アメリカ大統領選挙を振り返って・・・

Hi everyone! 日経ウーマン読者の皆さん、、、お元気ですか?毎日寒すぎて心が萎えて怯んでしまっているあなた!!!(とはいえ私が筆頭かも 汗)春はもうすぐ、、、素早く過ぎ「行く」一月の残りも、有意義に楽しく過ごしていきましょう〜 

先日、21日(月)ですが、私もラジオで特集を度々しております、アメリカ大統領選挙の総集編として、とっても相応しいハンサムウーマンにご登場いただきました〜 

http://www2.jfn.co.jp/blog/wfn/
今回のアメリカ大統領をテーマに、アメリカ各地を旅され、素晴らしいレポートをお届けいただいtたニューヨーク在住のジャーナリスト・佐久間裕美子さん。端くれ海外リサーチャー&ライターの私が大尊敬する、もぅ憧れの女性なのです♡先日のオバマ大統領の就任式を受け、今回ウーマン読者の皆様の為に特別に!ご寄稿いただきました。 
 *** 
読者のみなさま、こんにちは。ニューヨーク在住の佐久間裕美子です。アメリカにきて17年、ニューヨークに移って15年になります。大学院を卒業し、就職し、何度か転職して、2003年に独立してまる10年が経ったところです。
「ニューヨークはアメリカではない」とよく言います。自分がこの国に長いこと暮らしながら、この国のことをよく知らない、という思いもあって、雑誌「コヨーテ」の企画で、2008年の9月に初めてアメリカを一周する旅に出ました。普通のアメリカ人たちが何を考え、政治に何を求めているか、そんなことを考えながら、行く先々で出会った人々のポートレートを撮る旅でした。
それから4年が経ち、オバマ大統領の第一期目を経験したアメリカ人たちが何を感じているか、どうしても気になって、去年は、前の旅でも相方を務めてくれたフォトグラファーのグレース・ヴィラミルと再び旅に出ました。2週間強の旅で、走行距離は14000キロを越えました。旅の様子は、去年立ち上げたバイリンガルのデジタル媒体PERISCOPE(http://wearetheperiscope.com/jp/)でリアルタイムにアップしました。2008年の旅では、「チェンジ(変革)」という言葉を目にしたり耳にしたりする機会が多かったのですが、今回の旅では、「政治は自分たちの生活には関係ない」というシニカルな言葉を耳にすることが増えました。アメリカを旅して強く思うのは、当たり前のことながら、地域によってまったく文化が違うこと。たとえば北部で牧場を経営している人と、南部でとうもろこしを作っている人では、政治に求めることがまったく違うのです。これだけ広大な国で、それぞれの地域でまったく文化が違うのだから、連邦政府が人々の不満を解消できないのも、ある意味当然のことだと思いながら、旅から帰ってきて、昨日のオバマ大統領の就任演説を聞きました。今期の大きな課題である財政赤字の問題や医療改革のことについても触れていましたが、私にとって特に強く印象に残ったのは、貧困層や高齢者、同性愛者などの社会的弱者を取り残す社会になってはいけないということを強調し、国民の団結を強く求めた点です。白人以外で初めて大統領の座についたオバマ大統領が、リベラルと保守派、富裕層と貧困層、白人とマイノリティの間に厳然と存在する「分断」を再び埋めようとする決意を感じました。アメリカ一周の旅は、これから4年ごとに続けていくつもりです。今後4年でこの国がまたどう変わるか、見届けていきたいと思っています。 
 <日経ウーマンブログ読者さんへのメッセージ>
 日本での会社経験もなく、OLをしたこともない、また会社組織でうまくやれなかった自分がOLさんにメッセージということで悩んでしまいましたが、普段、カルチャーやファッションなどを取材していて思うのは、映画にしてもファッションにしても食にしても、世の中をひっぱる力のあるクリエーションの裏には、必ず作り手の人生経験や強いメッセージがあるものだということです。インタビューを通じて、彼らの創作の裏側にあるインスピレーションに迫ることができるのがこの仕事の醍醐味ですが、そういうエピソードを聞くと、そのクリエーションがまた違う角度から見えてくるから不思議です。みなさんも、自分が普段何気なく着ているもの、耳にしている音楽、口に入れているもの、どういう人がどういう思いで作ったか、ということについて思いを馳せればまた違う楽しみ方ができるのではないかと思います。 
IMG_2275.jpg
IMG_2119.JPG
佐久間裕美子さん プロフィール 
ニューヨークを拠点に活動するライター、ジャーナリスト。アメリカ在住17年。昨年、ジャンルを問わず人にフォーカスしたインディペンデントのデジタル媒体PERISCOPE(パラスコープ)を立ち上げた。
with grace.jpg
Image.jpeg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です