【HSWW新メンバー紹介】第32弾の今回はドイツはベルリンから!

海外在住日本人ネットワークHandsome Worldwideの新ハンサムウーマンをお迎えしご紹介しているコーナー、今回はドイツのベルリンから西村明子さんのご紹介です。 (http://hsww.jp/profile.php?id=306)
ベルリン在住7年。イタリアで学んだ美術史の知識と美術品修復の技術を活かし、フリーランスで活躍されている明子さん。現地ガイドやリサーチャーとしても活動されているアクティブハンサムウーマンでいらっしゃいます。

現地より、この季節にピッタリのクリスマスマーケットのお写真をたくさんお送り下さいました!どうもありがとうございます!

明子さん、今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

西村明子さんからのメッセージ:

はじめまして、ベルリン在住の西村明子と申します。ベルリンの壁が崩壊して今年で40年。戦後に次々と新しい建物が建てられヨーロッパでもモダンな都市のイメージがあるベルリンですが、東西ドイツを隔てていた壁の残っている場所を訪れると、過去にはこの街が国境で分断されていたのだという複雑な歴史背景を感じます。
イタリアで修復の勉強をするために留学し、国家修復家のライセンスを得て、現地では主にルネッサンスの時代の作品を修復していました。イタリアで知り合ったドイツ人の夫とベルリンに移住してきて、早7年。最初はドイツ語の語学学校に通い、少しずつ修復の仕事も再開できるようになりました。フリーランスとして活動しているので、本業と同時に現地ガイド、マーケティング・リサーチの仕事もしています。
ベルリンには素晴らしい美術館・博物館も沢山ありますし、今の時期は美しいクリスマス・マーケットも至る所で開催されています。今後も、現地に住む日本人の視点で様々なベルリンの魅力をお伝えしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です