芸術鑑賞の秋、真っ盛り〜!

皆さん、満喫されてますか?現在、東京国際映画祭開催中、TIFFCOMも明日開幕!
もちろん私も、参加してきます♪
前回からご紹介しております、イギリスTV番組の魅力&最新事情をお伝えするサイトと、現地在住の強力な助っ人!ライターの方々。
今回フィーチャーするのは、和田温野(Haruno Wada Runo)さん。

ロンドンの情報発信メルマガのライターをされていて、書くことは大好きな、はるのさん。日本のテレビ番組よりイギリスの番組のほうが好きで、得意ジャンルはお料理や音楽、ドラマ。”Come dine with me”という、5人の一般参加者が互いにおもてなしをし、評価し合い、優勝者は£1000貰えるという企画番組がお気に入り、だそう。

 

下記、はるのさんからの自己紹介です☆

***

Name:

Runoはイングリッシュ・ネーム。発音しやすく気軽に呼べる名前は大事。
Runoはフィンランド語で「詩」という意味を持っています。

Photos:

写真は旅記録に役立つ。またイギリスを題材としたモンタージュ作品の制作も。

Write:
英在住のエリカ・ルークさんが日英の文化発信サイトを立ち上げ、共同で記事を掲載。今後さらに内容を充実させていく予定。ここで紹介させて下さい。その名も、「miso-ramen」みそらーめん。
http://miso-ramen.com/

Profile:

音楽家の両親のもと、幼少より本に熱中し育つ。大学では文学部に所属し社会学を専攻していたが「人間や社会について研究しているのに、何も知らない!」と気付き、旅に出る。これまで訪れた国はおよそ17か国。現在はイギリスのロンドンに住み、ライターの仕事を開始。主には、日英双方に関る文化(映画、ファッション、歴史etc)の紹介記事や、海外に住む準備中の日本人への情報発信など。
イギリスの良さは「様々な人種や文化、価値観が存在する」こと。また「かっこつけ過ぎないかっこよさ」はロンドン五輪のオープニングからも分かるひとつの特徴。田舎も都市も住んでみましたが、どこも魅力がいっぱい。これからも日本とイギリスを少しでも繋ぐ役目を出来たら、と思っています。

36Building_Small _flower white Victoria.jpgのサムネール画像57Tower bridge_Neon.jpg

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です