根本玲子ロバーツさんの初の写真展!

【HSWWイベント情報】

ロンドン在住ハンサムウーマン、根本玲子ロバーツさんの初の写真展!が開催されます。

会場はロンドンのダリッジ(Dulwich)地区にある
Copper Beech Café
Red Post Hill, Dulwich, London SE24 9JN
9月2日〜28日まで。
お近くの方は、是非遊びにいらしてくださいね!

>>>
Nemo Roberts is a photographer and writer whose passion is creating painterly and dreamlike images.
She studied film and learned photography in Japan, where she worked as an editor at an ad agency and later in a photographic studio.
After moving to the UK, she started taking photographs along with her journalistic work.

In 2013 she joined the book project “Street Food – Urban foraging and world food” as a photographer.
In this book, expert urban food forager and writer Ceri Buckmaster shines a spotlight on wild food as ‘the new street food’ in a collection of recipes inspired by the wild plants that grow in urban areas, as well as by the people and the diverse food traditions of London.
(http://www.ceribuckmaster.co.uk/street-food.html)

Exploring colourful food culture and working with this book was very exciting, and soon photography itself became her main interest.
Images on display are from the more personal series WWHN, which she is currently working on.

Nemo also provides fine art portrait sessions and photographic services for businesses and families.
More details can be found on her website: nemoroberts.com

【HSWW新メンバー紹介】第8弾はアイスランド・レイキャヴィークから!

maminagai-profilepic

海外在住日本人ネットワークHandsome Worldwideの新ハンサムウーマンをお迎えしご紹介するコーナー、第8弾は北欧、アイスランド、レイキャヴィークよりNagai Mamiさんの御紹介です。http://www.hsww.jp/profile.php?id=253

アイスランド在住7年。大学で日本語講師として教鞭をとる傍、現地ガイドや翻訳、リサーチなどの業務に携わり、更には、現在国立アイスランド大学大学院の修士号過程に在籍し日々勉学に勤しむ、正にアクティブウーマンでいらっしゃいます。

アイスランドの魅力溢れる素敵なお写真もたくさん送って下さいました。Mamiさん、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!

Nagai Mamiさんからのメッセージ:

初めまして、Nagai Mamiと申します。2009年からアイスランド共和国に住んでいます。アイスランドと日本を繋ぐ役に立てるようになりたいと思い、日本での大学在学中は日本語教師を目指して勉強をしていました。3年間のアイスランド大学在籍を経て、現在は大学で非常勤講師として教鞭をとっています。様々なことに興味があり、日本語教師の傍らガイドや翻訳、リサーチなどにも少し携わらせてもらっています。
近年は各国メディアで取り上げられる機会も増え、世界中の皆様にもアイスランドが少し身近な国になってきたのではないかと感じています。アイスランドにご興味のある方とアイスランドを繋ぐお手伝いができるよう頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ヨーロッパからのお土産

16178450_1258363177576809_777739868825761963_o 16178672_1258363330910127_7194971172351832905_o

朝は連日マイナス気温が続いている東京です。。ほんとに毎日寒いです。
少し前になってしまいますが、クリスマスや年末休暇で日本に帰国されているハンサムウーマンもいらっしゃり、自由が丘まで足を運んで下さいました。(左はスペイン、右はフランスから頂いたお土産です)
いつもお手伝い頂いているお仕事の話にもなり、特にヨーロッパはインバウンド案件が多いのですが、「日本の方がよっぽど進んでますよ」という声は本当に多いもの。でも日本は海外から持って来て、ローカルにアレンジするのが得意な国ですよね。今年はどんな海外からやって来た食べ物や商品、お店がヒットするのでしょうか。

【HSWW新メンバー紹介】第4弾はフランス・ニースから!

海外在住日本人ネットワークHandsome Worldwideの新ハンサムウーマンをお迎えしご紹介するコーナー、第4弾はフランス・ニースより、川人わかなさんです。http://www.hsww.jp/profile.php?id=240

フランス在住5年。雑誌、ウェブ、書籍、テレビなどマルチに活躍され、取材でヨーロッパ全域を飛び回っていらっしゃるハンサムウーマンのわかなさん。HPで是非ご紹介をとお願いした際、ちょうど現地でテロがあり、大変な時間にも関わらずご対応いただきました。わかなさんその節はありがとうございました!今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

img_5870

カラッとした気候、青い空、紺碧の海、アルプスの自然に囲まれた南仏生活は、またパリとは違った良さがあります。地中海の太陽と自然の恵みをたっぷりと受けた食材を使った南仏料理は日本人の口に合いやすく、私も今ではオリーブオイルは必ず常備しています。

温暖な気候とフランスでパリに次ぐ規模の空港があるという地の利の良さから、多くのロケや撮影が行われる南仏・ニース。カンヌ映画祭の時はもちろんですが、 映画俳優などの有名人がバカンスに来ていたり、華やかな面もコートダジュールの特徴です。ゴージャスさが漂うのは海側。けれども、海岸沿いから1時間半も 車を走らせれば、小さくて素朴な村がある山側にたどり着きます。二つの面があるコートダジュールをぜひ訪れてみてください。

img_5800

プロフィール:

東京にて編集者として勤務後、2011年に渡仏。雑誌、ウェブサイト、テレビ、書籍など様々な媒体で活動し、取材場所はヨーロッパ全域に渡る。主なテーマは、サスティナビリティ、アート、ファッション、建築、美容、デザインなどのライフスタイル。なかでもオーガニックや社会貢献、環境問題などを得意としている。広告製作やウェブサイトの編集コンテンツ製作の経験も豊富。

wk

「視察団」、今回は、「ファミレス」!

13466478_1065858250160637_1756419873543724472_n

「視察団」、今回は、「ファミレス」!イタリアフィレンツェ歴史地区にある人気レストラン「ダ・ピノッキオ」経営者兼オーナー、パオロの奮闘に注目〜!🍕お腹減ってきた!!!

http://www.tv-asahi.co.jp/shisatsudan/

今週のTFMコスモレポーターは、ブータン在住のハンサムウーマン松尾茜さん!

13350285_1050697115010084_1474462899989954112_o

今週のTFMコスモレポーターは、ブータン在住のハンサムウーマン松尾茜さん!放送の中で一つ、茜さんが紹介しきれなかったもう一つの「未来へのタカラモノ」をここで特別に教えちゃいます!https://www.facebook.com/earth.act

最近話題になった、ブータンの元首相、ツェリン・トブゲイさんの「カーボン・ネガティブ」発言です。TEDでそのプレゼンテーションが話題になりました。ブータンは、ヒマラヤの天然の川の高低差を利用した小規模な水力発電を国内の数か所で実施しており、自国の電力は100%その水力発電で賄われ、電力不足に悩む隣国のインドに輸出もしています。また、山がちなブータンには平地がほとんどないこともあり、大きな工業地帯などは存在しません。その結果、最新の統計によると、ブータンが年間に排出するCO2は150万トンであるのに対し、森林によって生み出されるCO2は600万トンという結果が出ており、首相は、これからもずっと、ブータンは「カーボン・ネガティブ」な国でありつづけるとの決意を国際社会に向けても表明したのです。そのひとつの方策として、ふんだんな電力を活用し、電気自動車の積極的な利用を始めています。もちろん、電気自動車のコストは大きいですが、日産などの協力もあり、パトカーやタクシー、政府の車両などから、少しずつ、ハイブリットカーや電気自動車の導入を開始しています。
伝統的な価値観や文化を守りながらも、最新技術を取り入れることにも果敢にチャレンジする国、ブータン。これからも目が離せません。

首相のTEDプレゼンは、こちらからご覧いただけます!
http://www.ted.com/…/tshering_tobgay_this_country_isn_t_jus…

<松尾 茜さんプロフィール>

日本の大手旅行会社に5年間勤務した後、2012年よりブータン王国の首都ティンプー在住。ブータンの持続可能な観光開発事業に携わっている。地域固有の自然や文化、昔ながらの人々の生活を守りながら、ゆるやかに交流人口を増やし、地域経済を、訪れた人の心身を、着実に豊かにしていくような観光を、世界各地で促進していくことがライフワーク。

13308337_1050697121676750_4403375516312697383_o

13320462_1050697148343414_8212468062914739455_o

【H&S Worldwide アルバイトスタッフ募集のお知らせ】

【H&S Worldwide アルバイトスタッフ募集のお知らせ】
弊社のアルバイトスタッフを募集しています。
私たちの補助業務がメインです。仕事内容など詳細はこちらからご確認下さい。

http://jp.indeed.com/事務スタッフの求人情報-00b52412da6e020b
ご興味ある方はメール< info@hsww.jp>までご連絡ください。
ご紹介でも大歓迎です。
株式会社H&S Worldwide
http://handsww.com

WordPressH

はままりちゃん♪

びびび!
先週末、カラダに電流が走るような (electrifying )←最近ヤヤ口癖
「出会い」、しちゃいました!
でも初めてとは思えないくらい、どこかでお目にかかったデジャブのような、不思議な感覚を覚えました。
 
「イヤーー、今まで私がやってきたことは、決して間違えじゃなかった!!!」 
と実感できた時間でもありました。
 
理由は後で述べることとして。
 
きっかけは。
週に一度は出没するお気に入りの都内スポット、代官山蔦屋書店でめぐりあった、「自分の仕事を作る旅」という本でした。
 
ぺらぺらとページをめくっていて、
「世界で活躍する日本人女性120人以上をインタビューしている」という下りにはっとどきっとして、手を止めた時、目に飛び込んできたのが、なでしこVoice代表の濱田真里さん、通称はままりちゃん!
 
の、顔一杯に広がるような幸せな笑顔☆
 
帰宅後Twitterで彼女のことを調べてみたら、ナ、ナント!私のフォロワーさんでした!
 
速攻!メッセージを送ったところ、二年前も前から ひそかに注目していました、とおっしゃるので、
早速に!お会いしてきたというのが、事の流れです。
 
実際にお会いしてみて、はままりちゃんのきらきらとした目とこぼれ落ちるような笑顔に、まずノックアウトされました〜
 
週一のバレエレッスンの後でもあり、ちょーっと嫌な事が海外での仕事で起きていたこともあり、
疲れ気味の私でしたが、はままりちゃんのポジティブなエネルギーのお陰で途端に元気が注入されたのです。
 
何より、刺激を一杯貰いましたよ!
 
早稲田大学在学中から、海外在住の日本人女性のネットワークを作りたいと思っていた彼女。
探してみてなかったから、自分で立ち上げちゃおうって。
しかも一人で!!!
 
 
公式プロフィールにもありましたが、
やりたいことを模索して1,2年はいくつものサークル活動に従事。
「もっと色々な価値観や暮らしを見たい!」と思い、3年次に休学をして ボランティアをしながらバックパッカーで世界一周をしたんだそう!!!
帰国後、海外 就職を視野に入れた就活をし、その経験を元に海外で働く日本人女性のイン タビューサイト「なでしこVoice」を立ち上げたという、なみなみならぬ行動力と素晴らしいご経歴の持ち主です。
 
現在は休学・旅に関するイベント なども数多く手掛けて、本やTVなどのメディアでも特集されている、はままりちゃん。立ち上げ後数年も経たないうちに、なでしこVoiceのFBのファンおよそ2600人というという規模に、お一人で成長させたのです!
 
初心貫徹。
 
その時と変わらず、きらきらした目で、私の話に聞き入り、
時に熱心にメモを取ったり、
時にするどい質問を浴びせかけてきたり、
(んん?インタビューされてるの私?!)
時に携帯カメラを手慣れた手つきで構えたり。
 
ちなみに私が大好きなはままりちゃんのプロフィールフォトは、一眼レフを初めて購入した日に撮られたものなんですって。
 
私は色々なことがあまりにあまりに嬉しくて、
いつも以上に饒舌モードになって、席を立っても、海外で活躍女性を通して、多種多様な価値観を伝えたい云々、まくしたてていました・・・(ごめんね)
 
私が彼女の年齢の時、何をしていたんだろう、考えていたんだろう、、、なんて考え巡らせながら。
 
ハッキリ彼女本人にも言ったけれど、これはビジネスじゃないからって。
海外在住日本人女性のネットワークは、自分のところで止めておいてはいけないもの。
どんどん近しき活動の人々と共有して、はままりちゃんや私のような立場の人間が、海外の情報を必要としている一人でも多くの人々に発信していくことに、意義があると信じています。
 
話をしているうちに、はままりちゃんと一緒にやりたいこと、見えましたよ、閃いた!
 
いやーーー!!今までやってきて決して間違ってなかった。
 
原点に戻る大切さ、教えてくれたはままりちゃん、改めてありがとう。
人生ってこれだから面白い!!!!
人に乾杯、出会いに乾杯!
1097489_10200800776921617_1739704541_n.jpg
なでしこVoice
 
はままりちゃんブログ (アップありがとう!!)

東京Slow Style ♪

私!
お友達のファッションライター、小川いずみさんご担当のスイーツサイト、東京Slow Styleに、
スイス発のスポーツカジュアルブランド、[sn]super.naturalのPRとしてご紹介いただきました〜♪
 
いずみさんのサイト:
 
スイーツ取材させていただいたお店は、神楽坂にありますWoodman’s Cake。名物「神楽坂ロール」、試食させていただきましたが、中身はなんとまあ、宇治抹茶クリームに大納言、オレンジピール、洋梨と、食べごたえ満点ボリューミー☆(もはやロールケーキの域を超えた?!)
 
神楽坂には私も大好きな地中海系グルメの(主にフランス系かな?)お店も沢山あるし、商店街を通って小道に入ると古き良き日本の雰囲気を感じさせる石畳のエリアもあって、探究心をかき立てられるんですよね。
私の母校の大学からもそんなに遠くなくて、学生時代時々来ていた記憶があります。
 
そしていずみさん!
キュートなルックスとガーリー&スイートなファッションと相反して、
学生時代のパックパッカーで海外放浪の一人旅をしたり、相模湖で仲間達とコスプレして障害物競走イベントに参加したりと、 (どうやらアメリカ発祥らしいぞ)
とーーってもアクティブで行動派で、とにかく魅力的なライターさんです。
 
ライターさん同士で情報交換や近況報告会などすることも多いのですが、ファッションや海外の話で共通の話題も多いいずみさんとは、特に楽しい。
 
次なる神楽坂スイーツターゲットのお店も既に決めていて(うしし)、今からもう楽しみなのであります。
 
まずはまずは、是非いずみさんのサイトチェックしてみて♡