・ベルリンを感じるイベント!

7,8年越しの・・・
うふふ。
とここまで書くと、え、なに??恋愛?!と思われるでしょうが、
そう。
でもうふふな体験、しちゃいました。私。
photo.JPGのサムネール画像
だって。
それこそ私が、7,8年前のラジオで駆け出しの頃、今の海外コーディネーターのお仕事の原点ともなったラジオ番組の、一年目で知り合ったベルリン在住の女性が、(多分ミクシィ経由だったと思われる)
その後音沙汰なく数年間のブランクを経て、ツイッターで私が発見し、再び繋がったという、経緯なので。
しかも!
知り合ったときも、今も、ベルリンの、主にグルメ情報についてブログを書かれている。
首尾一貫しているといいますか、深堀精神、といいますか、まったく頭が下がります。
本もご立派に出されて、大手の日系新聞webでもご執筆され、今では色々な会をオガナイズされていらっしゃり、ブログもパートナーと組まれてパワーアップしているんだもの!
嬉しくてたまりませんでした。
ベルリン在住ハンサムウーマン、久保田由希さん。
ゆきさん、今ご帰国中で、ドイツのベルリンを感じる2つのイベントを開催ですって!
11月4日
「ドイツからの贈り物 クリスマス・サロントークと小さなクリスマスマーケット」
11月9日・10日
「トウキョウ‐ベルリン雑貨店」
4日のほうは2部構成になっていて、1部のトークイベントは、ゆきさんがドイツのクリスマスの様子を写真を映写しながらお話され、そのあとドイツクリスマス菓子とともにお茶会(有料で、現在チケット発売中です)。
2部はドイツ直輸入クリスマスグッズを販売するクリスマスマーケットで、こちらは無料。
場所は渋谷の欧日協会というドイツ語学校にて。
9日・10日のほうは西荻窪で、ゆきさんがドイツで買い付けたレトロヴィンテージ雑貨を販売!
読んでるだけでこれは今から楽しみだ、楽しみすぎる!私も参戦するよ!
ということで!
ゆきさんご本人からイベントをもっと詳しくご紹介をしてもらいましょう☆
ドイツ・ベルリンを感じる2つのイベントを開きます!
 
イベント1
「ドイツからの贈り物 クリスマス・サロントークと小さなクリスマスマーケット」
2013年11月4日(月・祝)
第1部:クリスマスサロン 11:00〜13:00(参加料:2,500円)
第2部:クリスマスマーケット 13:00〜19:00(入場無料)
会場:欧日協会ドイツ語ゼミナール
東京都渋谷区桜丘町8-18 プレム桜丘ビル4階
 
ドイツのクリスマスについて、本場の写真を交えながらお話しする「サロントーク」と、ドイツ直輸入品を販売する「クリスマスマーケット」の2部構成。第1部の「クリスマス・サロントーク」のみ、入場にチケット(2500円、お茶・お菓子付き)が必要です。チケットは会場の「欧日協会ドイツ語ゼミナール」と、吉祥寺のドイツ雑貨店「ゲミュートリヒ」(東京都武蔵野市吉祥寺本町2-26-5 Tel: 0422-21-7797)にて好評発売中。
第2部の「クリスマスマーケット」は入場無料なので、ふらりとお立ち寄りください!
 
イベント2
「第6回 トウキョウ‐ベルリン雑貨店」
2013年11月9日(土)13:00-20:00
2013年11月10日(日)12:00-19:00
会場:焼き菓子 Maeuschen モイスェン 2階ギャラリー (入場無料)
東京都杉並区西荻南3-17-7
 
主にベルリンの蚤の市で見つけた品と、友人が紹介する美しい日本の品を販売する、2日間限りの雑貨店! 私が蚤の市でセレクトしてきたかわいいレトロ雑貨を、た〜っぷりご紹介します。ベルリンについて知りたい人、行きたい方もお気軽におしゃべりに来てください
IMG_9368.jpg
tage20131012.jpg
*日本のOLさんへのメッセージ
私も日本の出版社で10年ほど働いていました! フリーライターとなった今でも、会社員時代の出来事が大きく役立っています。人との出逢いや、仕事を通じて得られた当時の経験は、私の大切な宝物。
仕事を通して誰かの役に立ち、自分も楽しくなれるように日々奮闘しています。一緒に充実した毎日を送っていきましょうね。
 
 
<久保田由希さん>
 

IMG_6620ss.jpg

出版社勤務を経てフリーライターに。ただ単に住んでみたいと2002年にベルリンに渡り、そのまま在住。著作や雑誌で、ベルリンのライフスタイルを日本に発信するほか、ヨーロッパのレトロヴィンテージ雑貨を扱うネットショップ「アムゼル」も妹と運営中。主な著書に『ベルリンの大人の部屋』(辰巳出版)、『ベルリンのカフェスタイル』(河出書房新社)、『レトロミックス・ライフ』(グラフィック社)ほか多数。
 
*HP
Kubota Magazin http://www.kubomaga.com/
おさんぽベルリン http://osanpoberlin.blog.fc2.com/
ヨーロッパレトロヴィンテージ雑貨アムゼル http://www.amselberlin.jp/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です