海外視察でミラノサローネに行くなら「フォーリ・サローネ」も!

海外視察はH&S WORLDWIDEにおまかせください!

ローマ時代から貿易が盛んなイタリア。いまでも世界の最先端の情報が集まる国際的なイベントがあります。その一つが「ミラノサローネ」です。

世界各国のインテリア関係者、建築関係者全員が、イタリアの北部ミラノに集合しているのではないかと思うくらい、多くの関係者が来場し、またファッション関係者、メディアまで幅広いジャンルの人々がやってきて賑わうのですが、その理由はミラノサローネだけではないのです。

もう一つ「フォーリ・サローネ」という、ミラノ市内のあちこちで感覚を刺激する数多くの展示会が開催されているのです。最近では「ミラノサローネ」と「フォーリ・サローネ」の二つを目指して、100万人がイタリアへやってきます。ミラノにおけるこの時期を「ミラノ・デザインウィーク」総称するようにもなり、「世界一のデザインの祭典」として世界中から注目を集めています。「ミラノサローネ」を視察される方は、ぜひもう一つの「フォーリ・サローネ」にも足を伸ばしてみてください。

1.「フォーリ・サローネ」のみどころ

「フォーリ・サローネ」は、Fuori(外の) Salone(サローネ、展示会)とその名の通り「ミラノサローネの外で開催」する展示会として、1980年代から広がっていきました。ミラノサローネへの出展を出展料や規制で諦めざるを得なかった、ミラノの家具職人や中小の家具メーカーが始めたとも言われていますが、現在ではデザインを学ぶ若者たちの出展や、企業がブランドイメージのために期間限定で出展するなど、ミラノサローネに負けず劣らずのにぎわいを見せるようになっています。

フォーリ・サローネは、ミラノ市内のあちこちで開催され、その地区それぞれに特長が大いに反映されています。フォーリ・サローネを主催する、インテルニ誌の「INTERNI HOUSE IN MOTION」も要注目。建築物とデザインが大きく融合し、人々の生活を映し出す「常に変わりゆく家」をテーマに、イベント20周年を記念した展示となるとのこと。(出典元:http://www.interni-events.com/the-2018-event

そんなフォーリ・サローネ。H&S WORLDWIDEが、ぜひ見ていただきたいのはこちらの2つのエリアです。

1-1ブレラ地区(ミラノ市内中心部)

有名がブレラ美術館があるこちらの地区の中でも、ガリバルディ門周辺・コモ通りはファンションの街ミラノで一番の流行・情報が集まっているといっても過言ではありません。まさにここがミラノの中心!ミラノにいったのであれば、「10 Corso Como(ディエチ・コルソ・コモ)」を必ずチェックしてくださいね。ファッションだけでなく、洗練されたミラノのライフスタイルの全てが詰まっていて、刺激を受けるはずです。

1-2トルトーナ地区(運河に隣接する地区)

かつては暗いイメージであったこちらの地区ですが、この20年近くでデザインエリアに変貌を遂げました。日本の建築家・安藤忠雄氏の代表作の一つ「アルマーニ・テアトロ」もこちらで見ることができます。インテリア、ファッション、そしてアートの分野で先駆けとなる企業の出展がみられ、夜が遅くなっても開催しているところも多いので、ここも外せないエリアです。地下鉄M2ポルタジェノバ駅を目指していくとよいでしょう。

「フォーリ・サローネ」は展示会場を紹介するフリーペーパーが配られてきましたが、最近ではスマホの普及に伴いアプリも登場。展示会場を効率よく回れるように使ってみるのもいいかもしれませんね!

*「フォリ・サローネ」アプリダウンロードページはこちらhttps://play.google.com/store/apps/details?id=com.guidafuorisalone.app&hl=en

2. 海外視察でオフ時間が取れるなら、どこにいく?

海外視察ツアーは時間との勝負かもしれませんが、せっかくミラノまで行くのでしたら、ミラノをより満喫してみませんか?

ミラノの街中を走るトラムに乗って、街歩きしてみてください。内装もとっても素敵で、イタリアにいるな〜とワクワクすること間違えなし。

ミラノの象徴といえるドゥオモは必見!ミラノといえばドゥオモ、ドゥオモといえばミラノ。ゴシック建築の美しいファサードが圧巻!ミラネーゼの待ち合わせ場所や街歩き拠点にもなっています。その目の前というバツグンのロケーションに位置する老舗デパート「リナシャンテ」の屋上レストランからの眺めもおすすめ!夜もライトアップされて、また格別なんですよ。

かつて運河の街だったミラノの昔ながらの風景が残るナヴィリオ地区。もし週末も滞在できるようであれば、ここでは週末に蚤の市も開かれ、地元の人が集う賑やか&おしゃれスポットなので、ぜひ。

ドゥオモに並ぶ、ミラノのイット・スポット、ガレリア。広場の北に位置し、ミラノスカラ広場へ通じています。ウィンドーショッピングも楽しい!

イタリアはどこで何を食べても美味しいものばかり。モンテナポリオーネ通り周辺の、某有名レストランで、サッカー長谷部選手に遭遇したことも!海外視察では、そんな出会いもあるかもしれないですね。

H&S WORLDWIDEでは、現地在住メンバーと共に、海外視察がさらに充実するご提案をしていますので、お気軽にお問い合わせください。(お見積もりは無料です)

あなたのミラノサローネ&フォーリ・サローネ視察が、実り多いものとなりますように!

■ミラノサローネ公式ページ(英語)https://www.salonemilano.it/en/

■フォリサローネ公式ページ(英語)http://www.fuorisalone.it/welcome/en/

*************************************

お問い合わせ(無料)は、こちらまでご連絡ください。

株式会社H&S WORLDWIDE http://www.handsww.com/

e-mail:  info@hsww.jp

tel:  03-6425-7166

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です