Buona Pasqua (Happy Easter ) Everyone!

と、ウーマンブログ読者の皆様へ、一足早く8日〜のイースターのお祝い☆
先日は春一番も吹きましたし、今週末は桜の開花はピークを迎えるということで、本格的に春到来ですね。欧米ではこんなお菓子が出回る時期。
Image0241.jpg
下記は大学院時代の写真(チョコレート中は空洞ね、もちろん)・・・
Easter3.JPG
そういえば、昨年も、担当しているラジオ番組の海外コーナー「ワールドフラワーズネットワーク」http://www2.jfn.co.jp/blog/wfn/ で、トリノ近郊でお菓子屋さんを営む女性に、下記のようなライブレポートを頂きましたっけ・・・
 
“イースターはそもそもイエス・キリストの復活を祝う宗教行事。
現に、チョコレート製のイースターエッグをトリコロールで飾って売っている菓子店もあるようです。各パティッスリーは毎年イースターのカラーを決めて、お菓子などの包装をその色で行います。
チョコレートエッグを包む布、飾りのリボンなど。(ピンク、昨年は黄色とオレンジだったりと)。
卵 イースターはキリスト教の復活祭ですが、卵は墓とそこから出て復活する命の象徴とされています。
ウサギがイースターと結び付けられることについては、宗教とは関係なく昔から多産の象徴、つまり命の象徴だったということと、
他にはドイツの民話からきているようですね。あるおばあさんが子供たちが探して楽しむようにと庭にイースターエッグをあちこち隠しておいて、ちょうど子供たちが来たところに野生のウサギが通りかかったため、子供たちはウサギが卵をもってくるんだと信じるようになったというお話。イタリアではウサギはメインキャラクターとしてはでてきませんが、イースター、また春を彩るキャラクターとしては他の商品と一緒にそこここの店先に並べられています。
イースターのスイーツについては、様々に彩られたチョコレート製の玉子、これの多くは子供にプレゼントするために中にサプライズのおもちゃなどが入っています。味はビターが主流です。卵は砂糖でできた花や鳥などでデコレーションしたものもあります。お菓子屋さんによってデッサンも違ってくるので、見ていておもしろいところだと思います。また、コロンバという鳩の形をしたお菓子があります。生菓子ではない日持ちするパウンドケーキのようなもので、中にオレンジの皮の砂糖漬けが入っているものが伝統的です。クリスマスにも似たようなお菓子がありますが、それにはレーズンを加えたり、またチョコレートチップの種類があったりと様々です。”
 
私の中では、ヨーロッパ、中でもイタリアのイースターが一番それらしくて好き!なのですが、
花の都フィレンツェの今のお写真を、先日ご紹介いたしました、七宝工芸家の茅野佐知子さんよりいただきましたので、シェアさせて下さいね☆
Happy Easter, Everyone!!
01_duomo.jpg    02_duomo.jpg
03_bandiera.jpg    04_bar.jpg
05_pasqua.jpg    06_porcellino.jpg
07_p.vecchio.jpg    08_p.michelangelo.jpg

待ちに待った春~!今年 冬の大寒波を乗り越え、フィレンツェは 最高気温25度以上の日が続いています。フィレンツェの街は イースター復活祭を直前に控え、観光客の波~!陽気な春のフィレンツェの様子、写真お届けいたしますネ。

春の喜び!

観光客の熱気 と 生命の息吹。

今、フィレンツェの街は ポジティブなエネルギーにあふれています ^.^

写真提供&記事: by 茅野佐知子

http://arterra.cocolog-nifty.com/blog/

写真1: ドゥオーモDUOMOサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)と 広場。

写真2: ドゥオーモ大聖堂

463段の階段を上れば 赤レンガのクーポラ屋上から絶景を満喫できますヨ!

写真3: フィレンツェ中心街での 伝統行事 旗投げパレード。(この写真のみ、冬に撮影したもの。)
写真4:共和国広場の老舗バール(カフェ)のショーウィンドー。美しく展示される 復活祭の卵型チョコレート。

写真5: 他のバールのウィンドー。 こちらも 華やか~!

写真6: 新市場の開廊の イノシシの像。 この鼻を触ると幸運が訪れる~とのコト。毎日たくさんの観光客に触られるので、鼻の部分だけピカピカに光っている!

写真7: 宝石店が並ぶヴェッキオ橋。4月復活祭と5月は 人の波で身動きできないほど混雑になる。

写真8: 街の展望台ミケランジェロ広場からの絶景。春の太陽を浴びながら眺望を楽しむ人々であふれる憩いの場所。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です