夏の読書に!NYハンサムウーマン著「奇跡はつばさに乗って」

みなさん!
暑い!HOOOTT! 梅雨があっという間に明けて、うだるような暑さが続きますが、お元気ですか?
今日は、感動して胸が熱くなって、じーーんとしたお便り、NY在住のハンサムウーマンからいただきましたので、ウーマンブログのみなさんに共有させてくださいね。
源和子さんとは、私が制作会社時代、彼女がジャパンソサエティー勤務のときからとってもお世話になっております。
ハンサムウーマンの方々の本が出る度に、私は感動してしまうのです!
是非、チェックを!
それにしてもこういう熱さはいいんだが、うだるような暑さは勘弁してほしいい・・・
Emi 



私がボランティアでかかわってきている、サダコ鶴を、世界各地に寄贈していくご遺族のプロジェクトについて、著書「奇跡はつばさに乗って」を講談社から出版する運びになりましたので、ここにお知らせします。サダコ鶴が、NYのテロ跡地、ハワイの真珠湾をつなぎ、原爆を投下命令をしたトルーマン大統領の孫と被爆者の交流、神風特攻隊員と米兵の友情など、驚くべき実話を満載しています。実は、この本では、絵美さんに依頼されたラジオのプロジェクトもご紹介させていただいているんですよ。随分前になりますが、FM局から「5年後の9.11について」で、電話インタビューを放送されたことがありますが、それについても本書で触れています。こちらが本書のご案内です。


kiseki_jacket.jpg

p1_リリース「奇跡はつばさに乗って」(講談社)-1.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です