【HSWW新メンバー紹介】第28弾 今回は東南アジアのラオスから!

海外在住日本人ネットワークHandsome Worldwideの新ハンサムウーマンをお迎えしご紹介しているコーナー、今回は東南アジアはマレー半島に位置するラオスから毛利有紀子さんのご紹介です。(http://hsww.jp/profile.php?id=298)
2001年からラオスと日本を行きしながら現地でのお仕事に従事され、現在はラオス第二の都市、パクセーを拠点として、日本企業を対象としたコンサルタント企業を運営され、日本とラオスの架け橋として活躍されています。
有紀子さん、今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

毛利有紀子さんからのメッセージ:

サバイディー!ラオス南部の都市パクセーに住んでいる毛利有紀子です。
1999年の夏、大学院生だった時にラオスの首都ビエンチャンに初めて来て以来、基本的にはビエンチャンを中心に活動していましたが、2015年末からラオス第2の都市であるパクセーに住んでいます。パクセーで家族が出来、日系企業や日本人在住者のサポートをするコンサルタント会社も立ち上げました。
パクセーは、まだマイナーな国「ラオス」の中でも、首都「ビエンチャン」や世界遺産の街「ルアンパバン」に比べて、更にマイナーな都市で、日本ではあまり知られていませんが、最近は日系企業の進出も増えていますし、世界遺産や自然が豊富な観光地もあり、欧米からの観光客は1年を通して多いです。
今後も、パクセーの情報を発信し、ラオスと日本を繋ぐお手伝いをしていきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です