海外視察ツアーを成功させる、押さえておきたい3つのポイント

海外視察は大切な時間と経費をかけていくのですから、確実に収穫を得て、次のチャンスに備えたいですよね。
海外視察の準備、皆さんはどうしていますか?次のビジネスに繋がっていく、実り多い海外視察の実現に向けて、海外ネットワーク作りのエキスパート・H&S WORLDWIDEとっておきの、押さえておきたいポイントをお伝えします!

1. 海外視察はゴール(目的)設定が大切!

皆さんの海外視察のゴール、それによって得たいもの、視察の目的はなんでしょうか?現地のリアルな情報収集?トレンド調査?大きな展示会にいけば、同業界での数多くの企業の最新情報に触れることとなり、多くのヒントや機会を得るかもしれません。でも現地で得たその貴重な機会を、実際に日々のビジネスの現場に落として、次のチャンスにつなげることは出来るでしょうか?そのために海外視察の中でも、特に展示会視察で大切なのは、目的設定です。展示会で何を得たいのか?そこを明確にしておかないと、世界中から集まる膨大な情報に流されてしまうだけで、実際に見たかったもの、大切なものを見落とす可能性があります。次のヒントを得られればいいのか、それとも確実なブリッジを作って帰ってくるのか?さて、あなたの場合はいかがでしょうか?

2. 海外視察は、出来る限り事前リサーチを!

初めていく土地は不慣れなことが多く、まず移動するだけでも緊張するものです。うっかりミスによって、貴重な滞在時間を減らしてしまうことにもなりかねません。空港からホテル、視察会場までのアクセスなどを調べずに現地に飛んでしまったとしましょう。日本ではスマホでささっと検索すればなんとかなるものが、現地にいったらWi-Fiが思ったより繋がらなかった、調べても現地の言葉で分からなかった…など、精神的に余計な負担をかけることもよく聞く話です。慣れた方でしたら、すでにきちんと対応されていると思いますが、現地にいったら余計な時間を使うことなく、視察に集中出来るように、最低限でも予定に組まれている移動についての情報、そしてモバイル環境など、日本でも出来る事前リサーチは済ませてから渡航しましょう。時は金なり、です。

3. 海外視察で、目指せ!現地とのネットワーク作り!

海外視察のツアーに参加される場合、先述の「2.事前リサーチで入念な計画を!」については、きちんとケアしてくれるので心配ないかもしれませんが、弊社のお客様から「海外視察にいって、一般的な話は聞けたのですが、本当に知りたい現場の実情はわからなかった…」とか「帰国してから、本当はこれが見たかったのに、現地では見ることが出来なかった…」といったような、海外視察が不完全燃焼で終わってしまう話を伺います。そのためH&S WORLDWIDEは「1. 海外視察はゴール(目的)設定が大切!」でもお伝えしたとおり、そもそも何がしたいのか?考えてみるところからはじまり、その海外視察の本当のゴールを考えることをおすすめしています。せっかく海外にいくのですから、現地と気軽にやり取りができるネットワークを作る!これが一番大切なのではないかと思います。単純に名刺交換して終わらない、情報を得る、受け身の姿勢だけでは終わらない。もう一歩進んで、自らも売り込む気概で視察されてはどうでしょうか?そんな一歩が、次のビジネスに繋がっていくようです。
いかがでしたでしょうか?
これまで独自に海外とのネットワークを拡大してきたH&S WORLDWIDEでは、お客様にも現地とのネットワーク作りを目指す、そんな海外視察のコーディネートをしています。世界と繋がっていますので、お気軽にお問い合わせください!

*************************************お問い合わせ(無料)は、こちらまでご連絡ください。

株式会社H&S WORLDWIDE http://www.handsww.com/

e-mail:  info@hsww.jp

tel:  03-6425-7166

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です