Eat, Pray and…SHOP!! 食べて、祈って、、、お買い物!

Hello everyone, hope you are having a relaxing weekend.

H&S WORLDWIDEの海外リサーチ&コーディネーター、萩野絵美です。

今月から始まりました、世界で活躍する日本人女性 ハンサムウーマンを訪ねる旅。 今のところスムーズセイリング、順風満帆でしょうか。

ポルトガルでスイーツを食べ

マドリッドで東北の復興を祈り、

お次は・・・・?!

 

やはり、お買い物、でしょう!

ということで。

スペイン生活7年目、エグゼクティブ通訳&海外取材コーディネーターをされていらっしゃる吉澤暁子さんと、セビージャの街のカフェで待ち合わせ。

フラメンコ修業歴15年という彼女。ウェービー&ロングの黒髪の女性がお店に入って来た途端、私は近寄って行って「暁子さんですね?」、と声を掛けました。

歳も同じで、コーディネーター・通訳という職業も近しき私たちは、直ぐに意気投合し、スパニッシュ・ファスト・ファッション・ブランドをチェックしに、街に繰り出したのであります。

スペインのOLさんは、色の使い方が個性的。原色、特に赤を使ったり、原色に原色を持ってくるような組み合わせも多く見受けられました。それからスペインは皮の産地として有名なので、バックや靴に力を入れている女性も沢山。

さぁ、ポスト・ZARA ・MANGOを探せ~!最近日本デビューを果たしました、私も大好きな Desigual Bershka の次に来るブランドは、何??

お洒落大好き、目立つの大好き、光り物大好き、という暁子さん。先日、バルセロナへ仕事で行ったついでに、2011年の春夏コレクションを一通りチェックしてきたそうですが、個人的にとてもツボにはまったのが、カジュアルブランドBlanco」とバルセロナ発ブランド「custo」。コレクションの色が鮮やか&セクシーで大興奮。これから夏に向けてスペインではオープンエアのクラブが盛り上がる季節。2011年春夏コレクションから、着てみたい洋服をピックアップしてもらいました。

blanco1.png

blanco2.png

blanco3.png

blanco4.png

custo1.pngcusto2.png

 

最後に、6月=ジューンブライドということで 注目のウェディングドレス・デザイナーを聞いてみました。

セビージャのドレスデザイナー、アウロラ・ガヴィーニョwww.auroragavino.com

彼女がデザインしたドレスは、とても上質でエレガントな上、ユニーク。ドレスのデザインはもちろんのこと、レースや生地、素材の選び方、組み合わせ方、色、全てが個性的。しかも、ラインがとても綺麗で、栄えるので、人とはちょっと違うドレスが着たいと思っている、芸能人、モデル、セレブな女性達に大人気!!!2010年から、フェリア用のフラメンコ衣装コレクションの他に、ウエディングドレス、カクテルドレスのコレクションも発表するようになり、今後の活動がますます目が離せないデザイナー。

とのこと。

思えば 今年2011年は、ウェディング・イヤーですよね。4月末にはイギリスで、7月上旬にはモナコでロイヤルウェディング。。。日本では、3月の大震災以降、結婚するカップルは増加している訳ですから、今後、スペイン人デザイナーのウェディングドレスを身にまとったジャパニーズブライドが見られるのは、時間の問題かもしれません。

auroragavino.jpg

次回は、フラメンコの聖地、アンダルシアに魅了され続け、本場のセビージャで踊りを学び続けている吉澤暁子さんに、ご自身の人生の原動力、パッションの源である、フラメンコとの繋がりや、女性にお薦めのスペインのお祭り(Feria)について、御話を御伺いします。

flamenco01.jpg

◆吉澤暁子さん エグゼクティブ通訳&海外取材コーディネーター (ドイツ語/スペイン語/英語)

プロフィール:栃木県足利市生まれ。小学校6年間を西ドイツの現地校で過ごす。13歳で帰国後、帰国子女の枠は使わずに、苦労しながらも地元の中学、そして県立の進学高校を経て、現役で東京外国語大学欧米第一課程へ進学。大学を卒業後、2000年4月より、シュワルツコフ株式会社(現シュワルツコフ・ヘンケル株式会社)に22歳で入社。東京支店にて女性として初の営業職として採用される。2001年8月より、テレビマンユニオン株式会社に転じ、テレビ番組「世界ウルルン滞在記」の海外プロデューサーを23歳〜25歳の時まで担当。26歳でフリーになり、ドイツ語通訳、コーディネーターとしてメディア関係を中心に活動を開始。2004年2月、スペインへ移住し、活動の拠点を欧州に移す。2008年7月よりスペイン語通訳、2010年5月より英語通訳もやるようになり、クライアントの要望に応えながら、欧州と日本を往来し、エグゼクティブ通訳、海外取材コーディネーターとして、現在に至る。また一方で、タイアップ広告のプロデュースや、義援金団体のサポートなど、国内外の幅広いネットワーク情報網を活かし、幅広く活動中。将来のビジョンは、日本に戻り「国際人」を目指す若手を育成する仕事に関わること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です