今、イギリスのテレビ番組がオモシロい!アツい!

秋、秋、秋!キンモクセイのあまーい香りと、すがすがしい晴天が続く秋!一年を通して大好きな季節なので、毎日私は笑顔が止まりません〜。インドア派の方にも、アウトドア派の方にも、お手軽でおすすめなアクティビティといえば、芸術鑑賞。先日トロント国際映画祭の話題もありましたが、テレビ!も面白いですよね〜
・・・とは言いつつも、メディアの世界にいても日本のテレビを余り見ない人間も、私を含めて多くいるのですが 苦笑
前にもご紹介しました、私もお手伝いさせていただいております、イギリスのテレビ番組の”今”や魅力を発信しているFACEBOOKサイト「海外ドラマ:今観るべき人気イギリスTV番組」
http://www.facebook.com/LoveBritishTV
今月に入りまして、「イイね」も500越え(拍手パチパチ!)先月からは、今月23日〜25日まで行われ、今年で9回目を迎える、TIFFCOMという国際的なエンタメ・コンテンツマーケットに参加するイギリスのテレビ番組制作会社の作品を重点的にご紹介しております。
このサイトを支えていただいているのは、現地在住で、テレビ好きはもちろん、現地事情に精通されていらっしゃってジャーナリスティックな感性をお持ちの、ライターさんやガイドさんの方々。これからこのブログでどんどん、そんなContributing Writers さんをご紹介させていただきますネ!
第一回目にご登場いただくのは、根本ロバーツ玲子さん(Nemoroberts)。
ロンドン在住フリーランス・ライター/カメラマンをされていらっしゃいます。
そもそもの発端は、根本さんからのメッセージ・・・
「日本に住んでいた頃はテレビはあまり見なかったのですが、
こちらにきてイギリスTVの面白さにすっかり魅了されてしまいました。
自分でも何かのメディアで紹介できたらいいなと思っておりましたところ
(日本のケーブル局に、ある番組を紹介したくてコンタクトをとったこともありました)
萩野さまのサイトを拝見し『そうそう、「ミスター・ビーン」ばかりが
イギリスTVじゃないぞ』と嬉しくなってしまいました。」
と、いえいえこちらこそとても嬉しい!言葉をかけてくださったのが、始まりです。
根本さんは、在英邦人向け週刊誌にご執筆中。最近の記事「化石ハンター メアリー・アニングの情熱」
フォトグラファーとしても:
ロンドンを拠点にマルチに精力的にご活動されている根本さんですが、
現在、ロンドンで二児の世話に追われつつ、ライター&カメラマンの仕事をしておりますが、
今年に入り自分の興味ある物だけを追いかけて発信してみたいと、不定期でコラムサイトを立ち上げた」そう。
『NEMOGRAPHY』(ネモグラフィー)
香川選手のいるマンチェスターブーム?!〜夏フェス〜オリンピック&パラリンピック〜ビートルズウィークなどなど終わってしまて、落ち着いてきたかなイギリス・・・って、いやいや、まだまだ面白い!ますます目が離せない!
FACEBOOKユーザーの皆さん、是非是非サイトをご覧になって下さいね。イイネ!やシェアやコメント、どしどしお待ちしてます☆
根本ロバーツ玲子さん
<プロフィール>
日本で広告代理店、写真スタジオなどに勤務。突然の思いつきで出掛けた東南アジアへの旅行が不思議なご縁につながり、2003年に渡英することになりました。在英日系出版社に勤務し、出産を機にフリーランスに。邦人向け週刊誌などに寄稿中。カメラマンとしてはミュージシャンのポートレイト、旅行、食などのライフスタイル・フォト等。現在、イギリス人向けの和食本を作ろうとプロジェクト進行中です。また欧州のヒーリング業界の最前線に興味をもっており、ライター&カメラマンとしてなにか面白いアプローチはできないかしらと探っているところです。英国で好きな場所は日本ではあまり有名ではないかもしれませんが北ウェールズ。訪れるごとに雄大な自然と素晴らしい食に感激しています。イギリスは、実は美味しい!
nemo1.jpg
nemo2.jpg
nemo3.jpg
マカロンの写真は、シンガポールのラッフルズ・ホテルで修行したパティシエの方がロンドンでオープンしたマカロン・ブランド「Cafe On」のもので、今年のダイヤモンド・ジュビリー記念バージョンです。フレンチな中に繊細なアジアのフレーバーが感じられてラデュレにも負けてません!ひとつひとつに絵もついていて可愛いです。クリスマスはプチシュー・コレクションも登場するそうです。ハーヴィーニコルズにお店が入っているのでこちらにいらしたときはぜひ味わってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です