Happy holidays everyone!!!

みなさん、メリークリスマス!

海外コーディネーターの萩野絵美です。

今年も早速、年末年始のご挨拶を世界各国のハンサムウーマンから頂いています。

英語では、 Happy holidays ですとか Merry Christmas & Happy New Year が定番ですよね。

*因みに日本語のX’masというのは和製英語 正しくはXmas

*英語ではHappy New Yearといい、A は付けません!

他の言語でも調べてみると、面白い♪

フランス語  Joyeux Noël ジュワイユー ノエル &   Bonne Année ボナネー

スペイン語 Feliz Navidad  フェリース ナビダ & Feliz Año Nuevo フェリースアニョヌエボ

ドイツ語 Frohe Weihnachten! フローエ ヴァイナハテン  & Frohes neues Jahr フローエス ノイエス ヤー

イタリア語 Buon Nataleブォン ナターレ  & Felice Anno Nuovo! フェリーチェ アンノ ヌオーヴォ

ポルトガル語  Feliz Natal フェリース ナタウ  & Feliz Ano Novo フェリース アーノ ノーボ

〜それでは、ハンサムウーマンからの皆様へのメッセージ、下記、一部ご紹介いたします〜

☆コスタリカ 小原京子さん 

¡Feliz Navidad y Próspero Año Nuevo!

中米のコスタリカからメリークリスマス、そして明けましておめでとうございます!

12月に入り、街中クリスマスムード一色で、クリスマスソングがあちこちから聞こえてきます。

昨日は私が住むエスカスの町のサン・ミゲル・アルカンヘル教会で日曜日のミサの後にクリスマスソングのコンサートがありました。

十字架のイエスキリスト像が飾られた祭壇を前に、30人ほどのコーラスで、おなじみの「聖しこの夜」やヘンデルの「ハレルヤ」などのクラシックな聖歌、スペインや中南米の民謡的なクリスマスキャロルなど、約1時間の美しく楽しいコンサートでした。

これからクリスマスに向けてプレゼントを用意するのにみんな忙しくなりますが、地元新聞の記事によれば、お父さん、お母さんの42.7%が自分の子供たちに「子供のイエス様がプレゼントを持ってくる」と教えているそうです。ついで両親が33.3%、サンタクロースと教えている親はわずか20%だそうです。意外でした。

そして78.4%が家族とクリスマスディナー、19.4%が友達とお祝い。ミサに行くのは5.5%と、これも信心深いコスタリカ人にしては予想外の低さでした。

クリスマスは家族と、大みそかは町中で花火が上がり友人たちとにぎやかにというのがコスタリカ流です。

皆様、健康でご多幸なよいお年を!

 

☆香港 清水真理子さん

聖誕快樂  せん たん ふぁい ろ & 新年快樂 せぁん にぃん ふぁい ろ

来年は選挙の都市です。多分、これが注目のトピックスでしょう!http://www.hkpost.com.hk/index2.asp?id=2723
エンタメ系だと、香港でもじわじわと韓流がはやってます。
昨年はKARAも来ましたし、2012年は少女時代も初来港します。

☆フィンランド セルボ貴子さん

Hyvää Joulua ヒュバー ヨウルア & Hyvää Uutta Vuotta ヒュヴァー ウウッタ ヴオッタ!

来年1月にある大統領選(前回僅差で敗れたサウリ・ニーニストが今度こそ本命で一階目の投票のみで当選か、過半数獲得しなければ、ダークホース極右のティモ・ソイニが2回戦までからむ事ができるかでしょう!

☆インドネシア バリ島 黒沢千穂さん

selamat hari natal スラマッ ハリナタール  &ハッピーニューイヤー selamat tahun baru スラマッ タウンバルゥ

バリ島はあちこちで建設ラッシュ 特にホテル 新しいホテルやヴィラに泊りに行ってみたいです。発展に伴い激しい渋滞が問題です。車での移動が本当に苦痛です。個人的に興味があるのがレイキや波動療法などのエネルギーワーク。バリ島では身近です。お勉強&体験してみようと思ってます!

☆シンガポール グラント里香さん

A happy New Yeay 2012! & 新年快乐 シンニェン クワイラー

シンガポールの人気観光スポットのひとつが”シンガポール動物園”や”ナイトサファリ”、”ジュロン・バードパーク”、この3つを運営するワイルドライフ・リザーブス・シンガポール(WRS)が現在新テーマパーク「リバーサファリ」を建設中で、来年中ごろにオープン予定。シンガポール動物園やナイトサファリに併設した広大なリバーサファリは、ミシシッピ、コンゴ、ナイル、ガンジス、マレー、メコンなど世界の大河を再現した自然の中をボートで探索できるほか、「揚子江ゾーン」では中国から貸与されるジャイアントパンダ2頭、、永久凍土層や氷の洞窟(どうくつ)を再現した「ツンドラゾーン」ではホッキョクグマなども展示するという、また新たなテーマパークのオープンにみんなの期待が高まっています。園内では、約500種類5,000匹の動物と約300種の植物を紹介するとか。

世界中から集まった観光客が、あのマリーナベイサンスの”空中庭園”を観たさに訪れる超人気スポットのマリーナベイエリア。マリーナベイサンズのオープンによって観光客が30%も増加したという人気ぶり。現在マリーナベイサンズホテルの南側地区に”ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ”という巨大な植物園の建設が急ピッチにすすんでいて、2012年早々にオープン予定で、ますますこのマリーナ地区のみどころが充実していきます。

☆韓国 チョンジャキョンさん

メリークリスマス  메리크리스마스 &  &새해 복 많이 받으세요 セへ ボク マニ バドゥセヨ

今年も韓流が話題になっていましたが、来年も続くと思います。日本、中国をはじめ東南アジアのほか、ヨーロッパ、南米、ロシアなどでも流行りはじめましたので、来年も広がると思います。

才能寄附文化→自分の得意な分野をノーギャラーでやることで、ボランティアーとは差がありますけど、流行っています。

12月1日から4つの新聞社がケーブルチャンネルで総合編成ができるテレビ局になります。

地上波3社(トータル4チャンネル)で、今までケーブルチャンネルでは音楽、ニュース、ドラマの再放送などの番組しかできませんでした。これからはケーブルだけど、ドラマ・バラエティー・ニュースなどトータル的な番組の編成ができるチャンネルが4つもできるので、楽しみにしています。

ちなみに韓国ではケーブル料金が安いですので、ほぼの家で見ています。

☆ハワイ 青木智子さん

Mele Kalikimaka メレ カリキマカ    &Hau’oli Makahiki Hou ハウオリ マカヒキ ホー 

今年の10月にナデシコクラブというグループが出来ました。

NPO シニアライフ協会の傘下で、ミドルシニアの人たちが、被災地の子供たちに向けてのチェリティーイベントや支援活動をしています。

来年は、3月3〜5日 コンベンションセンターでホノルルフェスティバル・ハワイ・ジャパン・カルチャーエキスポが開催されます。

そこにカルチャーエキスポと題して,震災地の工芸品のサンプルを展示し購入ルートのサポートをたり、ハワイと被災地の子供たちの絵を飾ったり、おひな様の展示やナデシコブースを出します。

是非,ハワイにお遊びに来て頂きたいと思います。

年間スケジュールが分りませんが、このサイトを見て頂ければ、スケージュールイベントが書かれています。

http://www.hawaiiseniorlife.org/nadeshiko.html

昨日、今日、明日 ソフィアローレンのように、明るく!楽しく!美しく!

Ciao a tutti!

海外コーディネーター萩野絵美です。

私が先日「イタリア強化月間」と意気込んで記事をアップした矢先・・・
あれよあれよと、ベルルスコーニ首相が辞任!
このタイトル、あらためてシュールだなと思いつつ、気を取り直して、今とっても話題のイタリアより、初回のミラノに続いて、第二回は南イタリアのグルメ都市ナポリにやって参りました。
皆さんのナポリのイメージは?
私はナポリ出身のタレント、ジローラモさんとラジオのお仕事をしていたことがありましたが、彼が仰っていた中で一番印象に残っていることは、
南北に細長く、それぞれの都市の地方色が強いイタリアは、グルメに限らず、女性のメイクが南北違うということ。
太陽に映えるように、北よりも南のほうが化粧が濃いんですって!
ナポリ在住の日本人女性にインタビューしたとき、アイメイクが歌舞伎役者顔負けと形容されたときには、私さすがに目が点になったのですが・・・
そんなナポリで活躍するハンサムウーマンの祝美也子さんから、皆さんへ応援メッセージが届きました!
*******************
Ciao a Tutti!
皆さんはじめまして、こんにちは。南イタリア、ナポリに暮らし始め13年目の祝 美也子と申します。そもそも、イタリアに来たきっかけは、家庭料理を学ぶためでした。2005年にはイタリア政府認定のInterprete Turistico(観光通訳)の資格も頂き、現在もお料理関係、食材関係を始め幅広い分野で通訳、アテンドをさせて頂いております。
さて、私が暮らすナポリ。そのナポリが産んだ大スター、ソフィアローレン。ご高齢ながらも各種セレモニー等で活躍する、現役女優。イタリア女の底力?同じ女性として彼女の堂々とした生き方に尊敬します。
ソフィアローレンはイタリア女性の”アコガレ”、女神のような人だといわれています。もちろん、男性陣からも人気ありますが、彼女の若かりし頃の美しいこと。
地中海女性の”美”の傑作だと思います。数年前、TVでイタリアンクルーズの会社MSCの新型豪華客船のセレモニー式で見たソフィアは80歳過ぎにもかかわらず、背筋をきちんと伸ばし、大きく開いたドレスをきっちり着こなし、それはステキでした。将来あんなにキレイではありませんが、歳を重ねても、堂々とした女性でいたい!と思いました。
先日アマルフィ海岸のソフィアローレンの別荘の上を車で走行中、地元ドライバーが「ソフィアが今でもあんなにきれいなのは、毎年アマルフィで海水浴をするからだよ、この海の水で泳げばキレイな肌がキープできるんだ!」と言っていましたが、そういうちょっとしたイタリア的小話、私、非常に好きなんです。しかも、男にこんな事言わせちゃう、ソフィアの魅力は偉大です。
イタリアのシニョーラってお歳を召しても非常にきれいに手入れします。そう、自分磨きを絶対忘れないんです。夏になればキレイに日焼し、流行のサンダルを買い、きれいにマニキュアする。一説には、恋愛体質なイタリア男が産んだ悲劇とも言われていますが、自分のダンナが浮気をしないように、必至に自分を磨き、魅力的でいなくてはいけない、イタリア女の悲しい努力?それとも自分磨きを忘れないヨーロピアンな女性?どっちにしても、歳をとってもキレイに着飾るって、大事な事だと思います。
オバちゃん同士で出かけるの大好き!な70歳過ぎ私の日本の母と比較してはいけませんが、根本的にライフスタイル、恋愛感覚など、やっぱり違うな~と思い知らされます。
イタリアは北に比べ南の家庭では、母の存在は偉大。
なので、マンモーネ(マザコン)息子が育ちやすい体質なのだが、イタリアの女性って強い。いや、ものすごく強い。嵐のような夫婦喧嘩は、大体女性が勝利しています。
日本では”野菊のようなひっそりした女性”物腰柔らかく、優しい女性的な人って人気なのでしょうが、南イタリアでは”ひまわり”のように、存在感がり、周りを明るくする女性が好まれているようです。どちらにしても、存在感のある女性になりたいですね!
タイトルの 昨日、今日、明日(Ieri,Oggi,Domani)はソフィアローレンの代表作、3人の違う女性の魅力が描かれたオムニバス。元気がもらえる映画です!
coppia.jpg
SarSofiaLorenlamadrinadiMSCMagnifica_01.jpg
iwai.miyako.jpg
☆祝 美也子さん イタリア 政府ライセンス通訳・コーデイネーター
日本でアパレル、出版業界を経由し、1997年よりイタリア在住
ご経歴:
千葉英和高校卒業
杉野女子短期大学卒業後、服飾メーカー勤務。
その後リクルートにて旅行雑誌の編集製作を経て、NTTイエローページ。その後WEBサイトのデザインなどを派遣で行ったあと、
95年イタリアへ長期留学を目指し、それまでのイタリアへの思いを込めたサイト”Piazza italia”を設立
97年10月渡伊 Firenze、Roma、Napoliと3年間イタリア語学校へ通いながら料理教室にて、各地の郷土料理を習う。
2000年以降は自サイト内で、新しい体験型のイタリア旅行を提案しつつ、各企業の取材、コーディネート、ライティング、視察、同行、通訳などをこなす。
2003年 イタリア政府 公認観光通訳ライセンス試験合格
今後のビジョン:
日本でどれだけ、イタリアのライフスタイルを活かせるか?適当に暮らしても日本人と平均寿命に大差がないイタリア人の生活。ある昔に戻る、スローライフを日本で実践して、健康に幸せに暮らせるように、提案していきたいです。