Starting afresh…始まりの季節

私は日本の4月が大好きです。
~始まりの季節~
個人的な話を済みませんが、先週末自分の誕生日を迎えまして、満開の桜とともに心新たに!人生というコースを走りたい、そんな気持ちになれました♬
今、Facebookのマイページには心温まる誕生日メッセージや桜の投稿で一杯。毎日眺めながら、このまま時が止まって欲しい・・・なーんて。
ご存知、欧米は入学式は主に9月、それ以外の地域のアジアや南米でも、2月、3月とまちまちで、
入社式や同期というコンセプトが当てはまらないんですね。
フレッシャーズというのは和製英語でもあり、コンセプトそのものも日本独自。
4月こそ一番、日本らしさや魅力を感じられる時期だと言えますよね。
〇〇デビュー!
みなさんはお稽古ごとや新たに始められたこと、ございますか?
前述のFacebookですが、読者の皆さんの中には私のようなヘビー(というがロング)ユーザーさんもいらっしゃれば、今年、最近始めたばかりの方も多くいらっしゃるはず。
これからこのブログで、私・萩野絵美が、海外志向の方々におすすめのページをどんどんご紹介していきたいと思います!
今回は・・・
私の第二の故郷で、来るロンドンオリンピックに加えて、今年はエリザベス女王即位60周年という、世界で一番旬な国イギリスから。
イギリスのテレビ番組をご紹介するサイトが4月にオープン☆
その名も「海外ドラマ 今観るべきイギリステレビ番組」
イギリスのテレビ番組って、ウーマン読者の皆さんはどんなイメージをお持ちですか?
私が好きな類の番組は、少し尖り(エッジ)やユーモアが利いているものなのですが、
初めて見た作品はモンティ・パイソン。日本のスネークマンショーも影響を受けていたというのは有名な話。
驚くなかれ、オックスブリッジのエリート達が自らスキットを書き、出演、プロデュースを手がけていたのですが、ちょっとおバカだったり、お上批判のようなきわどい内容だったり。それがBBCさん、言ってみれば<公共放送>で放送されていることに、先ず衝撃を受けました。
イギリスのシュールで不条理なユーモアはイギリスおよびイギリス人を理解するためのキーワード、真髄だと確信。
もちろん現在も、テレビ番組にも健在です。
リアリティー番組、例えば音楽系オーディション番組はイギリス発といってもいい。Pop IdolやXFactorなどは世界各地でフォーマット、放送されているほどですが、参加者もさることながら、名物”毒舌”審査員、サイモンコーウェルやシャロンオズボーンのコメント聞きたさにチャンネルを付ける人も多く居ます。後はBig Brotherという覗き見的リアリティー番組も一斉を風靡しました。
そしてアイドルものもなかなか・・・

日本と違い、チョイスが5つのチャンネルしかないのに(もちろんケーブル・衛生テレビのチャンネルは沢山ですが、その質と量は何倍もあるなと。

とりわけ、メディアに居ながら日本でテレビを余り観ない私にとって(ごめんなさい・・・!)、イギリス製のドキュメンタリー番組はジャーナリスティックな洞察力が溢れていて、知的好奇心を刺激してくれるので、必ず観ています。
そんなイギリスで今放映されているテレビ番組の数々を、
未だ日本で観る事ができないが、これから日本で来る、こんな番組があれば流行りそう!なんていう情報を、
イギリス在住の方々の投稿という形で、リアルタイムに知る事が出来るんです!
国を知る事は、文化を知る事。バイリンガルはバイカルチャーであること。これは私の持論。
UKファンのみならず、これからアメリカや韓国以外でも海外のエンターテイメントやテレビ番組に触れてみたいと思う人、
気軽に英語学習をしたいという方に、ヒント満載のページですので、是非是非ご覧になってみて、イイネもね!
あ、それから。
Facebook上でも、志近しき素敵女性同士との集い、やり取りを、展開できればと。
ご意見やコメント、リクエストなどなど、どんどんお寄せください☆
まで、メッセージを添えて、ご申請お送りくださいね!
Handsome Worldwide “Official” Facebook page:
も宜しく~ネ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です