美の街パリからスゴイ朗報!皮膚科専門医・岩本麻奈先生より

Bonjour!!! 日経ウーマン読者の皆さん、お元気ですか?イヤーまだまだ、寒い日が続きますね。今年になって雪は何度降ったのでしょう、ああ、もういい加減にしてー!という人も多いはず。

さて。
今回ご登場、フィーチャーさせていただきたいのは、パリ在住で、私にとっても命の恩人!といっても過言ではないくらいプライヴェートでも非常にお世話になっていて、女性としても尊敬して止まないハンサムウーマン岩本麻奈先生。過去にもココで美容談義させていただきました:

マナ先生講演会案内.jpg


















②『日本女性のための本当のスキンケア』 岩本麻奈著/洋泉社
Amazon→ 0064スキンケア.jpg

岩本麻奈先生 プロフィール:


manasensei.jpg社団法人コスメティック協会理事長、コスメプロデューサー、美容ジャーナリスト
世界アンチエイジング医学会会員。
慶応大学医学部皮膚科教室で研修 1997年に南仏へ。大学病院などでレーザー治療を
はじめ美容皮膚科学、抗老化医学などを研修。また同時にアロマテラピー・フィトテ
ラピーなどハーブを用いた自然療法・予防医学を積極的に学ぶ。
公式HP 1.ボタニックガーデンクライストチャーチ.jpg

2.道中の景色.jpg

***

マルイアスプリングス紹介

マルイアスプリングスは、ニュージーランドの南島クライストチャーチから北西に約190kmのルイスパス自然保護区域の真ん中に位置する「温泉旅館」です。周りは原生林ぶなの森に囲まれ、温泉は源泉掛け流しの良質の温泉です。もともと先住民のマオリ族に利用されていたと伝えられていますが文献として残るのはヨーロッパ人が入植して1864年に発見されたそうです。1904年に最初の入浴施設(山小屋)が建立されました。今年で開湯109年になります。1991年に買収し和風の温泉宿となりました。

施設内には大浴場、露天風呂、家族風呂ã
Œã‚り、レストランでは、洋食と和食の両方が楽しめます。

お客様の大半が地元ニュージーランド人のリーピーター客で、1泊二食、家族風呂、マッサージが付いたプランが
最も人気です。特にリピーターのお客様は色とりどりの浴衣を選び、それを着て過ごすのが楽しみの1つにもなっています。
日本の温泉文化が、ここまでニュージーランドに根付いて、そして日本特有の「おもてなし」の気持が多く方達に伝わり喜んでいただけてとても嬉しく思っています。
3.空撮.jpg4.浴衣で鍋をつつくお客様.jpgとは言え、2年前のクライストチャーチ地震で多くのお客様がクライストチャーチを離れました。又ほとんどの観光客はクライストチャーチを素通りして、他の地へ行ってしまいます。クライストチャーチの復興には、まだまだ時間が掛かかると思いますが、どんどん新しいクライストチャーチに生まれ変わっています。早くクライストチャーチに人々が戻り、活気が戻ることを祈ってやみません。
5.露天風呂と私.jpg6.ヘリと着物スタッフ.jpg

読者のOLの皆様へ
ニュージーランドは、大自然に恵まれ心も体も癒されるところです。
人生の転機にふらっと訪れてみてはいかがですか?
その旅程には、必ずMaruia Springsをお忘れなく!!

7.気分転換はハーレー.jpg
8.愛犬.jpg
荻野多賀子さんプロフィール

プロフィール写真#2?.JPG1965年、新潟県赤倉温泉の老舗旅館「ホテル秀山」(現在は七つの扉ホテル秀山)の長女として生まれる。
1991年にニュージーランドに渡航以来、Maruia Springsの代表又女将として、日々奮闘している。
現在の家族は、相棒と愛犬4匹(黒ラブのデルタとイングリッシュコッカースパニエルのパパ、アルファ、息子ファンタ、娘さくら)
仕事の合間が出来たときには、ヘリコプター操縦や、ハーレーでのライディングも楽しんでいます。

マイルアスプリングス IMG_1564.JPG
Rusty's Hawaiian.jpg
長谷川久美子さん プロフィール
Kumiko.jpg
18で日本を出てから、かれこれ30年。ハワイ島での生活は約25年ほどになります。ハワイ自然に魅せられ、特にハワイ固有の植物や生き物に興味を持ち初めてからは、ますますハワイの自然への愛が膨らみ、こだわりを持った「エコツアー」を追求するようになり、ネイチャー・インタープリターとして活動しています。
公式HP
岩本麻奈先生セミナーリリース.jpg 


やはりお席は残りあとわずか!!とのこと、是非是非、今すぐエントリーを!!!
EH

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です