ミュンヘン オクトーバーフェストに参戦!

みなさん。お久しぶりです。海外コーディネーター萩野絵美です。
ほーんと、お久しぶり、過ぎてすみません。
私、ちょっくら海外に行っておりました。
そう、アレに行ってきたの!です。

約200年前に始まった、今年で180回目のビールの祭典「オクトーバーフェスト」。

IMG_5050.JPG
会場のテレージエンヴィーゼは42ヘクタール(東京 ドーム約9個分)の広大な敷地!
オクトーバーフェストだけで、国内ビール年間生産量のおよそ30パーセントが消費される!
とは有名な話ですが、
約200年前に始まり、180回目となる今年は、10月21日に始まり来月6日まで開催されました。
16日間の開催期間中の来場者数は640万人で、1リットル入りの大ジョッキ計670万杯が消費され、五輪レベルルで使われるプールの2個分、そしてまだ余るほどの量だとか。また、雄牛114頭、仔牛58頭が来場者たちの胃袋に収まったそう!
このビール祭りについて、今年も現地にお住まいの、私のメンター、宝飾細工師マイスターの武市知子さんにラジオでお伝えいただきました!http://www.nhk.or.jp/gr/culture/
さとこさんによると、毎年来場者は600万人を超える人気ぶりだが、今年は開催2日目で100万人を超えたそうで、例年以上の盛り上がりをみせている!んだそう。

 

このビール祭りは、ミュンヘン市内の広大な敷地に設けた特設会場で行われ、会場には地元のビール会社が運営する14の巨大なテントが立ち並ぶ。ひとつのテントの大きさはなんと体育館ほどあり、7〜8千人が同時に飲めるテントも。

 

テントの中には、一般の1階席と予約制の2階席がある。テントによって異なるが、長方形のテーブルがずらーと並び、相席で飲む感じ。グリルチキンをつまみに、「マース」と呼ばれる大型ジョッキに注がれた1リットルのビールをひたすら飲みまくるのが基本スタイル。テントの中ではジョッキ1リットルサイズしか売られていない!多くの地元っ子は、民族衣装でおしゃれしてばっちりきめてくる。

 

そのテントごとに専属バンドがいて生演奏が行われ、飲みながら皆で合唱したり踊ったりする。

 

テント内で最も多く演奏され、その都度大合唱と乾杯の嵐になる曲があるんです!

 

ドイツ語で乾杯のかけ声は、prost(プロースト!)と言う。これは「乾杯の歌」で、ミュンヘンを含むドイツ南部に古くから伝わる民謡なので、みんなが歌えるので、どこのテントでも演奏される。

 

◎乾杯の歌
“Ein
Prosit”
Ein
Prosit, ein Prosit
Der
Gemütlichkeit
Ein
Prosit, ein Prosit
Der
Gemütlichkeit.
OANS ZWOA
DREI! G’SUFFA!

 

毎年このフェスティバルで飲まれるビールの量は700万リットルにものぼる。一人で軽く10リットル以上飲む人もいる!その理由は、楽しい雰囲気に加えて、ビール工場からできたてホヤホヤのビールが樽につめられて来るので、新鮮で美味い最高のビールを味わえるから!
会場で最も人気のビールは、「オクトーバーフェストビール」という特別なもので、通常のドイツビールはアルコール度数が5%くらいだが、このビールはおよそ6%と少し強めになっている。ちなみに、ドイツビールは、程よく冷えているときが一番香りがよく、味わい深くなるので、日本のようにキンキンに冷やして飲まない。

 

会場には、お酒以外のドリンクもあるし、地元名産のおみやげの屋台から、ジェットコースターや観覧車などのアトラクションまであるので、お酒を飲まない人や、子どもも楽しめるようになっている。

 

でも、そもそもどうして、ドイツではビールをそんなに飲むのか。
まず、値段が安いというこでしょうか。一般的な500ミリリットル瓶が100円前後で飲める。数年前まで、レストランなどで売られているビールはミネラルウォーターより安かったほど。今では、アルコール飲料が水よりも安いのは、教育上よくないとの配慮で、水が一番安く設定されている。

 

あとは、やはり美味しいということ。ドイツ人のビールへのこだわりはとても強く、今から500年ほど前には、醸造には「麦芽、水、ホップ、酵母」のみ用いることができるという「ビール純粋令」が定められた。今でもドイツ国内の醸造業者はこれを守り、伝統のビールを作り続けていて、消費者もそれを支持している。ドイツには何千という種類のビールがあるが、地元のビールをずっと飲み続ける人が多いそうです。歴史のなかで良質なビールが生まれ、その伝統を愛し大切に守り継ぐことに誇りを持っているのでは?と私は思う。

 

☆武市知子(satoko)☆
IMG_8468.jpgのサムネール画像ジュエリー宝飾作家/ドイツ国家公認宝飾細工師マイスター
札幌出身 北海道教育大学教育学部附属札幌中学校卒業後、渡独。
H.セーガー教授に師事、フライエ・ヴェルクシュタット・ミュンヘン、造形デザイン科卒業。
ドイツ職業訓練システムにて宝飾細工を修業、公認職人資格を習得、金細工職人協会特別賞受賞。
2005年、ドイツのマイスター国家資格に合格、マイスターの称号を与えられ、バイエルン州初日本人宝飾細工師マイスターとなる。
同年秋、ミュンヘン市内に、ギャラリー&工房テラ・アウリをオープン。
ジュエリー、造形アート、音楽と幅広く活動、意欲的にジャンルを超えたアートの融合を試みている。
ミュンヘン在住

 

 

<萩野絵美・オクトーバーフェス写真館>

IMG_5001.JPG

 IMG_5011.JPG
IMG_5015.JPG
  IMG_5023.JPG

IMG_5025.JPG

IMG_5027.JPG
IMG_5031.JPG
IMG_5048.JPG
IMG_5033.jpg
IMG_5049.jpg
IMG_5047.jpg
IMG_5082.jpg
IMG_5084.JPGのサムネール画像
IMG_5088.JPG
IMG_5095.JPG
IMG_5096.JPG
IMG_5115.JPG
IMG_5116.JPG
IMG_5117.JPG
IMG_5120.JPG
IMG_5124.JPG
IMG_5129.JPG
IMG_5104.jpg
IMG_5130.jpg
IMG_5097.JPG
IMG_5102.JPG

留学ジャーナルさんのセミナーにて、お話させていただきます!

http://www.ryugaku.co.jp/event/detail.php?id=00003145t

「今年40周年を迎える留学ジャーナルが「留学応援企画」として、留学でなりたい自分に近づくための”応援講座”を年間40本開催します。そのうちのひとつが、留学の先にある「仕事」についての講座。「やりたい仕事発見!」と題し、「業界研究」「仕事研究」にもご利用いただける講座を毎月開催します。こちらでは、様々な業界、職種で活躍されている留学の先輩から、仕事の内容や、仕事に求められるスキルなどをお話しいただきます。翻訳・通訳をはじめ、海外リサーチやコーディネートといった海外関連サービスを展開する企業を起こした萩野絵美さん。オックスフォード大学院への留学前後にラジオ番組制作会社などで積んだキャリアやその時代に培った人脈、コミュニケーションスキルを活かして立ち上げた新規ビジネス(http://handsww.com/)やその立ち上げまでの過程などをうかがいます。」

ということですが、身に余る光栄な御話。とにかく、ご参加される方々と、海外留学の魅力や、イギリス留学体験で得たこと、現在の仕事の活動や自分の世界観にどのような影響を与えているか、そして脱フリーランスして起業をするまでの経緯、などなど、自由闊達に!語り合いたい、と強く願っております。

7月2日(土) 16:00~16:50

東京留学ジャーナル カウンセリングセンター

東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6F

です!

Sorry about the shameless self promotion, but will look forward to seeing many of you there!!

Emi Hagino

ウーマンブログ読者必修!!!Smart Lady講座 5/18 開催

みなさん!!!大切な告知!今週土曜日なのですが、日本の私のハンサムウーマン仲間の、笹沼純子さんが主催される、ウーマン読者にぴったりな!!セミナーがありますので、お知らせしますね★
もちろん私も愛用中です、このセミナー。是非絶対にご体験あれ!
■Smart Lady 講座
「聞くに聞けない!”年金の仕組み”」
☆土日にゆっくり聞きたいというリクエストをいただき、アンコール開催します!☆
Smart Lady講座・今回のテーマは、”年金”。前回参加いただいた方から「年金の仕組みがよく分かった!」「人生を見つめ直すきっかけになった」と感想をいただきました!
自分が、いつから、どんな時に、どれだけ年金が受け取れるのか?
そもそもの基本の年金の仕組みから、私達世代が抱える特有の事情を、スペシャリストに伺います。
今も楽しく、これからは”もっと”楽しく!そんな人生を一緒に考えていきましょう。
■日時:5月18日(土)16:30~18:00※途中入場可
■会場:備屋珈琲 恵比寿店
渋谷区恵比寿4-4-11
■参加費 2500円(ドリンク代込み)
■直近の「ねんきん定期便」、電卓をお持ちください!
詳しくはFacebook「Smart Lady講座」

ロンドン・日本酒チャレンジ!

 

みなさん、2012年も早いもので(このフレーズ最近多用してるな・・・)、もう一ヶ月をきりました。そろそろ忘年会やクリスマスパーティーのシーズン突入されている方もいらっしゃいますよね?
お互い、暴飲暴食、気をつけましょう!
・・・といいつつも今回の話題は日本酒!いえいえ私、全然日本酒は飲める口じゃないのですが、でも素晴らしいですよね、海外で日本文化を広めていらっしゃる方々には尚更尊敬の念をいただきます。
場所は私の第二の故郷のイギリス、ロンドンですよ!クリスマスモード一色のロンドンから、最近の日本酒ブームの話題を届けていただいたのは、日本酒額講師の太田久美子さん!最近ではイギリスの「インターナショナルワインチャレンジ」大会でも日本酒部門が設けられるくらい、日本酒は人気なのですよね。
そもそも、久美子さんと日本酒の繋がりなのですが、

「私自身は、ロンドンにて日本酒のボランティア活動から始まりました。物産展で日本酒の紹介をしたのが2000年。それからずっと日本酒の海外普及に関わって現在も日本酒のイベントに、日本酒講座を開催する等々活動しています。しかも、現在では日本とつながりながら、世界の仲間が加わり、日本酒のコトを世界の仲間と一緒に普及活動しています。

自身、過去十数年を振り返ってみますと、本当に日本酒はジワジワと良い方向に広がってきました。
しかも最近の盛り上がりは、日本食あるいはフュージョンのレストランも多くトレンディな飲み物でもあります。これからどんどん広がっていくこと期待大です。

今年はまた英国ではオリンピックなど、様々なビックな催し物がありましたが、日本酒関連では今年8月末、
ロンドン酒チャレンジ、が皇室御用達の豪華百貨店ハロッズにて開催されました。
ですので、またすごい盛り上がりで、晴れなる受賞酒が先日発表されたところです。
日本の方もご存知だと思います。あのハロッズで、今年は唯一、ロンドンにて開催されました日本酒の品評会です。そしてこの記念すべき第一回ロンドン酒チャレンジ、世界の十五カ国から酒ソムリエ達が英国に集まりました。

勿論、プロフェッショナルに利き猪口で真剣にテイスティングしていきます。コメントもプロなのですが、ユニークなのは、食べ物とのマッチングの多様性です。スペインの酒ソムリエがこの日本酒は自分のパエリアと合わせる、と言えば、フランスの酒ソムリエはチーズとの相性を提案しています。
仲間が仲間を呼んで、皆で日本酒を更に広げていければ。こんなに素晴らしいことはないなあと実感したのでした。日本酒の文化もその美味しさもや奥深さも、もっと広がっていけばなあと思っています。
願わくば、更に多くの日本の方がまた日本酒に関心を持っていただいたり試していただいたり、日本酒の人気が急上昇するといいなと願っています。」

***

ということで、早速レポートしていただきましょう☆
 

 

<日本酒 & ロンドン酒チャレンジ>

LSC-bk.jpg

さて、ロンドンも寒くなってきましたがクリスマスのイルミネーションやデコレーションをあちらこちらで見かけたり、地下鉄や路上のバスカーの奏でる音楽に触れますと、心がほのぼのとした気持ちになります。クリスマス当日の25日は電車など交通機関がストップしますので、街中は非常に静かになります。普段、車の渋滞も多く騒音がひどいロンドンですが、一気に交通量も減り、クリスマスの日だけは静けさに包まれるわけです。私自身は、そんな一年に一回の静かなロンドンが結構好きだったりします。さて、そのクリスマスまで残すところ約一ヶ月となり、今はその準備でワクワクしながらも忙しい時期。これもまた日本の年末が迫ってくる感じでしょうか。クリスマスのお祝いにシャンパンもいいけれど、勿論この機会に日本の国酒、日本酒で乾杯しませんか、とずーっと機会があることに周りに薦めています。

私がロンドンに降り立ったのは2000年で、その頃はロンドンで味わえる美味しい日本酒は皆無といってもいいくらいでした。それが今では日本酒を取り扱う輸入業者も増え、それを丁寧に広めていってくれる酒ソムリエ達が各地で活躍しています。日本酒に関わる一人一人皆の努力で、蔵元さんが丹誠を込めて醸造した日本酒がロンドンで年々多く紹介されるようになりましたし、イギリスで一番最初の酒ソムリエ(酒師)であろう菊池さんは今でも日本食レストランを経営しています。酒ソムリエは、また日本食レストランだけでなく中華、韓国、フレンチレストランやホテルのバーなど、創作的な寿司などを提供しているフュージョン系レストランだって見逃せません。日本酒は高級レストランから始まりジワジワと年月をかけて大きく広がってきています!

私事ですが、日本の美味しい地酒を紹介したい!と2004年にpremium sake company ISAKE UK LTDを立ち上げました。その頃、この地では新しいドリンクとして注目され、その素晴らしい洗練された味に感銘した人達のお顔を拝見するのに時間はかかりませんでした。イベントなども行いながら日本酒の普及に関わってきましたが、その度にいろいろな方(人種やバックグラウンドの違う人達)に出会う度、皆様に美味しいと言われると素直に嬉しいし、商品のストーリーを語ったりお客様との会話もはずむもの。しかし反対に、日本酒を価値ある飲み物として認識されていない現実に直面することもそれはあります。そんな時はまだまだ日本酒が本当に広がっていくのはこれからだなあと。毎回そんな繰り返しを感じながら今日にいたっています。既に本年2012年も押し迫るくらいですから光陰矢のごとし。。。

それから大事なのは、日本酒がどう広がっていくかということ。日本酒という飲み物の位置づけが曖昧な環境で、どんなタイプの日本酒でどう楽しむことが出来るのか説明したり、特にどう日本人以外の人達に日本酒を正しく伝えられるか、あるいはサービス精神旺盛な酒ソムリエが、さほど興味のない人に話してみたんだけど、試してみたいということで試してもらったら、あら大好きになっちゃった、ということもあるわけです。それほど酒ソムリエとしての役目は大切で仕事は幅広いということであります。

 現在では、日本酒の試飲会やイベントも、それから西洋料理との相性を試みたイベントも含めて所々で開催されています。温度帯で楽しむ日本酒メニューもご提案させていただきましたが、Ondo-Menu というティスティングメニューがDiningsで最近始まりました。このレストランのシェフは有名レストランであるノブで活躍後、現在シェフ兼オーナーですが、今年ザガットというレストランガイドで見事日本食レストラン第一位に選ばれています。

 前述しましたが、酒ソムリエの存在が日本酒業界を盛り上げていることは確実です。日本酒の需要は日本国内では残念ながら下降線を描いていますが、日本酒の海外輸出はとても伸びています。イギリスでの需要はアメリカや台湾などには全然追いつけないレベルですが。(でも各日本酒の競争が激しくなっているくらい、マーケットは広がっています。)

以下は、今年ロンドンオリンピックに合わせるように開催されました、日本酒のオリンピック?!「酒ソムリエアソシエーション」主催の新しい日本酒の品評会、その名は「ロンドン酒チャレンジ」です。

DSCF9587.jpg

日本酒がこれほどまでの人気になっている、そんな風潮を背景に、本当に品質の高い日本酒を称え、そのクオリティにふさわしい消費者からの評価を喚起するのが、「ロンドン酒チャレンジ」の役割です。審査にあたったのは、全員酒ソムリエ有資格者及び日本酒専門家で、日本酒の知識はもちろんのこと、西洋料理と西洋人の好みを熟知したその道のエキスパート達です。

DSCF9624.jpg

すべての参加商品を一定の基準に準拠しているかどうか厳正に判断され、受賞商品が決定されます。したがって、「ロンドン酒チャレンジ」に輝くことは、和食だけではなく、「洋食に合う日本酒」という看板を得ることでもあるのです。

DSC03607.JPG

ひとつひとつじっくりと味や香りを確認していきます。判定シートも細かく、最後にはボトルを包んでいた風呂敷がはずされラベルの判定項目もありました。

世界で活躍する有資格の酒ソムリエの方々の審査により、一定基準に達し優れていると評価されたお酒に、そのクオリティを証明する金銀銅のメダルステッカーが授与されました。従いまして、これらのステッカーが貼られた日本酒を見かけましたらチャンス!
DSCF9666.jpg

世界の酒ソムリエ達がその高品質を認めた日本酒!

 

合わせる料理の幅が広く、美味しい日本酒の証拠です!

 

是非手にとってご覧いただきお召し上がりください。

goldsilverbronze.jpg

ドイツ、ノルウェー、スペイン、アメリカ、韓国など世界十五カ国から、一流のレストランや高級ホテルで働くまたバイ
ヤーとして活躍している酒ソムリエ達が集合しました。

 
「ロンドン酒チャレンジ」は、最高級百貨店「ハロッズ」のワイン部署で開かれました。

DSCF9734.jpg

 

日本のOLさんへの応援メッセージ

 

感謝の気持ちを忘れずに、Do your best! でしょうか。

小さな挑戦を沢山してみてください。

大きな挑戦と思うか、小さな挑戦と思うかそれは本人次第です。

海外に出てみたら、自信たっぷりで大きな事を言う人達がいっぱい。(笑)

小心者?の私はその自信はいったいどこから出てくるの?って叫んでしまいたいくらい。

でも、自信も大切ということに気が付きました。

だから恐れないで若い人達には思い切っていろいろ挑戦していただきたいと思います。

感謝の気持ちで。。

 

 

太田久美子さん プロフィール

 

静岡県出身。英国にて2004年地酒の輸入会社Isake UK Ltd.(愛酒)を設立。また更に多くの人々に日本酒を伝える為に自主ブランドの日本酒販売を開始。日本酒の文化や知識を伝導する重要性を感じ、2006年に酒ソムリエアソシエーション(SSA)を設立。英国を拠点に、現在では世界11ヶ国以上で活躍中のSSAの仲間達と一緒に日本酒を世界へ広げていけるよう日本酒講座や酒ソムリエの育成にと活動中。2012Isake UKIsake International Ltd.に社名変更。

www.isake.co.uk

www.sakesommelierassociation.com

ホビット!ワールドプレミア

Hello everyone!! 本格的に冬到来、といった感じですが、ウーマンブログ読者のみなさん、お元気に過ごされていますか? 萩野絵美です。
私は仕事柄、映画の試写会や来日記者会見といったものにも足を運ぶ事が多いのですが、最近、行ってきましたよ〜、「ホビット 思いがけない冒険 (The Hobbit : An unexpected Journey)」!
IMG_2948.JPG
いつも監督や俳優の方々の話し方や記者からの質問の答え方など見所が満載なのですが、今回のホビット会見は、ピーター監督&主役のマーティンフリーマン含めメインキャスト陣総勢5名が集う非常に気合いの入ったものでしたね。一人一人の個性や人柄も感じられて興味深かったのですが、クルー全員の一体感や、新作に対するパッション、原作者トールキンやニュージーランドへの愛情もひしひしと伝わってきて、非常に印象深かったです。もちろんラジオ番組では、28日にニュージーランド首都ウエリントンで行われたワールドプレミアの前の様子について、現地在住21年、以前にロードオブザリングのロケ地ツアーもされていた、ハンサムウーマン磯貝輝未さんにお話いただきました!
http://www2.jfn.co.jp/blog/wfn/
***
マオリ語でKiora (キオラ)。礒貝てるみです。
待ちにまっていたホビット1作目、An unexpected journey (日本題:思いがけない冒険) のワールドプレミアが28日にウェリントンで行なわれました。ロードオブザリングのプレミアのときよりも多くの人がウェリントンのレッドカーペットを見に集まるといわれていて、前回は10万人ほどが集ったそうです!これはウェリントンの人口4分の1ですよ!友達もオーストラリアからわざわざプレミアのためにNZに戻ってきました。
16093_426166170783570_1505958594_n.jpg
21808_426166737450180_1686121750_n.jpg
この映画の撮影が始まるまで、かなりの問題を乗り越えてきました。コピーライトの問題、監督の辞退、役者のユニオン(労動組合)との問題。最後には、NZ政府も関わって、交渉なんとかしたくらいです。なので、こうしてやっとプレミア、しかもウェリントンで!となると、ものすごくうれしいものです。2011年の3月21日から、今年の6月くらいまで、長い撮影を超えて、やっとやっと公開です。NZの観光業、映画関係のビジネス、そしてそのスタッフが利用する飲食店、サービス業など、、、、NZの経済にかなりの影響があるのです。NZ航空もホビットテーマの機内安全ビデオ作ってますし、ウェリントン空港には長さ13メートル、高さ3メートルのゴラム像が登場しました。
北島にあるMatamataという町にはホビット村のセットがあります。ロードオブザリングの時もここでホビット村の撮影が行なわれました。LOTRの撮影後にセットは壊されてしまったのですが、ホビットの撮影のためにまた復活しました。今回は、セットが長く残せるように、建築もしっかりとしたものになりました。このロケーションをみにくるファンにとってはとってもうれしいニュースです。ホビット村がこのままずっと残るんですから。去年の10月から数ヶ月映画撮影のためにホビット村ロケーションツアーはしばらく停止していました。その直前に私はツアーに参加して、映画撮影で使われるセット、そのままをこの目に目撃してきました。ファンにとっては、映画の世界に入った気分で、素敵でしたよ。
LOTRの時は屋外での撮影が多かったので、NZの各地にロケーションツアーが登場しました。私もウェリントンでしばらくロケ地案内させていただきました。今回はスタジオでの撮影が多く、ウェリントンのロケは特別にお見せするところありません。スタジオのセキュリティーもかなり厳しいので、ちょっとのぞくとか、そういったことできませんからね。
マッサージ業をつうじて、Wetaに勤めている人達も私の顧客になってくれています。そういった方からちょっとずつ情報をいただけるのでうれしいです。映画業はかなり忙しく、ストレスのたまる職のようです。NZの経済が危ぶまれている中、映画関係業はまだまだ忙しくなるみたいです。ウェリントンがその中心となっています。
予定では2作だったホビットですが、3作に増え、これから数年間、ウェリントンはホビットで盛り上がることだと思います。
Picture 274.jpg

Picture 277.jpgウェリントン空港内に登場した巨大ゴラム像です。

Luggage Carrouselもこんなものになりました。

Picture 320.jpg
Picture 365.jpg

NZ航空の飛行機
エンバシーシアター前に登場した、巨大ガンダルフ像
PB273349.JPGPicture 339.jpg町に登場した、Hobbitマーケット。左側が私です。
空港で一同集合した、プレミア参加の皆様。
Picture 369.jpg

Picture 434.jpg

ウェリントンインフォメーションセンターのスタッフもこんな格好して働いてました。
レッドカーペット。
Hobbitプレミアは、本当に国をあげてのお祭りでした。NZの国の経営のテレビチャンネルでは、朝6時からプレミアの模様放送していました。天気予報を伝える方も、エルフの格好をして、しかもエルフ語で天気予報伝えていたりしたくらいです。こんなにもりあがるのは、NZくらいでしょうかね (笑)。地元新聞もスペシャル版でした。NZ航空もHobbitの絵がかいてある飛行機飛ばしているくらいです。世界各国からファンが駆けつけたプレミア。この勢いでNZの観光業をはじめ、経済が復活してくれるとうれしいものですね。
975_426165250783662_1880344068_n.jpg
74711_426166094116911_1633653854_n.jpg

270151_426165904116930_1281078381_n.jpg305600_426165674116953_638387835_n.jpg386436_426165120783675_830330548_n.jpg406793_426166320783555_1708852976_n.jpg

磯貝輝未さん マッサージセラピスト
<http://www.healingenergy.co.nz/>

Picture 309.jpg

ニュージーランド滞在暦21年。ロードオブザリングが公開されたころから4〜5年ほどウェリントンで日本語観光ガイドしてました。3年前から自営でマッサージセラピスト、エナジーヒーラーとして働きはじめました。人生いろいろと経験して楽しんでます。



スーパー!!!なオクトーバーフェス 日本初開催 11/30〜12/2

「え?!オクトーバーフェスにスーパーが付いちゃうって、どういうこと??」

本場のミュンヘン在住で、私の大・恩師&親友の女性もびっくりなビールイベントが、来る11月30日から12月2日まで、東京ドームで行われます。
もちろん!ドイツ&ビール大好きな私も、参戦しますよ〜
ドイツビールファンにはたまらない、ミュンヘン6大ブリワリーのビールを呑み比べたい!
今までにないような、オクトーバーフェスを体験したい!
いつかは本場ミュンヘンに行ってみたい、ここ日本で本場さながらの臨場感や迫力を味わいたい!
彼氏との週末デート、賑やかに楽しみたい!
ドームでのコンサート&野球イベントもいいけど、エンタメもグルメも一緒に堪能したい!
これからのクリスマスパーティー&忘年会の前哨戦?!仲間たちと、わいわいしたい!
・・・
と、とにかく、老若男女、あらゆる意味で楽しめるイベントであること、間違い無し。
で、具体的に何がどうスーパーなのかって?
行って体験してみてください!
下記、イベント概要です☆
 
 
「スーパーオクトーバーフェスト in 東京ドーム 2012」
**
2012 年 11 月 30 日(金)、12 月 1 日(土)、12 月 2 日(日)の 3 日間、 東京ドームで開催するドイツビールの祭典「スーパーオクトーバーフェスト in 東京ドーム 2012」に、このたび、本場ドイツの老舗ブルワリー「Innstadt」(インシュタット)が日本初出 展することが決定しました。1318 年の創業以来、伝統的な醸造法で世界中のビアテイスターを 魅了してきた本場の味を東京ドームでお楽しみいただけます。このほか、ドイツ・ミュンヘンと の往復航空券プレゼント企画や講談社の人気マンガ「もやしもん」とのコラボ企画も実現。国内 最大のドイツビールの祭典として、様々なプログラムを通じて、本場ドイツ・ミュンヘンのオク トーバーフェストが持つ賑やかでエモーショナルな雰囲気を再現していきます。

SOF2012_icon.jpg  TD0404002A.jpg

IMG_8377.JPG  IMG_8380.JPG

◎日本初登場!本場ドイツの老舗ブルワリー「Innstadt」(インシュタット)の出展が決定!
日本初出展となる「Innstadt」は、1318 年、3 つの河川に囲まれた町パッサウで誕生した 700 年の歴史を持つ老舗ブルワリーです。”Bavarian Brewing”という伝統的な醸造法と、”Nothing belongs in beer, other than barley, hops and water.” (大⻨、ホップ、水以外のものをビールに含まない)とい うモットーのもと、味わい豊かなビールを提供してきまし た。こうした伝統手法を守りながら、最新技術と醸造機械 を導入することでつくられるビールは、「芳醇な芸術作品」 と呼ばれ、数多くのビアテイスターを魅了し続けています。 国内初出展となる老舗ブルワリーならではの奥深い味わ いを、是非、東京ドームで堪能ください。
Pilsener ピルスナー
醸造家の天国と呼ばれる町・パッサウで作られた真に上質な ビールです。僅かの苦みを含みつつスムーズでこくがあり、 伝統的な手法”Bavarian Brewing”によって醸造されよく 発酵させたプレミアムビールです。アルコール度数5%。
 
Stadl Festbier(Stadlbier)シュタドル フェストビア
心温まるフェスティバルや特別な時に季節限定で醸造され る特別なビールです。芳醇でこくがあり、モルトの強い香り と食欲をそそる金色が特徴で、最も品質の高い休日のごちそ うです。アルコール度数 5.4%。
 
日本では味わう機会の少ない本場ドイツビールのブルワリー/銘柄が集結!
本場ドイツで仕込まれた限定樽生「オクトーバーフェスト公式ビール」を多数取りそろえるほか、 日本では味わう機会の少ない数々の本場ドイツビールを堪能できます。各ブースではドイツ伝統 の⺠族衣装ディアンドルとレーダーホーゼンに身を包んだスタッフが来場者を本場ミュンヘンの 雰囲気に誘います。 (※出展ビールは急遽変更になる場合がございますのでご了承ください。)

DSC_0651.JPG

IMG_9890.JPG  IMG_9915.JPG

メインステージには特別ゲストも登場!本場ドイツの世界に誘います。
ビールと料理を味わいながら会場のどこからでも楽しめる中央にメインステージを設置します。 ドイツ出身のサッシャ氏とドイツ留学の経験のあるトムセン陽子氏がメイン MC として 3 日間、 会場を盛り上げます。ステージでは、本場ミュンヘンのオクトーバーフェストでもお馴染み、 ドイツ⺠族音楽バンド、ホフブロイハウスのメインメンバー(日本初登場)による LIVE 演奏を お届けするほか、特別ゲストの出演も決定。ジャーマンテクノ・ドイツカルチャーに造詣の深い 石野卓球氏(DJ)、ワールドワイドで活躍が期待されるガールズロックバンド「オレスカバンド」 らが熱い演奏を繰り広げます。さらに、ドイツに縁ある蝶野正洋氏(プロレスラー)と春香クリ スティーン(タレント)が、スーパーオクトーバーフェスト “アンバサダー”に就任、開催までの 様々なプロモーション企画を展開するほか、ステージイベントにも登場します。
講談社の人気マンガ「もやしもん」とのコラボ企画が実現!
某農業大学を舞台に「菌」を巡る様々なストーリーを展開、ビールを主題にしたエピソードも登 場する人気マンガ「もやしもん」(©石川雅之/講談社)が、「スーパーオクトーバーフェスト in 東 京ドーム 2012」に出展することが決定しました。
特設「もやしもん」ブースでは、一升瓶ビールやスイーツビールなど個性的なビールを手掛け、 国際大会でも金賞を多数獲得してきた厚木市の地ビール蔵「サンクトガーレン」とのオリジナル・ コラボビールを出展します。このほか、作者の石川雅之氏描き下ろしイラストによる「もやしも ん」新作グッズの会場限定販売、子ども向けグッズの販売、ビールやグッズ購入者へ非売品提供 も予定しています。
成田⇔ミュンヘン 往復航空券プレゼント企画(特別協賛:ANA・ルフトハンザ ドイツ航空)
ANA とルフトハンザ ドイツ航空の特別協賛により、「スーパーオクトーバーフェスト in 東京ド ーム 2012」の開催を記
念して、成田⇔ミュンヘンの往復航空券を 2 組 4 名様にプレゼントしま す。2012 年 11 月 30 日(金)〜12 月 2 日(日)までの開催期間中、実行委員会発行のチラシ に記載された「応募カード」に必要事項(クイズの答えとメールアドレス)を記入し、備え付け の応募箱に投函ください。(※ホームページからの応募、開催前の応募はできませんので、ご了承ください。)
***
「スーパーオクトーバーフェスト in 東京ドーム 2012」
Facebook:https://www.facebook.com/OktoberfestJapan  Twitter:@Oktoberfest_JPN
2012年11月30日(金)、12月1日(土)、2日(日) 3日間 10:00〜23 :00
※最終入場は営業終了 90 分前の 21:30 となりますのでご注意ください。
■通常前売入場券 <販売期間:11 月 1 日(木)〜11 月 27 日(火)> (1日)1,200 円、(3 日間通し券)2,500 円
■当日入場券:(1日)1,300 円
■ファミリーマート限定「ビール&フードセット券」
(1日)5,200 円(5,500 円相当のセット) もご用意しております。*セット内容:前売入場券 1 名分+ビール 1 杯+フード 1 皿付き
※当日入場券は、会場にて販売予定です。数に限りがございますのでご了承ください。 ※いずれも中学生以下は無料です。 ※価格は全て税込です。
IMG_5578.JPG  IMG_5593.JPG
お問い合わせ:
スーパーオクトーバーフェスト in 東京ドーム 2012 事務局(ザート商会内)
■一般のお客様からのお問い合わせ TEL:03-5733-1028/FAX:03-5733-1027(平日 10:00〜18:00) E-MAIL: info@super-oktoberfest.jp
■出展内容に関するお問い合わせ TEL:03-5733-1028/FAX:03-5733-1027(平日 10:00〜18:00) E-MAIL: info@super-oktoberfest.jp
■報道関係の皆様からのリリース/取材に関するお問い合わせ 広報事務局(アズ・ワールドコムジャパン内) TEL:03-5575-3221/FAX:03-5575-3222(平日 10:00〜18:00) E-MAIL: s-oktoberfest@w-az.co.jp
IMG_5797.JPG  IMG_5729.JPG
DSC.jpg  IMG_5727.JPGのサムネール画像

11月14日(水)ミュンヘン在住・宝飾細工師マイスター武市知子さんとジュエリーイベントを開催!

 

20121114日(水)海外在住日本人女性ネットワーク Handsome Worldwide Presents「パワージュエリー講座〜宝石の力でなりたい自分に!〜」Vol.3

 

【講師】武市知子(ジュエリー宝飾作家・ドイツ国家公認宝飾細工師マイスター)

 

ジュエリー界に於ける最高峰資格「マイスター」の日本人唯一保持者、武市知子さんが、ドイツ・ミュンヘンから急遽、再び来日!独自のパワージュエリーメソッド<段階式・個別カウンセリング>に基づく、あなたの願い&お悩みに合った最強の宝石パワー活用術を伝授!

 

日時:20121114日(水)19時半〜21時半

会場:東京ドイツ文化センター Goethe-Institut
Tokyo
 セミナールーム(209)

107-0052 港区赤坂7-5-56

会費:1000

参加ご希望の方は、1110日までに、お名前(読みがな)、御連絡先(Email&Tel)を添えて、info@hsww.jpまで御連絡ください

また、イベント終了後、知子さんを囲んでの夕食会も予定しておりますので、ご希望の方はその旨お伝えください。

 

【講座内容】

<第一部>      海外ゲストによるトークセッション

・武市知子さんと宝石との出会い

・宝石のパワー(宝石の構造と石の波動の関係)とは

・ジュエリー界に於ける最高峰資格・ドイツ宝飾細工師マイスターとは

・テラ・アウリ式パワージュエリーメソッド<段階式・個別カウンセリング>とは

 

<第二部> 交流&体験タイム

ゲスト、参加者の皆さんとの交流やQ&Aセッション、パワージュエリー試着体験、更にジュエリー販売会も予定しております。

 

【こんな人向き】

*パワーストーンを付けてみて効果が上がらなかった、又は、今パワーストーンで叶えたい願いがある人

*可愛く、お手軽にパワージュエリー体験をしてみたい人

*新感覚!着せ替えが可能なイヤリング<クリップ式ピアス>で、ファッションの幅を広げたい人

*ヨーロッパセレブの常識(イヤリング・ピアス、ブレスレットなど組み合わせた)セットジュエリーで、おしゃれ度&運気をアップさせたい人

 

DSCF2275.JPG  DSCN2829.JPG

 

430146_504441262901693_1068497957_n.jpg 541968_504654129547073_2115839331_n.jpg

 

10/19(金)〜21(日)ドイツフェスティバル2012に出店します!「テラ・アウリ」

Hello everyone!! やーっと秋めいてまいりましたね、待っていました!私は秋がファッションも食べ物も一番好き!これからの最高の季節、存分に楽しむ気満々です。食欲、読書、スポーツ・・・皆さんはどんな秋?
 
さてさて。このブログにも何度も登場いただいておりますが、
私が、メンターとして、ビジネスサポーターとして、公私ともに大変お世話になっております、ドイツミュンヘン在住、ドイツ国家公認宝飾マイスターの武市知子さんと、またまた、コラボイベントを行います。
 
DSCN0737_1.JPG
DSCN1979.JPG
182577_10151064818721804_217015128_n.jpg
DSCN2757.JPG
実は今年の夏、彼女と彼女の天然石&ハンドメイドのパワージュエリーブランド「テラ・アウリ」のプロモーションや販売代理を正式に担当させていただくことが決まりましたが、
いやはやこれは、規模の点でも、中身の点でも、凄い!
しかーも!!
私の小さい頃の夢の1つ、ジュエリー屋さん(あと歌手とか・・照笑)が、期間限定ではありますが、10月19日(金)〜21日(日)に、叶うのです〜
 
IMG_3651.JPG
DSC_5.JPG
ドイツ大使館主催「ドイツフェスティバル2012〜ドイツに出会える3日間〜」に出店!
 
D2012_A4_Flyer_092412_02.jpeg
D2012_A4_Flyer_092412_01.jpg
 
<FACEBOOK公式ページ>

 
ドイツファン&女性でも、じゃなくても、たくさ〜んの方にいらして頂きたい〜お待ちしてます♡
あ、Facebookといえば、テラ・アウリの公式ページも最近オープン。是非是非イイネ、宜しくお願いします。
DSCF2275.JPG
IMG_2379.JPG
 
DSCF3674.JPG

IMG_6411.JPG

 
 
 
I’m just really thrilled and feel privileged to be able to participate in the upcoming German Fest 2012 sponsored by the German Emb fm Oct 19 ~21st – as a jeweller promoting munich-based master goldsmith Satoko Takeichi & her handmade genuine stone brand TERRA AURI (my dream come true 🙂 . A Fantastich time guaranteed so bitte come down!! Looking forward to seeing so very many of you there!! 
 
IMG_2672.JPG
DSCN3987.JPG
 
 
 
Deutschland- und Schmuck-Fans aufgepasst!!
Ein großartiges Ereignis in Oktober:Vom 19.10. bis 21.10.2012 veranstaltet die deutsche Botschaft in Tokio das Fest “Deutschlandfest 2012” Wir werden dort die neueste Schmuck-Kollektionen von “TERRA AURI” präsentieren, handgearbeitet und mit Edelsteinen besetzt von der in München lebenden Künstlerin und Goldschmiedemeisterin SATOKO TAKEICHI. Wir freuen uns auf Ihren Besuch!
E xx
 
IMG_3107.JPG
DSCF2297_1.JPG
 
DSC_0091.JPG
DSCN2829.JPG
DSCN3874.JPG
 
IMG_4792.JPG

 

 

アルゼンチンよりタンゴの世界大会!

Hola a todos, como estas? ウーマンブログ読者の皆さん、お元気でいらっしゃいますか?9月って、まだこんなに暑いんだっけ??と独り言を繰り返しているのは、私だけでは無い・・・ハズ!

ところで、働き盛り女子の方々は、お仕事の合間、どんな習い事をされていらっしゃいますか?私の場合は、クラシックバレエ。今年で始めて4年目に突入いたしましたが、一向に上達いたしません 汗 OLさんのダンス人口はきっと多いのでしょうが、最近では、(世界中で日本に一番多いという)フラメンコ、そしてサルサ、それ以外にも最近ではタヒチアンやボリウッドダンスも耳にしますね〜

世界中で活躍するハンサムウーマンたちにも様々なジャンルの魅力的なダンサーの方がいらっしゃいますが、タアルゼンチン在住のタンゴダンサー・川島千江子さんが、「タンゴは3分間で恋をする踊り」とさらりとおっしゃった時、熱く胸に込み上げてくるものがありました。踊りって、人生そのものなのかもしれません。今回はそんな情熱的な踊り、タンゴにフィーチャーします。それにしても、フラメンコやベリーダンスは知っていましたが、タンゴにも世界大会なるものが存在するとは!レポートいただくのは、旅行会社にお勤めの、藤田祐子さんです!
4.JPG  5.JPG
***

8月14~28日までブエノスアイレスで開催されていましたタンゴの世界大会にツアーの添乗で行ってきました。

タンゴの大会はミロンガと呼ばれる夜の社交場で大勢のカップルが一緒に踊るタイプの大人しいタンゴのサロン部門と、観客に見せる事を目的として創られた、足を蹴り上げる、男性が女性を持ち上げる等大変華やかな振り付けのステージ部門に分かれています。


サロン部門の決勝は8月27日、そしてステージ部門の決勝は28日に行われました。
 
数年前から普段から地元アルゼンチンのタンゴショーでダンスを披露している様なプロの人たちの参加も目立ち始め、大会が始まって5年位ですが年々レベルが高くなっているとの事。
それでも数年前の大会では日本人のペアがサロン部門で優勝する等、日本人の活躍も目立っています。
 
今年もサロン部門、ステージ部門共に日本人のペアが決勝まで進みました!
ステージ部門で日本人が決勝まで進むのは実に4年ぶりの快挙との事です。


そして、その決勝に進んだゲンタさん&マナさんコンビが私がツアーで添乗していたお客様のタンゴ教室の先生だったこともあり、かなり力が入りました。どんな大会でもそうですが、本気で何かを目指す人の姿はホントに人に感動を与えてくれます。そして、世界の舞台で対等に闘う日本人の姿を見て、同じ日本人としてとても刺激を頂きました。

 
何でも本場はいいですね。
 

そして大会に出場している各国の美女を目の前に、やっぱり女性は美しくある事が大事だな、ちょっとはオシャレにも気を使わなければ・・・・と反省も入り混じったのでした。。。

ダンスに興味がある方はもちろん、伝統文化や美しいものが見たい方にはとってもお勧め出来る大会です。
 
来年も是非催行出来ればと思います。
★プロフィール★
 
藤田 祐子(ふじた ゆうこ)さん
 
学生時代から旅行が大好きで今まで訪れた国は約70か国。
航空会社に勤務後、2006年~2007年まで1年2か月の世界一周ビール留学と題した新婚旅行をし、世界のビールを研究。

2007年10月~夫と共に東京、渋谷に世界のビールバーCATARATAS(カタラタス)をオープン。(現在日本の地ビールバー滝、オーストリア・ドイツのビール専門店ワサファルの3店舗を渋谷で展開中。

世界一周で初めて上陸した南米が忘れられず、2011年3月~エクアドルの旅行会社・スールトレックに入社し、夫を東京に残して単身エクアドルに移住。

9か月のエクアドル滞在後、ボリビア支店オープンの為に2011年11月~9か月ボリビアで生活し、ボリビアでセールスやウユニ塩湖の添乗の傍らアルゼンチン等南米のの特殊ツアーを作って添乗も行っています。

今回は2年前から練っていたアルゼンチンタンゴ・世界大会のツアーが実現して本当に良かったです。
これからもユニークで一生の思い出に残るご旅行を提案し続けていきたいと思います。
 
★日本のOLさんへのメッセージ★
 
私は結婚しているにも関わらず夫を置いて南米に働きにきてしまっているので、決していい妻とは言えませんが・・・。
どうしても日本人がこのまま世界を知らずに、日本国内で、日本語の世界だけで生きていくには無理がある時代が来るような気がしてなりません。
広い世界を知った上で自分のライフワークを見つけられれば、日本人は国際社会で十分生き残っていける素質を持っています。
是非日本人である事を上手く活用し、強みにしていけるような強かさも兼ね揃えた美しい日本女性がどんどん増える事を願っています。
私もそんな女性でありたいと日々精進しています。
 
★関連サイト★
スールトレック http://surtrek.jp/
世界のビールバーCATARATAS http://www.cataratas-shibuya.com/
旅好きゆうこの中南米滞在記 http://ameblo.jp/beerjar/
3.JPG  2[1].JPG
(写真左)

ステージ部門で決勝に残ったゲンタさん、マナさんペア。日本人らしい清楚なステージを披露してくれました。決勝進出の20組中、日本代表は13位でした。

(写真右)
日本人の堤崎さん(アルゼンチンの男性とアルゼンチン国籍で出場。)
1[1].JPG
ステージ部門優勝カップル(アルゼンチン)
ブエノスアイレスのアパートで一緒に暮らしているメキシコ人とコロンビア人の女の子。スペイン語を勉強すると中南米殆どで活用出来るのも魅力です。
1.jpg
MIMI PINZONと言うタンゴドレスブランドのデザイナーとして有名なビビアナさんと。ビビアナさんは今回のタンゴの世界大会のスポンサーでもあり、受賞者にご自身のドレスをプレゼントされていました。
2.JPG

 

南仏×ホームパーティー×出張料理イベント 【la fete a la maison】を 開催! 7/28/2011

Hello Everyone, how’s your summer treating you??

皆さん、お元気でいらっしゃいますか?

まさか、夏バテされていらっしゃいませんよね?!

・・・イエイエ、むしろしないほうがおかしくらい、「暑い」ですよね・・!?

 

さてさて。

海外コーディネーター&ライターとして、先週フランス、南仏入りしました私 萩野絵美ですが、目下、南仏に夢中・・・!

 

ということで、「南仏」、そしてフランスの夏の風物詩「Fete (ホームパーティー)」をテーマにした、女性限定の「グルメ」イベントを、企画・開催、しちゃいました~☆

DSCF0353.JPG  DSCF0359.JPG

P7280072.JPG  P7280110.JPG

この度、国際的に活躍する日本人女性=ハンサムウーマンのゲストとして、御呼びしました

強力な助っ人!は・・・

 

料理教室主宰者、フードクリエイターとしてご活躍中で、

日本で、出張料理人の第一人者でもいらっしゃる「マカロン由香」さん!

 

私とは、彼女がパリの三つ星ホテルでお料理修業をされていた時代からの、7,8年来のお付き合いです。

58311_474972461803_583966803_6783731_3322952_n.jpg

そんな息もぴったりなマカロンさんと共同・企画したのは、

南仏・プロヴァンスをイメージし,旬の夏野菜を使った、ヘルシー&夏バテ知らずの、ホームパーティーメニュー。

&一品デモンストレーション付き!

 

「トマトのファルシ プロヴァンス風」

「濃縮トマトのガスパチョ・パールパスタ添え」

「ポーチドエッグサラダ、ラタトゥイユソース掛け」

「プチBOX・ニース風サラダ、カダイフ添え」

「タルティンヌ」

「カリッソン~オレンジ風味~」

P7280094.JPG  P7280099.JPG

~マカロンさんオリジナル、南仏の美レシピの一品を、ココで特別に公開、しちゃいます~

 

「濃縮トマトのガスパッチョ」P7280116.JPG

 

<材料>4人分

プチトマト 250g

赤パプリカ 1/4個

玉ねぎ 15g

にんにく 3g

きゅうり 1/4本

食パン 12g

赤ワイン酢 大さじ1

E.V.オリーブ油 20ml

浮き実 赤&黄色パプリカ 1/4個ずつ ズッキーニ 1/8個

水 塩コショウ E.V.オリーブ油、はちみつ

 

<下準備>

◎トマト、玉ねぎ、赤パプリカは、ざく切りしておく。

◎きゅうりは皮をむいておく。

◎にんにくは皮をむき、みじん切りしておく。

◎浮き実用の野菜は2mm角にして、湯通ししておく。

 

<作り方>

①    ミキサーに野菜の材料と食パンを入れ、撹拌する。

②    塩味はしっかりと着ける。分量の赤ワイン酢、。E.V.オリーブ油、水はとろみが残る程度まで適量加える。

③   シノワ(ざるでこし、しっかりと冷蔵庫で冷やす。

④    器もしっかりと冷やしておき、③のガスパッチョを冷やしいれ、浮き実として赤&黄色パプリカ、ズッキーニをのせ、E.V.オリーブ油、はちみつをかける。

 

ご参加された女性の皆さん、流石お料理というテーマだけあって、

マカロンさんのミニ・レッスンに熱心に聞き入って、メモをとってらっしゃいました。

DSCF0361.JPG  DSCF0363.JPG

P7280117.JPG  P7280124.JPG

また、歓談、交流タイムの合間に、マカロンさんと私との、トークセッションも設けさせていただきました。

P7280084.JPG  P7280081.JPG

*今まさにシーズン、フランスならではの「ホームパーティーFete」について、マカロンさんの考えるフランスのFete とは?

 

*世界的なリゾート地南仏の魅力や、マカロンさんと南仏の繋がり、南仏の存在って?

 

*年間日照日数100日!太陽をいっぱいに浴びた 夏野菜をイメージして、マカロンさんご自身がご考案された特別料理のラインアップのポイント、健康と美容効果について。

 

今年も南仏のバカンスから帰りたて!のマカロンさん、今回の見所やアンティーブ・カンヌ・ニースの体験談、

そして日本人になじみの薄い、隠れ家的バカンス地、アンティーブのマルシェ、南仏で目にしたバジルの生命力・・・

 

*日本の出張料理人第一人者のマカロンさんの、具体的な御活動内容、本場フランスの出張料理とは、そしてホームパーティーでのおもてなしの極意

 

*来年開講予定のお料理教室について

などなどなど・・・

DSCF0355.JPG  DSCF0369.JPG

内容もりもりだくさん!!で 皆々様、時間が足らなくて、済みません・・・汗 

 

お土産は・・・これまたフランス生まれのコスメ・ブランド 「クラランス」さんの御好意により、

お肌が傷みやすい今の季節にぴったりの、スキンケア・フルラインアップを、御提供いただきました!!!

<左から>————————————————

①青スポイト→シュペール イドラタン インテンシヴ セラム<保湿美容液>

②灰色チューブ→リフト アフィーヌ ヴィザージュ プルミエル <乳液状美容液>

③黄色ボトル→トーニング ローション ドライ/ノーマル<普通・乾性肌用化粧水>

④水色ボトル→クレンジング ミルク ドライ/ノーマル<普通・乾性肌用クレンジングミルク>

⑤白チューブ→ジェントル フォーミング クレンザー ノーマル/コンビネーション<普通・混合肌用洗顔フォーム>

⑥ファンデーション→UV-プラスHP マルチライト パウダーファンデーション03 SPF 30 PA+++

⑦紙の箱(縦長)→オー ド ジャルダン <フレッシュコロン>

⑧紙の箱→ボディ オイル ”アンティ オー”<ボディ用化粧用油>

⑨ボトル赤→モーニング アクア エッセンス<朝用美容水>

⑩ボトル青→イヴニング アクア エッセンス<夜用美容水>

—————————————————————

働き者の素敵・女子の皆さん!

食べて綺麗に、つけて綺麗に、そして働いて恋をして 綺麗になって、

コノ頗る暑い夏を乗り切りましょうーーー!

 

 

次回のイベントは8月22日(月)に、

テーマは「オーストリア・ウィーン」「ワイン居酒屋」。

ウィーン在住の現役ソプラノ歌手、三谷結子さんをお迎えして、

飲んで食べて、歌って、語り合う、『真夏の夜の宴』を開催致します。

乞うご期待~♪

 

Look forward to seeing many of you there!!

 

Emi Hagino

 

**Facebook Pageを立ち上げました**

 <出張料理人、フードクリエイター マカロン由香さん>

プロフィール     

東京生まれ。日本女子大学卒業。エコール・辻・フランスイタリア料理マスターカレッジ卒業。その後渡仏し、ニースを拠点に、地中海料理を学ぶ。パリではオテル・リッツ・エスコフィエにてディプロマ取得。オテル・リッツ・メインダイニング「エスパドン」、三ツ星レストラン「ルドワイヤン」「アルページュ」にて修行を積み帰国。200511月有限会社サブライムとして出張料理【Le Macaron YUKA.®20061月より料理教室【Le Macaron YUKA.®をスタート。2008M&C株式会社を設立し、レストランやカフェプロデュースを手掛ける。201011月横浜APEC首脳閣僚会議・晩餐会のテーブル空間コーディネートを担当する。雑誌掲載、フランス及び食関連の執筆、連載、パーティ・コーディネート、レシピ開発、講演、ラジオ、テレビ出演など。20121月代官山にキッチンスタジオ【Le Macaron YUKA.】(仮名)開設予定。

お問い合わせは

有限会社 サブライムSublime ltd,【Le Macaron YUKA.】まで
〒104-0061
東京都中央区銀座3-11-19-607
℡ 03-4530-3031
マカロン由香さんブログ:  http://yuka.no-blog.jp/
HP :   http://macaron-yuka.com
Twitter: @ macaron_yuka