F1モナコグランプリ2012

Bonjour ça va? 皆さん今週もお仕事にプライベートに頑張っていらっしゃいますか?さてさて。今回も、モナコ在住の片柳典子さんより、恒例のF1モナコグランプリのレポートをいただきましたので、お届けしたいと思います。

IMG_0456.jpeg

音声レポートはコチラ(5/28) http://www2.jfn.co.jp/blog/wfn/
***
毎年、グランプリは友人や特別なパーティー等で土曜日の予選、そして日曜日の本番と必ずすてきな場所でみています。今年は例年のホテルドパリのスイートから見下ろす選択を止め、スタート地点の真上の友人宅に沢山の友達と集まり、11時頃(朝)から宴を始めました。
今年のF1GPはかなり面白く、優勝者の数が多く、誰が最終チャンピオンになれるか本当に激戦です。
IMG_0453.jpeg

Kaoruko さんと。
 
テレビを見ている方に想像つかないのはその音です。
F1だけでなく、F3000等のレースもありますので違う車種の音も聞いていますが、F1の音は格別です。
心臓から体中に響き渡り、耳栓なしでみていたら『脳みそが耳から出てくる』かも知れません。
初めの不快感からだんだん病み付きになって行く経験を持った方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実際のレースは勿論素晴らしいのですが、何と言ってもモナコグランプリはパーティーの宝庫です。
 
最近ヨーロッパ各地で流行っている、期間限定のパーティー/ナイトクラブが必見です。
モナコでは「ビリオナーズクラブ」、『VIP Lounge』、そして「Amber Lounge」等の期間限定ナイトクラブが有名です。
私達は金曜日の夜ご招待を受けてAmber Loungeに行ってきました。

特にモナコは毎年、まさかと思う入賞が多いので見応えたっぷりです。

IMG_0439.jpeg

どうやら有名なサッカー選手らしいが、存じてません。。。ごめんなさい。
Amber Loungeは元F1レーサーのエディーアーバイン氏のお姉様が始めたクラブで、世界中のF1サーキットを廻るそうです。
沢山の有名人達でDjの廻りは埋まるのですが、特に日曜の本戦終わりには現役のレーサーさん達が立ち寄る事でも有名です。
 
ちなみに、期間中のテーブル予約は40,000ユーロです。(約400万円?)
個人で入場する場合は日曜日はお一人様、800ユーロなり。
 
ほとんどの移動ナイトクラブはモナコGPではこれが相場です。
 
金曜日はお仕事で香水界の貴公子、Kilian Hennessy氏の新作発表会をオーガナイズして、カジノ広場のエレガントなセレクトショップ”Eleven Monte Carlo”にてVIP限定のパーティーを開きました。
音楽はあのMarc Pantherがプロデュースしました。その後、又違うパーティーへGO!
560724_415616535150033_348577261853961_1297829_1176819120_n.jpeg  IMG_0435.jpeg
土曜日も数々のパーティーを廻ったり、話題のフラビオ・ブリアトーレ氏の開店ほやほやの「Cipriani」に行ったり、http://www.cipriani.com/locations/montecarlo.php
ジュネーブ、パリ、モスクワ等から集まったユーロジェットセッターの友人達と得意の「Ave. 31」で遅めの夕飯をしたりと一晩に沢山の会合に行っていました。
IMG_0448.jpeg

Ave 31の寿司シェフ、Toshimi Takiyaさん。
日曜日の本戦後は地元では恒例「Sea Lounge」(Monte Carlo Beach Hotel)へGO!
毎年、優勝選手もやってくるこの場所は、シャンペインシャワーが続きます。
ですから、ここにはドライクリーニングでなければ行けないドレスは無用です。
私も頭からびしゃびしゃになりました。
 
又来年まで、今から楽しみです。
IMG_0466.jpeg   IMG_0463.jpeg
<片柳ボナフェデ典子さん>
マネジメントコンサルタント アーティスト フィルムプロデューサー、フォトグラファー
211266_901755606_3240416_n.jpg

神奈川県川崎市生まれ。群馬県桐生市育ち。
高校在学中アメリカに一年留学
米国で9年間大学・大学院教育を受ける: 臨床心理学博士号修得
後サンフランシスコの病院でインターン経験
96年にモナコへ移住 
2004年5月までモナコ国際大学で教授として心理学者の仕事をする。
同年、モナコ市民権取得、08年にモナコ国籍を取得。
現在、フリーランスビジネスコンサルタントとしてヨーロッパ企業の日本向けマーケティングのお手伝いのかたわら、映画製作をプロダクションレベルで参加。 http://www.nogosthemovie.com/tag/no-gos
“The No-Go’s”は異文化間に置ける問題点を各国でディナーパーティーを開き、本来ならタブーとされる宗教、政治のついて語り合う。US政府が『訪問を躊躇してください』と上げている”No-Go”の地域にアワードウィナー映画監督のMarco Orsiniと個人投資家のBilal Mekkaouiが それぞれの国で異文化を体験し人の繋がりを通して偏見を越えた友情を映画を通して紹介している。
モナコでは2004年にNPO, モナコ国際新鋭映画アソシエイションを設立。3年前にはエチオピアに映画学校を設立。http://www.iefta.org/ 映画を通じて世界事情を教わる事を信じ、また、ハリウッドから遠い映画監督達の活動を世界中に伝える活動も行う(ご協力、ご質問等は info@iefta.orgまで)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です