ルクセンブルク・ナショナルデー 今週はルクセンブルクウィーク!

H&S WORLDWIDEの海外リサーチ&コーディネーターで、世界で活躍する日本人女性ハンサムウーマンプロジェクトを主宰・運営しています、萩野絵美です。

 6月23日はルクセンブルグのナショナルデー!
いうことで、私は今年も、参加させていただきました。
通常は、市ヶ谷にあるルクセンブルグ大使館にて行いますが、スペシャルゲストに、ルクセンブルク出身のピアニストのフランチェスコ・トリスターノ(Francesco Tristano)さんのリサイタル、というスペシャル企画で、代々木公園近くのHAKUJU HALLにて執り行われました。
何時ものように、参加メンバーは、各国大使や政府関係者、観光関係、マスコミ報道関係者たち。スーツ姿の外交官&政治家に加え、アフリカ、東欧、インドなどの国々のカラフルでユニークな民族衣装に身にまとった人々が一同に会し、ミニ国連状態。梅雨の中休みの今日、東京は30度近くを記録、ぎらぎらの太陽のもと、更に眩しかったです。しかも彼ら、私たちも!真昼間から躊躇なくシャンパンや日本酒、ワインを飲んでいました。。。

luxembevent1.jpg

luxembevent4.jpg

私は職業柄、都内にある各国大使館や政府観光局には良く出入りする立場なのですが、ルクセン

luxembevent5.jpg

ブルク大使館さんは、オフィシャルやプライベートなイベントも定期的に行い、その都度、同じような常連メンバー「ルク・ファミリー」が集うという、マイ・フェイヴァリット、トップ5に入る大使館。

フランチェスコさんのピアノ演奏にてお腹一杯になりまして、飲み物各種、お摘まみ、デザートを楽しむカクテル・レセプションの時間に突入です。

 luxembevent3.jpgluxwines.jpg

【因みに、ルクセンブルクのナショナルデーメニューというのは、シャンパンの他、ローマ時代から作られているワイン 魚介入りクスクス&パスタ カプレーゼ サーモンのオープンサンドイッチ ジャーマンドッグ 生ハム プロシュート と メロン デザート 胡桃やマンゴーが入ったタルト ルクセンブルグのスイーツブランド Namurのロゴが入ったビスケット、チョコレート ダークチェリー グレープ 注)外国の方々は皮ごと頂いちゃいます。】

2009_luxemb.JPG

主宰者であります、Paul Steinmetz大使と、初めてお逢いしたのは、2009年。当時、ルクセンブルグとわが母校!上智大学の間で交換留学システムが実現し、ルクセンブルクから一人目の学生が来日されることを実に嬉しそうに語ってくれたのが、印象的でした。今回の3.11の大震災以降、状況はどうなっているのか、気がかりなところ・・・

2009_ambasador.JPG

この美味しいルクセンブルク産のシャンパンや白ワイン、チョコレートが日本で入手できる場所について、私は聞き込みを開始。そうこうしているうちに、ルクセンブルクご出身で、食の分野でエディターをされる女性とお友達に。また、ルクセンブルクの現地校に何年も通っていて、現在は東京にある大手新聞社の記者として活躍する日本人女性や、大使の御子様のピアノの先生を交えて、ルク話に花が咲きました。

と、即座に、チーム・ルク・女子を結成し、乾杯~!

luxembevent2.jpg

ルクセンブルクの食事情などについては、後日、書かせて頂きます。

とにかく今週は、私、ルクセンブルクに夢中・・・!

◆ルクセンブルグ大公国 Grand Duchy of Luxembourg トリビア( 情報ソース『世界の人びと学習帳』 ポケットサイズで持ち運びに便利、オススメ!)

首都 ルクセンブルグ 2009_0707200901220009.JPG
主要言語 ルクセンブルグ語 フランス語 ドイツ語
面積 3000キロ平方メートル 
人口50万人 
通貨ユーロ 
宗教 カトリック
一人当たりのGDP 8万7955ドル(06年)
平均寿命 80歳
安全な水を使える人口 100パーセント
CO2排出量 1130万トン
ルクセンブルグ在留邦人数 360人(06年)
在日ルクセンブルグ人数 22人(06年)
神奈川県くらいの大きさなのに、国民一人当たりのGDPは世界一。ICTのグローバル企業が拠点を設ける。
御伽の国ルクセンブルグは、長野県木島平村と姉妹都市協定があり、日本の太鼓団を派遣したりしてさまざまな文化交流を図っているそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です