Amazing Tokyo Night View from the Rooftop!!

Hello everyone, hope you are having a fantastic holiday season 🙂
Emiです。
登山後は、ロケハンだあー!笑
UKクルーとのロケハンも終わりましたが、まだまだ終わらない、撮影ロケ仕込み。
都内のど真ん中で、東京タワーやスカイツリー、レインボーブリッジ etc the city that never sleeps眠らない都市東京のパノラミックビューが存分に楽しめる、
でも展望台ではない、さぁここはどこだ?!
詳細は本ロケ2月以降に!
海外クルーも魅了する東京の夜景ですが、この街に象徴的なbackdropとして、マストのようです。
富士山、夜景・ネオン、庭園、横丁、交差点などなど、
ファッションモデルを起用した東京での撮影ロケがものすごく今から楽しみです!

高尾山!観光客もローカルにも愛される、山

 

フィクサー、海外コーディネーターのEmiです。

出張、撮影ロケ続きでヘロヘロな中、登山&お仕事、してきましたよ~
レギュラーのテレ朝の番組で、ありがたいことに6年目かな、おなじみ街頭インタビュー通訳!

思えば個人的には、私のおじいちゃんのお墓もこの近く・・・!
ううう、東京人なのに、天狗&おだんご&北島三郎?!&桜で有名?!なことすら知らず。
車でばかり行っていましたが、電車の旅は新鮮な視点を与えてくれるし、そして初山頂。
なんといっても有名なのは山頂から見る富士山、朝早く行くと、ダイアモンド富士が見られるとは!!
海外の観光客から、色々と教わることも多々ありますし。
高尾山の良いところは、外国人観光客のみならずローカルの方々にも人気で、
本当に気軽に自然やハイクが楽しめる点。
ミシュラン3つ星、最も多くの人に登山されている山に選ばれるのも、うーん!納得だ!

#撮影ロケ #海外コンテンツ #海外リサーチ #国内視察 #海外視察 #海外ロケ #国内ロケ #日本撮影 #取材 #PR #海外PR #インバウンド #テレビ #高尾
#Japan #Tokyo #fixer #Tokyo2020 #Translation #Arrangements #Sightseeing #English #takao #visittokyo #visitjapan @ 高尾山 (Mt. Takao)

白虎隊の会津へ Trip to Aizu w the Code of Samurai Team & My french boss Florent

Hello, this is Emi at H&S Worldwide.
フィクサー、海外コーディネーターのEmiです。
私は少し東京を離れ、さらに極寒の東北、会津へ。

いつもお世話になっているフィレンツェのコーディネーターの紹介で、なんとあのKill Billで殺陣師として活躍していた、Code of Samurai,サムライアーティストかむゐ代表島口哲朗代表に出会ったのが、今年の夏のこと。
異文化をこよなく愛する私のボス、Florentとともに、島口代表率いる日本、イタリア、チェコから集結した老若男女のSamuraiたちと、
松平家ゆかりの会津の地を旅してきました!
旅の初めは日光東照宮、家康公のお墓をお参りし、鳴き竜の鳴き声に感嘆!

連日朝は‪5時‬おき、零下の気温の中でしたが、会津/福島プロモーション映像撮影のため、クルーや地元の観光関係、お役所の方々も集結し、
熱い熱い!

よくね、地方の方々の優しさや親切さに癒される、とはよく言いますが、
違う違う!
東京や海外ベースのチーム総勢が、真摯にひたむきにプロジェクトにコミットし、お互いに助け合い、称え合う姿に心うたれました。
やはりおのれの信念、信じていることが、おのずと外面に自然にでるし、
行動にあらわれるもの。
私は時々キックボクシングもやるのですが、前ほど頻繁に行っていなくて、今は踊り、ダンスがメインです。
それはある時、いろいろな格闘技系の技を覚えたり、気持ちがすかっとしたりしても、で、それでどうなの?
So what?的な気持ちになったから・・・
私はもともと踊るのが好きで、バレエを30歳から始めたのですが、
踊りには芸術やdisciplineがありますよね。
やはり本質的な要素、意味があるものが、人の心を動かすのかなと感じたのでした。
私が大好きな、Batman Beginsのラインより。
“It is not who you are underneath, but what you do that defines you”.

#撮影ロケ#海外コンテンツ #海外リサーチ #国内視察#海外視察 #海外ロケ #国内ロケ #日本撮影 #取材 #PR #海外PR #インバウンド #テレビ #会津 #日光東照宮
#Japan #Tokyo #fixer #Tokyo2020 #Translation #Arrangements #Sightseeing #English #licensing #visittokyo #visitjapan @ Aizu-Bukeyashiki

【HSWW新メンバー紹介】第32弾の今回はドイツはベルリンから!

海外在住日本人ネットワークHandsome Worldwideの新ハンサムウーマンをお迎えしご紹介しているコーナー、今回はドイツのベルリンから西村明子さんのご紹介です。 (http://hsww.jp/profile.php?id=306)
ベルリン在住7年。イタリアで学んだ美術史の知識と美術品修復の技術を活かし、フリーランスで活躍されている明子さん。現地ガイドやリサーチャーとしても活動されているアクティブハンサムウーマンでいらっしゃいます。

現地より、この季節にピッタリのクリスマスマーケットのお写真をたくさんお送り下さいました!どうもありがとうございます!

明子さん、今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

西村明子さんからのメッセージ:

はじめまして、ベルリン在住の西村明子と申します。ベルリンの壁が崩壊して今年で40年。戦後に次々と新しい建物が建てられヨーロッパでもモダンな都市のイメージがあるベルリンですが、東西ドイツを隔てていた壁の残っている場所を訪れると、過去にはこの街が国境で分断されていたのだという複雑な歴史背景を感じます。
イタリアで修復の勉強をするために留学し、国家修復家のライセンスを得て、現地では主にルネッサンスの時代の作品を修復していました。イタリアで知り合ったドイツ人の夫とベルリンに移住してきて、早7年。最初はドイツ語の語学学校に通い、少しずつ修復の仕事も再開できるようになりました。フリーランスとして活動しているので、本業と同時に現地ガイド、マーケティング・リサーチの仕事もしています。
ベルリンには素晴らしい美術館・博物館も沢山ありますし、今の時期は美しいクリスマス・マーケットも至る所で開催されています。今後も、現地に住む日本人の視点で様々なベルリンの魅力をお伝えしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

🎄ロックフェラーセンターのクリスマスツリー点灯🎄

日本でも寒い日が多くなってクリスマスムードが高まっていますね!ニューヨークでは毎年恒例、ロックフェラーセンターの巨大ツリーの点灯式&音楽パフォーマンスが行われました。今年は、ジョン・レジェンドやトニー・ベネットなどが登場し、ホリデーシーズンの到来をより一層盛り上げていたようです。ツリーは本物のもみの木を使用していて、今年はニューヨーク州オレンジ郡から運ばれました。高さはなんと約23メートル! ツリーは、来年1月17日まで点灯されています。

そして5番街イルミネーション。こちらも毎年恒例、57丁目のティファニー本店の交差点に飾られるスノーフレーク。16,000個のハンドカットバカラクリスタルから作られた、高級ブティックの立ち並ぶ5番街ならではの豪華なイルミネーションです。

Greetings from Mt.Fuji ~ Location Recce with the crew from Liverpool :)

 

こんにちは H&S Worldwide海外コーディネーターのEmiです。
RWCやTokyo 2020と、世界から注目を集める日本ですが、最近は私、Inboundのお仕事もしており、コーディネーターではなくてFixerと英語でいうのですが、海外クルーの撮影等のコーディネートや本ロケのアテンド通訳も担当しています。

日本のメディアとの比較は、書ききれないほどありますが、何よりも、彼らがみた日本を知ることができる、クリエイティビティに溢れる人々と接することが出来るのがイチバンの魅力。
個人的には、日本&海外のメディアを知っている、異文化を体験している自分のスキルセットが活かせるお仕事だと思って、取り組んでおります!

今回はイギリス、リバプールからのお客様とロケハン。
東京や富士山をインテンシブに廻る3 days!

イギリスにいた経験と、北部アクセントも触れていたので、とっても懐かしい気持ちに。
あれ、Liverpool or Everton?と聞いたら、(Manchester) Unitedと返されちゃったよ?!

そうイギリスもとってもリージョナル、地域性に富んだお国柄なんですね。
イングランド、ウェールズ、スコティッシュ、アイリッシュの英語アクセントも違うし、イングランドをとっても、北部のアクセントがあります。
あとは、イングランド北部の方が、アイルランドの例えばゴールウェイの農家の方とお話しするとき、なんて言っているのかわからない、ということもあるんですね。

ああああ、イングランド話はつきません!
もうすでに本ロケが楽しみです。

Emi

カリブの楽園、レゲエの国「ジャマイカ」

H&S WORLDWIDE、スタッフです。
個人的に行ってみたい国、NO.1は偉大なミュージシャン、
レゲエの神様、ボブ・マーリィの産まれた国「ジャマイカ」です。
今回は、そんなカリブ海に浮かぶ小さな島国「ジャマイカ」をご紹介します。

       

首都キングストンの郊外に位置するブルーマウンテンは、世界的に有名な「ブルーマウンテンコーヒー」の産地です。
ブルーマウンテンコーヒーは、昔から80%が日本に輸出されているそうです。
ブルーマウンテンは標高2,000mの山脈で観光地としても人気があり、山登りやハイキング、コーヒー農園の見学などができます。
カリブ海に浮かぶ島国なので白い砂浜のビーチリゾートを思い浮かべますが、常夏の国ジャマイカの中で標高が高いブルーマウンテンは避暑地としても人気で心地よい気候と手付かずの自然で、訪れる人が増えているそう。それに伴って、レストランやカフェ、ホテルやゲストハウスが増加しています。
そんなブルーマウンテン国立公園は2015年にユネスコの世界遺産になりました。

ャマイカは「レゲエ」ミュージックの発祥地。
もともと、スカからロックステディとなり、もっとスローなテンポのレゲエが生まれました。
レゲエの神様、ボブ・マーリィも最初はロックステディで3人のコーラスグループとして活動していました。
キングストンでは毎晩レゲエのイベントが行われていて、サウンドシステムという低音を利かせた、音響装置を野外に設置してレゲエを大音響で楽しみます。
ジャマイカの次に、レゲエを聴く国民は日本人と言われていて、日本人のDJやシンガー、プロデューサーが活躍しているそうです。

ジャマイカと言えばスパイシーな「ジャークチキン」が名物。
ジャークチキンを頬張りながらジャマイカのビール「レッドストライプ」を飲んで、サウンドシステムの音で陽気に現地の人達と一緒に踊ってみたいです!

ドイツ・ベルリンから一時帰国の西村明子さんにお会いしました!


ハンサムウーマンに登録中の西村さんが、一時帰国されているとの事でお会いしました。
@出来立てほやほやの渋谷のスクランブルスクエアで視察も兼ねて。
弊社ではドイツのリサーチなどで本当に色々お世話になっていますが、本業は修復師、
様々な絵画や陶器などの修復をされているとの事で、非常に興味深いお話でした。
詳細は後日FBにて改めてご紹介させて頂きますので、お楽しみに!

写真は「ドイツの国会議事堂から」「頂いたドイツのお土産」「渋谷スクランブルスクエア」でした。

#ベルリン #lindt #ドイツ国会議事堂 #渋谷スクランブルスクエア #海外コンテンツ #海外リサーチ #国内視察アレンジ #海外視察 #国内視察 #海外ロケ #国内ロケ #日本撮影 #取材 #翻訳 #通訳 #英語通訳 #PR #海外PR #海外展示会 #ジャーナリスト #テレビ #ラジオ #グループインタビュー #トレンド調査 #AI翻訳 #海外コーディネーター #キャスティング #マネジメント

意外な温泉大国「ハンガリー」

2019年はハンガリーと日本との外交関係開設150周年の記念年です。
これまで150年間、日本とハンガリーは貿易やビジネス、学術、文化スポーツなどの幅広い分野において緊密な関係を築いてきました。
そんな記念の年となる今年はブダペスト交響楽団来日公演など、両国において様々な交流事業が実施され両国関係が更に発展する契機となっています。
今回はそんな「ハンガリー」を紹介します。


ハンガリーの首都、「ブダペスト」はドナウ川を挟んで西岸のブダ、東岸のペシュトの二つの地域から成る街です。
美しい街並みはドナウの真珠とも呼ばれ、中心部のドナウ川両岸の歴史地区は世界遺産にも登録されています。
街が最も美しくなるのは夜です。日没ともなるとドナウ川沿いのブダ王宮、
国会議事堂といった建物や橋が一斉にライトアップされ、きらびやかな夜景が広がります。
ブダ地域にあるゲッレールト山はこの景色を一望できるベストポイントだそう。
また、ドナウ川にはマルギット島という川中島があり、島全体が公園になっています。
緑豊かな島内にはホテルや屋外劇場、温泉施設、プール、スポーツ施設、そして小さな動物園などがあり、島の周囲にはジョギングコースも設けられています。


「温泉」は日本の文化と言いたいところですが、意外なことにハンガリーにも温泉文化が根付いています。
マグマが熱源である火山性温泉が主流の日本とは異なり、ハンガリーの温泉は地熱で温められた地下水を汲み上げていて、湯温は35度前後と日本人からするとかなりぬるめになっています。
代表的なのは地元の人にも観光客にも人気がある、ブダペストの公園内にあるセーチェニ温泉。
ネオ・バロック様式の建物の中に大小15の屋内風呂があり、屋外には温泉プールもあります。
ハンガリーの温泉はどこも長風呂してものぼせにくいため、お湯に浸かりながらチェスをしたり、温泉でDJイベントを開いてビール片手に踊りまくったりと、日本では考えられない温泉ワールドが広がっています。
なんだかとても楽しそう!
ハンガリーに行ったら、日本とは一味違う温泉文化を楽しんでみたいですね。