ユタ州ソルトレイクシティにて・・・

Hi everyone, greetings from Salt Lake City, Utah!

 

私は州都、ソルトレイクシティに来ています。

 

皆さんはユタやソルトレイクというと、どんなイメージがありますか?

2002年の冬季オリンピックの開催都市、そして、「末日聖徒」と呼ばれる、一般的にモルモンと呼ばれるキリスト教徒の人々・・・でしょうか。

 

でも、御存知でしたか?

ソルトレイクは、アメリカを代表する大自然を象徴するデスティネーションのゲートウェイ。

即ち、街から34時間車を走らせると大自然の宝庫と呼ばれる「グランドサークル」一帯に入ることができる、プチ・フライ&ドライブにもってこいのホットスポット、なのです。(グランドサークルについては、後述することにします。)

もちろん、世界的に有名なパワースポット・アリゾナ州セドナや、あのグランドキャニオンにもアクセスが抜群!

 

アメリカは、ロッキー山脈を含む以西を、西部と呼ぶので、

11州(ハワイとアラスカを除く)の中心点であるユタ州、そして、最大の都市ソルトレイクシティは、アメリカ西部のまさに中心ということになって、一つの大きなメトロポリタンになりつつあります!

 

ウィンタースポーツだけではなくて、アウトドア一般の愛好者にとって、

10以上の国立公園、国立モニュメント、国立リクレーションエリアがあるユタ州は、

年間を通して、質の高い大自然の魅力が簡単に味わえる、魅力的な州なのです。

 


ユタ州オリジナルタンブラー.JPG

ユタ州からのウェルカムギフト.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ソルトレイクシティーは、人口約19万人。 

その名前の由来は、グレイト・ソルト・レイク、大塩湖(面積は琵琶湖の9倍 塩分は海水のなんと約8倍!)から来ているそうです。

 

標高1350メートルの高地に位置していて、(軽井沢より少し高い)、ロッキー山脈が眼前に広がっています。ちょっと頑張って手を伸ばそうとすると、雲が掴めそうな程・・・というのはちょっと大げさですが。

北緯は、日本の青森と同じくらい。年間通して湿度が低く、年間平均湿度1516パーセントというのは、全米第二(一位はネバダ州)位の低さ。

この時期はインディアナサマーといって秋晴れが続き、最高気温も20度に達するかしないか、なので、過ごしやすい。

これからは紅&黄葉もちらほら見られて、素晴らしいシーズンの突入です。

そして何より物価も安く、治安も良いとのこと。

ユタ州全体でも、過去30年間、教育やりクリエーションなど総合的に見て、全米でもっとも住みやすい州に選ばれているんですって。

 

先ずは、この度、アメリカ西部5州政府観光局星野修代表と.JPG
エンサインピーク①.JPG碁盤の目に並んだダウンタウンは、方向音痴の私でも、迷子にならない?!

 

ドライバー視点ですと、レンタカーを借りてドライブをする起点として最適で、LAやサンフランシスコと比べても、道の幅が断然ワイドで、

長時間のドライブも疲れないんだそう。因みにこの道幅は、19世紀のフロンティア時代の名残だそうです。

 


スーパーマーケットSmith's.JPG
スーパーはハロウィーン一色.JPG 

やはりなんといっても、街のシンボルは、テンプルスクエア。

モルモン教徒の教会本部の一角に御影石で造られたテンプルは、ユニークな建築様式の大聖堂です。


テンプルスクエア.JPG
テンプルスクエア夜景.JPG 

ビーハイブハウス 「ビーハイブ(働き蜂の巣)」とはユタ州の特別な呼び名で、州議事堂(これまた世界で2番目・・・・に美しいと言われているんだそう)の階段や、
テンプルスクエア内のエレベーターの中など、いたるところにマークが見られます。


州議事堂からの眺め①.JPG
あちこちに見られるビーハイブ蜂の巣のマーク.JPG
州議事堂からの眺め②.JPG
州議事堂の天井①.JPG 

先にメトロポリタン、国際都市と言う表現を使いましたが、ユタ州は、バイリンガル(二カ国語を話す)全米一最も多い(というか、こういう表現、好きだなぁ・・・しかしこれからも多用するだろうなぁ・・・苦笑)州だとか。

 

そういえば、オックスフォード大学院時代、13カ国語!!も操れるというユタ州出身のクラスメイトがいたのを、思い出しました。どうやら、大学生(19歳)以上の末日聖徒の方々が2年間、世界各地でボランティアの宣教活動をするといった背景が、関係あるのでしょうかね・・・!! 

 

その後・・・

Rebirth of Downtown ダウンタウンの活性化に向けて、州を上げて取り組んでいるプロジェクトで、来年3月オープンを迎えるショッピングセンターCity Creek Centerも見学させていただきました。

 

CityCreekCenter①.JPGセンターのあちこちに流れるクリークが、特徴的。

これまで7年間、2000人の作業員を動員し、

総面積1600平方メートル、
朝の6時半から12時まで営業、

5000台の車を収容するパーキングロットを配備し、

80のレストランやショップが軒を連ねる一大アミューズメント施設が、完成間近、です〜。

 

年々変化し続ける、アメリカの大自然のアトラクションの玄関口、ソルトレイクシティ。

どうですか、ソルトレイク観、変わりました?!

 

 

SaltLakeCityPlazaHotelからナイスサプライズギフト.JPG
SaltLakeCityPlazaゲストルーム.JPG
CityCreekCenter②.JPG
ヘルメット&ジャケットなど着用②.JPG 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です