カナダ・メープル街道の紅葉!

読書の秋。スポーツの秋。そしてそして!!グルメの秋〜
秋は本当に何をしても気持ちがいい季節ですよね。
今年もラジオ番組で、恒例の世界の紅葉レポート、お届けしておりますよ〜
第一弾は、カナダのメープル街道より、
レポーターは、佐久間克宏(さくま・かつひろ)さん。
アルゴンキン州立公園パークナチュラリストをされていらっしゃいます。
 

オンタリオ州観光局のHPに佐久間さんが書かれた公園に関する記事はコチラ

 
 
***佐久間さん曰く***
 
アルゴンキン公園はこの時期、日本でも「紅葉の名所」としてとても有名で、日本から多くのバスツアーが訪れます。この時期僕の仕事は日本のバスツアーのお客様をお連れして、約1.5-2時間ハイキングをする「ガイドウォーク」です。紅葉の話は勿論、公園の歴史や動植物の話をしながら広大なスケールの紅葉を眺望できる展望地点までハイキングして戻ります。
 
紅葉の時期、最も人気の高いプログラムは「紅葉ガイドウォーク・Autumn Colours Walk」です。ビジターセンター近くの「ルックアウト・Lookout」という、ハイキングコースの駐車場でナチュラリストがお出迎え致します。コースは1週約2キロで、紅葉の仕組みやメープルの話を中心に、アルゴンキンの動植物や歴史に関しての話もしながら歩きます。30~40分で見渡しの良い展望地点に到着し、写真撮影をしながら小休止します。この後さらに各ポイントで話をしながらコースを進み、出発地点に戻ります。ガイドウォークの時間は約1時間半ですが、途中ムースなど動物などが出現した場合観察時間が必要になりますので、約2時間あると余裕があります。コース上にはお手洗いがありませんので、通常はガイドウォークの後ビジターセンターに立ち寄り、お手洗い休憩、カフェテリアでの軽食や書店でお土産の時間をとって頂いています。お時間がある場合は、ビジターセンター内を15分~30分間でご案内も可能ですので、その場合は事前にご予約ください。
 
それから、もう一つこの公園内で有名なイベントは「オオカミの遠吠え鑑賞」です。毎年8月の木曜日の夜は、僕ら公園のナチュラリストがお客様をお連れして、僕らのするオオカミの鳴きまねに呼応する、野生のオオカミの遠吠えを聞く「鑑賞会」です。1964年から始まり今では車800台前後、2000人あつまる一大イベントです。紅葉の時期もオオカミの遠吠えは良く聞けるので、プライベートで僕らパークナチュラリストがお客様をお連れして「オオカミの遠吠え鑑賞」をよく開きます。
IMG_9810.jpg
IMG_9816.jpg
IMG_9848.jpg
IMG_9867.jpg
IMG_9873.jpg
IMG_9881.jpg
IMG_9885.jpg
IMG_9887.jpg
IMG_9896.jpg
IMG_9899.jpg
IMG_9903.jpg
IMG_9928.jpgIMG_9954.jpg
IMG_9962.jpg
IMG_9963.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です