スペイン・バレンシアにて part 2

Greetings from Valencia, Espana!

海外コーディネーター萩野絵美です。皆さん、御元気でいらっしゃいますか?

今私は、スペイン第三の都市、バレンシアに、

世界中で活躍する日本人女性『ハンサム・ウーマン』 のお一人を訪ねに来ていています。

その女性は、在住12年、バレンシア大学文学部で、日本語を教えていらっしゃり、又、スペインタイル制作家としてもご活躍中の、柳川佳代さん。

 

故郷日本への熱い想いや、働く女子の皆様へ、応援メッセージを頂いてまいりました!

la foto17.JPG     watashi no tile.jpg

---------------------------------
 「もうバレンシアに来て12年も経つのか〜」


退職し、12年前にガイドブック片手に一人トランク転がしながら安宿探し。あれが12年前なんて信じられない。時の早さも感じるけど、12年分の自分の成長が残念かな感じない
強い意志を持って西渡した訳でもなく、かと言って積極的で勝気な性格でもなく、学生時代も英語、仏語も合格ギリギリ、語学に縁なし

 

外国住んでいると突然に言葉が分かるようになる!っていう語学の神降臨みたいな現象も未だ起こらず〜かと言って今も12年前を同じ決断をするかと問われると難しいところ。
現状を後悔している訳ではないけど、昔の自分の甘ちゃん幼稚な部分、何も見えてなかった部分等ばかり思い出すと我ながら溜息連発。ま、そう思えると言う事は1cm位は自分なりに成長できているのかもしれない。いや、してくれ!

 

現在、溜息ついて働いてる女性のみなさん!悩みも多いと思いますが、気付かないだけで大事な物にも囲まれてますよ。現状飛び出し外国へ行こうとも、人間向上心がある限り悩みはどこ行ってもあると思います。悩みがあると言う事は現状より「良くなりたい」が気持ちがあるからこそ。と、まぁ見る角度を少し変えるだけで見え方が変わってくるものです。いい意味で適当になったり、さばったりしながら、お互い頑張りすぎ頑張りましょう。あれ?この考えはスペイン流か?私、スペイン人化してるか?!

語学学校で一通りのスペイン語を勉強し、いくつかの個人タイル工房を自分で探しては学ばせてもらい、それから地元の人が通うが公立学校陶器コ-スへ。
実は授業前に少しお酒をひっかけて登校してました。


Tilekoubou.jpgceramica4.JPG

語学学校では講師も分かりやすく話してくれるし、周囲も外国人生徒なのでスペイン語レベルも同等なので分かり合える、個人タイル工房でもほぼマンツ-マンなのでどうにか乗り越えてきたが、公立学校では生徒のほとんどが、まさかのバレンシア語!外国人にも慣れてなく私の存在は自分でも異質。おまけに日本人の倍以上のテンションの高さなもので、これがまた授業前にお酒を少しひっかけてから行くと、丁度いい。自分の萎縮の鎧も脱げるし、テンションも上がるしこの作戦は大成功。そして黙々と器用に制作をこなす私の姿に関心してくれる人も増え、逆に制作の相談を受けるまでになった。

熱いお湯に手をつっこまないと「熱い!」って分からない性格なもので全てがこんな感じでドタバタ劇。泥くさい!スマ-トにかっこよく生きるっていう遺伝子はどうも私にはないらしい。

スペインから吸収する生活が数年経ち、現在は逆に日本文化を生徒達に吸収してもらおうと奮闘する日々。12年経ちスペイン人化していくと思いきや、日本語、日本文化を教える立場なったせいもあってか、以前よりもずっと自分の国を意識し、日本を美しく愛おしく、そして自分が日本人である事を強く思うようになった。大袈裟に言えば外国にいるにもかかわらず、いるからこそ、日本人である事を誇りに思う。


nihogo clase3.JPG外国人の「日本オタク」も度々、日本のマスコミでも取り上げられるが、私のほとんどの生徒もソレである。これもインタ-ネット様々なのだろうが、日本にいるのと変わらぬ速さで瞬時にあらゆる情報をキャッチ!私もなかなかのテレビっ子だが彼らのスピ-ド、情報力には完敗。と同時に年甲斐もなく一緒に大盛り上がり。

日本のマンガ好き曰く、スペインにもマンガあるけど、日本のマンガは絵も緻密かつ繊細。なんと言ってもスト-リ-が深く面白いそうだ。
最近では少しづつスペインでも「かわいい物」を目にするようになったが、何でも「かわいく」してしまうのも日本の誇るべき才能だろうな。

 

J-POP、アイドル、ドラマ好き曰く、いわゆる胸毛ボーン!シャツ胸元バ-ン!と胸元開襟ラテン男には全く興味がないそうだ。ラテン男と比較にならない線の細い華奢な日本人男子がとにかくかっこよく、またご近所物、病院物、家族物程度しかないスペインドラマとは比較にならないスト-リ-豊富の日本ドラマはとにかく面白いそうだ。


nihongo clase1.JPG先日、学期末総仕上げとして授業で各グル-プに日本を舞台にしたドラマをスト-リ-、台詞も生徒達が考えて制作してもらったのだが、これが傑作!

あるグル-プは「カラオケボックスでの合コン」。教室内インタ-フォンをボックスインタ-フォンに見立て「ビ-ルお願いします」「延長します」などと。

また別のグル-プはタイトル「恵比寿ガ-デンプレイス」。ガ-デンプレイスでの一幕。宇多田ヒカル「ありがとう」BGM使用する本格派。ドラマ花より男子に影響大だな。

はたまた別のグル-プは「アイドルファンミ-ティング」を面白くしたドラマ。よくここまで遠い国ジパングの最新文化を知ってるな〜と関心するばかり。

もちろん約1年程度の日本語学習でここまで日本語で書けるようになる生徒達の努力に教師として感動もするし、ドラマとは別だけど日本復興の願いを込め「上を向いて歩こう」を日本語で大合唱してくれた。私の国をこんなにも好きであってくれまた感動。

教師だから教える立場なのだが、生徒達から日々学ばせてもらっている。生徒、日本に恥じないように今後も私の全能力フル回転で邁進せねば!

Un beso a Japón . ウン ベソ ア ハポン
日本の皆様へキス(愛を込めたさようならのご挨拶)

 


nihongo clase2.JPGPS:

ドラマ、歌、授業風景 「上を向いて歩こう」歌いました  日本がんばれ!ファイトオ〜!!スペインからも応援してます!

http://www.youtube.com/user/KuramotoKaoru#p/u

授業。バックステ-ジ!
http://www.youtube.com/user/KuramotoKaoru#p/u/2/VuDBVdHCgRQ

日本語土曜日クラス(日本語学習歴約1)自主制作したミニドラマ。。「恵比寿ガ-デンプレイス」
http://www.youtube.com/user/KuramotoKaoru#p/u/3/h_u8pPHvoJY

自主制作ミニドラマ2「合コンinカラオケボックス」
 
http://www.youtube.com/user/KuramotoKaoru#p/u/4/vezSyCbqmLQ

自主制作ミニドラマ3「アイドルのファンミ-ティング」
http://www.youtube.com/user/KuramotoKaoru#p/u/1/f4rkDxepKN4

◆◇◆◇

柳川佳代さん Yanagawa Kayo
バレンシア大学文学部国際関係学科 日本語教師 ・ スペインタイル制作

 

la foto2.JPG

http://www.telefonica.net/web2/holavalencia/

History

神奈川県 横浜市生まれ
1989
   青山学院女子短期大学芸術学科 入学
1992
   青山学院女子短期大学芸術学科専攻科卒業
 
1992年〜19998月 某新聞社系出版社勤務 販売促進課所属。広告宣伝担当。
1999
10月〜 何度かのスペイン旅行を経て、バレンシアでの生活スタート。

2000年〜2003年 いくつかの個人スペインタイル工房を渡り歩き、2000年より公立学校Escuela del Adulto陶器コ-ス入学し2003年コ-ス修了。
2002
   三重県バレンシア姉妹都市記念イベントとして招待を受けスペインタイル教室を開講。それ以降東京「東西文化センタ-」等でも短期教室、個展を行う。
2006
年バレンシアで初の個展。希望者がある場合バレンシアにてスペインタイル教室開講。
2004
年スペイン人と結婚
2006
年バレンシア大学文学部国際関係学科 日本語教師として勤務。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です