ドイツ・ミュンヘンから 愛をこめて・・・

Hello everyone! Welcome back to my blog and the brand new work week! H&S WORLDWIDEの海外コーディネーター&リサーチャー萩野絵美です。今私は、世界中で活躍する日本人女性ハンサムウーマンを訪ねる旅に出ております!

私は普段、意外にもノン・アクセサリー主義、なのですが、最近、思いがけない、とっても素敵な贈り物を頂きまして、毎日それを身に付けています。

gift_fm_munich.JPG

パワーストーンブレスレット。略称パワーブレス。

単なるジュエリーではない、それ以上の「何か」と言いますか、自分のためにこの世に生まれてきた、自分の分身、のような気がして・・・

昨年、起業した年の自分の誕生日に、職人さんに一から創って貰った指輪(サイズは*・5)に匹敵する位、いや、若しかしたら、それにも勝る、永遠の宝物となっています。

贈り主は、ミュンヘン在住のジュエリー宝飾作家の武市知子さん
パワーストーンのパワー!

皆さんは、石の力を信じますか?

私は今まで、石に魅せられた素敵な方々に、お逢いしてきました。

例えば、私の大切なお友達で、イタリアのフィレンツェで、メディチ家伝統工芸 モザイク職人をされている北原好恵さん。

そして、ラジオ番組のインタビューで、お逢いしました、スペイン・バルセロナ在住、サグラダファミリア・主任彫刻家の外尾悦郎さんの原動力は、石。

「ある時、石を見て、自分の魂が吸い込まれ」「その石を探しに、ヨーロッパに向った」「石を掘らせてくれればどこでもよかった」

「石は、生きている自分が見ていても、自分以上に生きている」

「無我夢中で何かいいものを作りたい、そうすると、自分がどんどん無になって、気づいてみたら、石の中に入っている」

・・・といった、数々の石にまつわる名言が、とても印象に残っています。

ドイツのミュンヘン在住の武市知子さんは、世界にたった一つしかない、一点ものの宝飾作品を創り続ける、ジュエリーアーティスト。彼女が、通常のジュエリーラインとは別に、パワージュエリーを展開し始めたのは、人との関わりや繋がりを持ちたいという欲求に応えるもの。

パワーストーンは、漢方と一緒で、風邪にも、鼻、喉、熱と諸症状があるように、
絶対的に○○に効くストーンなど、存在しない、そうです。
大切なポイントは、その時の自分と石の波動が合っているか。気の流れが滞らないようにすること。どんな石を、どれくらい入れて、トータルのバランスとして組み合わせるのか、それはまさに人それぞれ。ですから、恋愛に効く石は、ローズクォーツとは必ずしも限りません、と仰います。

依頼者は先ず、診断書を記入。健康 仕事 恋愛 金運 開運の中から改善したい運を2つ位に絞り、悩み、好きな色、願い、などを具体的に記入するほうが、より効果的なコンビネーションにしてもらえるようです。

後は、知子さんの「頭の作業」に入ります。西洋宝石学に基づいた専門知識と、石の波動と成分をもとに独自に研究しているパワーストーン論より、石を選んでいきます。
実際に、繋いで行くのは10分足らず、なのですが、石選び、効能はもちろんのこと、ジュエリーとしても素敵な一品になるには多少の時間がかかります。

DSC_0003.jpg

DSC_0020.jpg

金具も全て、勿論手作り、なのは、ドイツ国家公認ジュエリーマイスターのこだわりです。

<私のパワーブレスの場合>

知子さんとは、昨年の夏、初めて一度お逢いしただけ、なのですが、その時の私のイメージ(パワーストーン体質含め)や(沢山の人と出会う)職業に基づいて、創って頂きました 

2010meeting.JPG

◎それぞれのストーン内容

・グリーンのフローライト:思考、知性、学習の石。グリーンには、癒しの効果や協調性といったポイントが加わる。

・ブラウンのスモーキークォーツ(煙水晶):邪気を避けるもの、守るもの。

・ブラック&ホワイトのトルマリン・クオーツ:ネガティブなエネルギーの浄化をして、プラスへ換える、気を高める。

・ホワイトムーンストーン:女性らしさや結びの力を引き出す。

・ブルーのレース・カルセドニー:コミュニケーションや人間関係を円滑にさせる。

もちろん、これらのポイントの一つ一つが他の石との相乗効果によっていろいろと変わるようです。

IMG_1365.jpg

◎メンテナンス方法

浄化 【一晩 コップ一杯の水に付けておく】を念入りに行うこと

ナントナント、石は日々、色々ななものを吸い取っている!
半信半疑の私でしたが、翌朝、ビックリ仰天!
本当に、炭酸の泡のようなバブルがストーンに張り付いていました。

泡が無くなるまでお水を替えてあげるのがベスト。

DSC_0154.jpgIMG_0729.jpg

知子さんによると、石が安定した波動を持っていて(鉱物)、人間(有機物)の波動はもともと不安定(環境、病気等に左右される)なので、安定したものにあわせようとする、とのこと。だから、自分にあった波動レベルのものから初めて、徐々に徐々に、パワーストーン体質にして行くことが、大切です。

DSC_0149.jpg

ところで、ドイツ人はパワーストーンに余り興味が無いようで。。。ジュエリーはあくまで「ジュエリー」な訳?パワーストーン信仰は、文化や国民性的なものにも関わっているのでしょうか?

付けていて、如何にも・・・ではなくて、付けていて綺麗なものに、とことん拘るのが、知子さん流。当然それぞれのストーンの値段は異なり、サイズにも比例するのですが、御依頼頂いた方には、必要な石を必要な分付けて頂きたいので、一律、1万3千円で設定しています、ですって! Wunderbar!!

そんな知子さんにとって、目下 マイブームなストーンは、健康効果が高い、溶岩!lava だとか。自分が作ったパワージュエリーを付けて下さった方々から、喜びの声や成功体験を聞くと、元気を貰います。周りの人の元気で生きています、と知子さん。なるほど、パワージュエリー作家のパワーの源は、お使いになる方々の笑顔!というわけですね!

私は最後に、恐る恐る、恋愛について聞いてみると、ブレスの中央の、一番の存在感を放っている、ライムグリーンのフロライトを指しながら、「ええ、実は入っています。同士 ソウルメイトの意味が込められているんです」
と微笑みながら答えてくれました。
えええ!
実は、個人的に思い当たる人・事がありまして、以後益々、パワーブレスが手放せなくなったことは、言うまでもありません。

gift_fm_munich2.JPG

最後に、外尾悦郎さんの言葉で、締めくくります。

本当の幸せとは何だろう。自分が成したこと、自分を知ることです。もっと言えば、自分が成したことによって他の人がそれを見て、つまりその人の心に自分が生きる。人を幸せにするということが、その人の心に自分が生きる。だから自分が幸せになる・・・

みなさんが今、贈り物をしたい相手は誰で、どんな贈り物をしたいですか??

このコラムを、親愛なる私の仕事の同士で、病院で療養中の純子さんに、捧げます。

Emi Hagino

☆武市知子さん(satoko takeichi)☆ ジュエリー宝飾作家/ドイツ国家公認宝飾細工師マイスター ミュンヘン在住

TERRA AURI official site オフィシャルサイトはこちら

ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/terraauri/

DSC_0009.jpgDSCF3177.jpg

札幌出身 北海道教育大学教育学部附属札幌中学校卒業後、渡独。
H.セーガー教授に師事、フライエ・ヴェルクシュタット・ミュンヘン、造形デザイン科卒業。
ドイツ職業訓練システムにて宝飾細工を修業、公認職人資格を習得、金細工職人協会特別賞受賞。
2005年、ドイツのマイスター国家資格に合格、マイスターの称号を与えられ、バイエルン州初日本人宝飾細工師マイスターとなる。
同年秋、ミュンヘン市内に、ギャラリー&工房テラ・アウリをオープン。
ジュエリー、造形アート、音楽と幅広く活動、意欲的にジャンルを超えたアートの融合を試みている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です