「香港 トラムに乗ってぶらり旅」イベント

みなさん!!
いよいよ春本番、いかがお過ごしですか?
気づけば早い物で4月も中旬?
ゴールデンウィークのご予定などお決めになっている方もいらっしゃると思います(羨ましいなあ)。
先日、数年前のこの時期、初めてのアジアで、大好きな香港の思い出をつらつらと書かせていただきましたが・・・
そんな懐かしい気持ちにさせてくれる素敵なイベントを、香港と日本で御活躍中の料理研究家の友人からご紹介いたしました☆
是非是非、いらっしゃって下さいね!
チラシ表web.jpg
チラシ裏web.jpg
櫻井景子先生 ブログ:
image.jpeg

image[1].jpeg
え?クラランスさんのメイクアイテム?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そう、この私もクラランスさん=ボディケアーの重鎮、老舗的存在に捉えてか、お部屋のメイク棚に置いてあるボディケア製品のうち7割近くがクラランスさんが占めている・・・しかし!イヤイヤ、そればかりではないんです。

・・・で、マスカラだって?

はい。
それでまた一つの告白をしますと、私、マスカラが苦手。といいますか普段ノーマスカラ、時々、まつげ美容液をささっと塗る程度・・・

が、実に2年ぶりに、付けてみました。

image[2].jpeg
image[4].jpeg
これがこれが!
見た目は、”目が覚めるような”ビビッドで爽快感があるミントカラーなのに、程よい発色。
しかも優しさとフェミニンさの中に、どこか個性的でエキゾチックなテイストも感じられて。
カラーマスカラに御抵抗がある方でも、大丈夫です。
そしてマスカラ不慣れな私でも、つけ心地はGOODで、何より簡単・クイックなのが嬉しい。
「たったひと塗りで、しっとり濡れたつややかなまつげ」が完成。
ウォータープルーフだから、「汗や水、皮脂に強く、にじまず、つけたてのツヤと発色が長時間キープ」できるんです。
(リリースより一部抜粋)
とにかくあらゆるバランスが絶妙で唸らせてくれるアイ・アイテム。

image[5].jpegそういえば、マスカラデビュー時も、カラーマスカラ(すみません、これは別ブランドでして、外資大手C社)で、メイクアップアーティストの方に、ブラックやブラウンでもなく、ブルーを薦められたのを思い出しましたが、プロの方が仰るように、意外とどんな色にも合うんですよね。
個äº
ºçš„には、会社の名刺や手帳と同じ系統のブルーで。
皆さんもご自身のラッキ−カラーのマスカラにTRYはいかが、そして今年の人気色は  ã€Œãƒ¯ãƒ³ãƒ€ãƒ¼ãƒŸãƒ³ãƒˆã€ã€ã“れ合い言葉ネ!
マスカラ一つ、一塗りで、こんなにもお手軽などきどきワクワクな体験ができるなんて、感激しますよ〜

彼氏との大切なデートでも、記念日パーティーでも、仲間との女子会でも、
貴方のスペシャルメイクの「アクセント」に大活躍のアイテムです。どうぞ是非是非使って見て下さい。


クラランス株式会社
お問い合わせTEL 03 (3470) 8545

HP: å†™çœŸâ‘ .JPG

写真②.JPG

お堀の内側は水掛を遠慮するチェンマイっ子    é¦´æŸ“みのお寺にて新年のタンブン(徳を積むこと)


写真③.JPG
写真④.JPG
砂で作られた仏塔の前で親戚たちと。自分の生まれ年の干支に名前を書き込んで1年の幸せを願います。この後この砂はお寺の修復などの際に使われます。(真ん中が私です)

写真⑤.JPG

毎年ターペー門広場で開催されるソンクラーン美人コンテスト(美男コンテストもあります!)
炎天下の会場で、北タイの伝統的な衣装を纏い、微笑みを向ける参加者。

pic1.JPG

pic2.JPG

pic3.JPG

pic4.JPG

<中鉢久美子さん プロフィール>
2004年大学在学中に交換留学生としてチェンマイ大学に1年間留学。
2008年タイ人との結婚を機にチェンマイに移住。
2009年チェンマイにて自家焙煎コーヒー店「KISSA(キッサ)」を始める。
現在、喫茶店経営、日本語教師、翻訳をしながら夫と犬一匹と暮らしている。
「KISSA」:www.facebook.com/kissachiangmai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です